審判の悩み事

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

654192

■ 新規作成からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 120時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 120時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal3秒オーバータイム後の再開方法(1) | NomalJBAミート・レフェリーについて(0) | Nomal終了間際の処置(9) | NomalNO TITLE(9) | Nomal合宿のご案内(1) | Nomalシグナルについて小さなことに気づいてしまった(1) | Nomalショットクロックについて(5) | Nomal福岡県インターハイ予選決勝のブロッキングについて(2) | Nomal審判のシューズおすすめ(3) | NomalNO TITLE(3) | NomalNO TITLE(5) | Nomalルールテスト2022自己学習用(3) | Nomalタイムアウトのテクニカル(3) | Nomal悩み事:ルールテスト2022(2) | Nomal罰則の相殺について(3) | Nomal合宿のご案内(6) | NomalNO TITLE(6) | Nomalバスパンの番号(1) | Nomalwintercup男子決勝での質問(4) | Nomal0ステップ両足でパスミート?(10) | Nomalトルソーの接触について(7) | Nomalパスをキャッチしたときの定義(2) | Nomal判定の一貫性(1) | Nomal得点掲示(3) | Nomalシュートファールについて(4) | Nomalみなさん吹きますか?流しますか?(6) | Nomal最初に攻めるゴール(7) | Nomal訂正のできる誤り(5) | Nomal0ステップについて(2) | Nomal3秒バイオレーション後のスローインの場所(2) | Nomalシグナルについて(3) | Nomalスローイン?フリースロー?(1) | Nomalホイッスルのおすすめについて(6) | NomalアンブレラDF(3) | Nomal近日中に…(2) | Nomalルールテスト2021自己学習用(4) | Nomal2021競技規則・マニュアル(2) | Nomalホイッスルカバー使ってますか?(5) | Nomal本年もよろしくお願いします(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalキックボールについて(1) | Nomalスクリーンアウトの攻防で(3) | Nomalポストアップした選手へのディナイについて(3) | Nomalブザーと同時にファウル(4) | Nomalバスケットカウントについて(6) | Nomalいまさら聞けない基本中の基本(9) | Nomal活動再開?(3) | Nomalスコアシートについて(1) | Nomal引退(3) | Nomal遅くなりましたが…(2) | Nomalダブルドリブル(12) | Nomalルールテスト2020自己学習用(2) | Nomalブロッキング…(9) | Nomal全国審判長会議伝達講習会(4) | Nomalブザービーター(12) | Nomal合宿のご案内…(5) | Nomalご教授願います(1) | Nomal謹賀新年!(3) | Nomal明けましておめでとうございます(1) | Nomalウィンターカップ(6) | Nomalタイムアップと同時のファウルでのフリースロー(2) | Nomalマスターin山形…(13) | Nomalエンドラインから出た選手(9) | NomalNO TITLE(4) | Nomal三秒ルール 一般(12) | NomalT.O.へのレポートの際のファールの掛け声(4) | Nomalビックインパクト(6) | Nomal自チームにゴールした時(5) | NomalNO TITLE(8) | Nomalボールコントロール(4) | Nomalヘルドボール時14秒リセットについて(3) | Nomalタイムアウト終わりの対応(6) | Nomalリング上方のボール(2) | Nomalゴールテンディング(2) | NomalNO TITLE(1) | Nomalキックボール(4) | Nomal2019ルールテスト133(6) | Nomalアンスポ二回後の処置について(2) | NomalNO TITLE(2) | Nomalサポーター等のルール(2) | Nomalお知らせです。(4) | Nomalハンドチェック(11) | Nomal24秒ルール(2) | Nomalルールテスト(4) | Nomalバックボードにボールを当てた後のシュートについて(5) | Nomalバックコートバイオレーション判定について(12) | Nomalルールテスト33と34(3) | NomalNO TITLE(7) | Nomalスローインについて(1) | NomalT.Oへのレポートするファウルの種別について(2) | Nomalタイムアウトの請求(2) | Nomalバックパスについて(初歩的で申し訳ありません)(2) | NomalNO TITLE(1) | Nomalジャンプボールシチュエーション後の24秒クロック(2) | Nomalアンスポ後のスローイン位置(2) | NomalC級審判ライセンス講習会(2) | Nomalドリブラーに対するハンドチェッキング判定(2) | Nomalバスケの審判資格の取得について(1) | NomalU-12メンバーチェンジについて(8) | NomalNO TITLE(1) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■8428 / 親記事)  3秒オーバータイム後の再開方法
□投稿者/ papa 一般人(1回)-(2022/08/04(Thu) 22:56:24) [ID:nnqdNM0l]
    先日インハイの試合の動画を見ていたら、3秒オーバータイムの笛の後のスローインを笛のなったときのボールの位置の近くのライン(サイドライン)からのスタートでした。
    私の認識はペイント内で起った現象だから、エンドラインからのスローインです。
    どなたか競技規則の条文と再会方法を教えてください。
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■8429 / ResNo.1)  Re[1]: 3秒オーバータイム後の再開方法
□投稿者/ 羽羽 一般人(6回)-(2022/08/06(Sat) 18:01:15) [ID:XHt4p410]
    No8428に返信(papaさんの記事)
    > 先日インハイの試合の動画を見ていたら、3秒オーバータイムの笛の後のスローインを笛のなったときのボールの位置の近くのライン(サイドライン)からのスタートでした。
    > 私の認識はペイント内で起った現象だから、エンドラインからのスローインです。
    > どなたか競技規則の条文と再会方法を教えてください。

    こんにちは!

    競技規則にはなく、オフィシャルズ・マニュアルの9-4-2 スローインの位置
    -----------
    (2)ゲームを再開するスローインを行うアウトオブバウンズはフリースローライン側の制限区域の端から各コーナーを結んだ仮想の台形の内側か外側かによって決める

    (3)仮想の台形の内側でファウルやバイオレーションが起こってスローインでゲームを再開する場合、あるいはゲームが中断されたときにボールがこの台形の内側にあった場合はエンドラインの最も近いアウトオブバウンズからのスローインでゲームを再開する。

    ただし、バックボードの裏側からはスローインをしない
    ---------------

    となっていますので、papa様の認識で合っております。


    例外としては、その3秒と同時にショットが入ってしまい、ノーバスケットの場合はフリースローラインの延長線のアウトオブバウンズからのスローインです


    ちなみに、3秒オーバータイムではなく

    3秒バイオレーションです。

    オーバータイムは延長戦の意味ですのでご注意を!


    こんな感じでいかがでしょうか


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8427 / 親記事)  JBAミート・レフェリーについて
□投稿者/ 審判員 一般人(1回)-(2022/08/02(Tue) 00:23:20) [ID:O1nRcdeS]
     JBAのU18審判員企画のミートレフェリー?に参加された方に質問です!
     漆間さんと小田中さんへどんなレフェリーシューズやホイッスルを使用しているのか、普段どのようなトレーニングをしているのか、オフの日は何をしているのか、といったものまで様々な質問が寄せられていた、との報告書がJBAの方でアップされていたのを拝見しました。

     参加できなかったものの、内容としては気になるので、もし参加された若手審判員の方で覚えてらっしゃる方がいたらぜひ教えて頂きたいです。
     よろしくお願いします
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8411 / 親記事)  終了間際の処置
□投稿者/ IKG51 一般人(1回)-(2022/07/25(Mon) 19:24:29) [ID:TvpDkb2i]
    先日の試合でのこと、クォーター残り僅か、
    最後の1プレーで、A1がドライブ
    レイアップで1ステップした時に、
    B1と接触(ブロッキング)で笛を鳴らしたと同時に
    クォーター終了のブザーが鳴る
    シュート→ゴール。

    この時一連の動作には入っていたが、ブザーが先に鳴ったので
    ノーカウント、チームファールが5個目だったので、フリースローと処置をしました。
    ベンチからは一連の動作中だからカウントワンスローでは?
    と言われましたが、シュートがブザーより後ですから、
    ツースローですよ。って言いましたが、合ってますよね?




引用返信

▽[全レス9件(ResNo.5-9 表示)]
■8422 / ResNo.5)  Re[4]: 終了間際の処置
□投稿者/ モチ 一般人(1回)-(2022/07/30(Sat) 01:15:57) [ID:C5vwvvgl]
    No8415に返信(H野さんの記事)
    > ■No8414に返信(Aさんの記事)
    >>■No8412に返信(NBJさんの記事)
    > >>■No8411に返信(IKG51さんの記事)
    >>>>先日の試合でのこと、クォーター残り僅か、
    >>>>最後の1プレーで、A1がドライブ
    >>>>レイアップで1ステップした時に、
    >>>>B1と接触(ブロッキング)で笛を鳴らしたと同時に
    >>>>クォーター終了のブザーが鳴る
    >>>>シュート→ゴール。
    >>>>
    >>>>この時一連の動作には入っていたが、ブザーが先に鳴ったので
    >>>>ノーカウント、チームファールが5個目だったので、フリースローと処置をしました。
    >>>>ベンチからは一連の動作中だからカウントワンスローでは?
    >>>>と言われましたが、シュートがブザーより後ですから、
    >>>>ツースローですよ。って言いましたが、合ってますよね?
    >>>>
    >>>>
    > >>
    > >>
    > >>NBJと申します。 よろしくお願いします。
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>競技規則 10-4 を抜粋して説明させていただきます。
    > >>
    > >>ボールをコントロールしているチームのプレーヤーのショットの動作(AOS)中に、
    > >>
    > >>相手チームのプレーヤーにファウルが宣せられた場合、その後シューターがひと続き
    > >>
    > >>の動作でショットを完了する。
    > >>
    > >>
    > >>この場合はショットが成功したら得点が認められることになっています。
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>ただ、例外としてもう一文章が追加であり
    > >>
    > >>
    > >>次の場合はこの条項は当てはまらず、得点も認められない:
    > >>
    > >>プレーヤーのひと続きのショットの動作(AOS)中に、クォーターやオーバータイム
    > >>
    > >>終了のゲームクロックのブザーあるいはショットクロックのブザーが鳴った場合。
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>ですので、ご質問のケースでは
    > >>
    > >>
    > >>【 ファウルの笛を鳴らしたと同時にクォーター終了のブザーが鳴る  シュート → ゴール 】
    > >>
    > >>
    > >>ということで、AOS中に終了のブザーが鳴ったケースに該当すると思われます。
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>それに加えて
    > >>
    > >>
    > >>競技規則 32-2-2 を抜粋させていただきます。
    > >>
    > >>ファウルが起きたその直後あるいはほとんど同時に、各クォーターや各オーバータイムの
    > >>
    > >>競技時間の終了のブザーまたはショットクロックのブザーが鳴ったときに、ボールがまだ
    > >>
    > >>ショットの動作(AOS)中のプレーヤーの手の中にあり、その後ショットが成功しても、
    > >>
    > >>得点は認められず2本または3本のフリースローが与えられる。
    > >>
    > >>
    > >>この2種類の競技規則の条文でご質問の回答に
    > >>
    > >>なっているのでは ・・・・・ と思われますが ・・・
    > >>
    > >>
    > >>いかがでしょう?(笑)
    > >>
    > >>
    > >>チームファウルが5個でも2個目でも ・・・・・ (笑)
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>
    > こんにちは
    > H野です.
    >
    > 横から口を挟む形になり,差し出がましいのですが,お許しください.
    >
    > 現時点での競技規則の解釈では,NBJさんのおっしゃることで正しいと言えます
    > .
    >
    > ただ,具体例を考えますと,もはやこの条文は矛盾を抱えております.
    > というのは,前回のルール変更で,
    > 残り時間「0.0」でのフリースローは行われないことになっています.
    > ということは,以前のようにフリースローだけ行って終わりということはありえず,ゲーム・クロックを最低でも「0.1」にもどしてフリースローを行うか,クォーターが終了したとみなしてファウルをなかったものとしてフリースローを行わなかということになります.
    >
    > つまり,10−4の例外と32−2−2を適用する場面はすでになくなっているということになります.
    >
    > ということで,
    > 最初の方のご質問の答えとしましては,
    >
    > ファウルがゲーム・クロックの合図よりも前であった場合(前であると判断した場合)は,
    > 「ショットの得点を認め,ゲーム・クロックを適切な時間に戻して(最低で0.1秒)カウント・ワン・ショットをしてゲームをつづける」
    >
    > あるいは
    > ファウルがゲーム・クロックの合図よりも後であった場合(前であると判断した場合)は,
    > 「ファウルはなかったものとする(もちろんUF,TF,DFの場合はインタヴァル中に起こったものとします).したがって,手からまだボールが離れていないはずなので,得点は認めない」
    >
    > ということになります.
    >
    > ちなみに,FIBAもこの矛盾に気が付いたらしく,
    > 10月1日より施行されるルールの変更において,10−4の条文が変更され,32−2−2が削除されております.
    > よろしければ,FIBAのサイトよりダウンロードできますので,ご参照ください.
    >
    > ただ,この10月1日からの変更が日本国内にいつから施行されるのかは不明です.
    >
    > 重ねて申しますが,
    > 横から口をはさみ,申し訳ありません.
    >
    >
    はじめましてモチと申します。
    最初の質問の趣旨と変わってしまい申し訳ないのですが、H野様の回答に「残り時間「0.0」でのフリースローは行われないことになっています.」とありました。これはルールブックのどのページに記載されているのでしょうか?勉強不足で大変申し訳ありませんがご教示ください。よろしくお願いいたします。
    >
    >
    >
    >
    >
    >
引用返信
■8423 / ResNo.6)  Re[5]: 終了間際の処置
□投稿者/ NBJ 一般人(19回)-(2022/07/30(Sat) 12:35:19) [ID:zNGvDPMW]
    No8422に返信(モチさんの記事)
    >>
    > はじめましてモチと申します。
    > 最初の質問の趣旨と変わってしまい申し訳ないのですが、
    > H野様の回答に「残り時間「0.0」でのフリースローは行われないことになっています.」
    > とありました。
    > これはルールブックのどのページに記載されているのでしょうか?
    > 勉強不足で大変申し訳ありませんがご教示ください。よろしくお願いいたします。
    >>


    >第8条の 競技時間、同点、オーバータイムの本文では言及なく

    >巻末の インタープリテーションの第8条の8-2、8-3、8-4、8-5

    >で、それらしきことが列記されていて ・・・・・


    ルールブックの 20ページ の 第8条の 【 本文 】中ではなく


    ルールブックの 124ページ の 【 インタープリテーション 】 の

    第8条 競技時間、同点、オーバータイム の

    8-2、8-3、8-4、8-5 です。



引用返信
■8424 / ResNo.7)  Re[6]: 終了間際の処置
□投稿者/ H野 一般人(2回)-(2022/07/30(Sat) 13:43:48) [ID:xxdR84Ad]
    No8423に返信(NBJさんの記事)
    > ■No8422に返信(モチさんの記事)
    > >>
    >>はじめましてモチと申します。
    >>最初の質問の趣旨と変わってしまい申し訳ないのですが、
    >>H野様の回答に「残り時間「0.0」でのフリースローは行われないことになっています.」
    >>とありました。
    >>これはルールブックのどのページに記載されているのでしょうか?
    >>勉強不足で大変申し訳ありませんがご教示ください。よろしくお願いいたします。
    > >>
    >
    >
    > >第8条の 競技時間、同点、オーバータイムの本文では言及なく
    >
    > >巻末の インタープリテーションの第8条の8-2、8-3、8-4、8-5
    >
    > >で、それらしきことが列記されていて ・・・・・
    >
    >
    > ルールブックの 20ページ の 第8条の 【 本文 】中ではなく
    >
    >
    > ルールブックの 124ページ の 【 インタープリテーション 】 の
    >
    > 第8条 競技時間、同点、オーバータイム の
    >
    > 8-2、8-3、8-4、8-5 です。
    >

    H野です.

    第8条8.8と8.9の条文は,次のようになっています.

    8.8
    ファウルが,各クォーターあるいは各延長時限の終了の直前に宣せられたときには,審判は,その時限の残りの競技時間を決定しなければならない.
    競技時間の残り時間は,最少でも0.1秒以上とする.

    8.9
    ファウルが,プレイのインタヴァル中に宣せられた場合は,その罰則としてのフリースローは,次のクォーターあるいは延長時限を始める前に行う.

    FIBAに質問したところ,
    「IRSのあるなしにかかわらず,インタープリテイションの規定を適用する」という回答をもらいました.

    したがって,
    「“昔”の解説」風に書きますと(笑),次のようになります.


    第8条

    解説
    ファウル(パーソナル・ファウル,アンスポーツマンライク・ファウル,ディスクォリファイング・ファウル,テクニカル・ファウル)が各クォーター,各延長時限の終了とほとんど同時に宣せられた場合は,審判は,IRSが準備されているかどうかにかかわらず,そのファウルがそのクォーター(延長時限)の終了よりも前(競技時間内)に起こったのか,終了よりもあと(競技時間終了後)に起こったのかを,できるかぎりすみやかに,決定しなければならない.
    この決定は,審判どうしで話し合って決定してもよいし,コミッショナーと相談しても,タイマーなどのテーブル・オフィシャルズの意見を聞いてもさしつかえない.
    IRSが準備されていて,なおかつ,IRSの使用が認められる場面であった場合(IRSの項目参照)は,主審の判断により,IRSを使用して決定してもよい.

    ●そのファウルがクォーター(延長時限)の終了よりも前(競技時間内)に起こっていた場合は,その時限は終わりとはならず,規則に定められたそれぞれのファウルの処置によって,ゲームを再開する.

      IRSを使用した場合,あるいは,IRSを使用しない場合でも,残りの競技時間が決定できる場合は,ゲーム・クロックの表示をその残りの競技時間にセットしてから,通常のようにゲームを再開する.このときの残りの競技時間は,少なくとも「0.1秒以上」でなければならない(第8条8.8).


      残りの競技時間がはっきりと決定できない場合は,残りの競技時間を「0.1秒」として,ゲーム・クロックを「0.1秒」(“00:00.1”)にセットしてから,通常のようにゲームを再開する.



    ●そのファウルがクォーター(延長時限)の終了よりあと(競技時間終了後)に起こっていた場合は,時限が終わっているので,そのファウルはなかったものとする.ただし,そのファウルがテクニカル・ファウル,アンスポーツマンライク・ファウル,ディスクォリファイング・ファウルであったときは,そのファウルはなかったものとはせず,プレイのインタヴァル中にテクニカル・ファウル,アンスポーツマンライク・ファウル,ディスクォリファイング・ファウルが起こったことになる(第8条8.9).

    いずれの場合でも,インタヴァルの時間は,審判の決定が示されてからはかり始める.

    そのファウルがテクニカル・ファウルであった場合は,次のクォーター(延長時限)は,インタヴァルが終わってから,相手チームに1個のフリースローが与えられ,そののち,通常の場合と同じように,オフィシャルズ・テーブルから遠いほうのセンター・ラインからのオルタネイティング・ポゼション・ルールによるスロー・インで始められる.
    このとき,ショット・クロックは,24秒にセットする.

    そのファウルがアンスポーツマンライク・ファウル,ディスクォリファイング・ファウルであった場合は,そのファウルは,次のクォーター(延長時限)は,インタヴァルが終わってから,相手チームに2個のフリースローが与えられ(フリースロー・シューターは,それぞれの規則による),そののち,このファウル(アンスポーツマンライク・ファウル,ディスクォリファイング・ファウル)の罰則によるスロー・イン(フロント・コートのスロー・イン・ラインからのスロー・イン)で始められる.
    このとき,ショット・クロックは,14秒にセットする.
    このスロー・インは,ファウルの罰則によるスロー・インであり,オルタネイティング・ポゼション・ルールによるスロー・インではないので,スロー・インが終わってクォーター(延長時限)が開始されても,ポゼション・アローの向きは変えない.
    これらのフリースローの間にファウルが起こった場合は,プレイのインタヴァル中に起こったファウルとして処置する(第8条8.9,第9条9.8参照).



    具体例 :
    第1クォーターの終了まぎわに,A1がショットをした.
    ショットされたボールが空中にある間に,第1クォーターの競技時間の終了を知らせる合図が鳴った.
    合図ののち,A1がまだ空中にいる間に,B1がA1にファウルをした.
    そののち,A1のショットのボールは,バスケットに入った.

    処置:
    B1のファウルは,第1クォーターの競技時間が終了したあとに起こっているので,なかったものとする.
    A1のショットは競技時間が終了する前にA1の手から離れているので,ボールはデッドならず,A1のショットによる得点が認められ,第1クォーターが終了する.


    失礼しました.
    H野より.





    >
    >
引用返信
■8425 / ResNo.8)  Re[5]: 終了間際の処置
□投稿者/ H野 一般人(3回)-(2022/07/30(Sat) 13:52:19) [ID:xxdR84Ad]
    No8422に返信(モチさんの記事)
    > ■No8415に返信(H野さんの記事)
    >>■No8414に返信(Aさんの記事)
    > >>■No8412に返信(NBJさんの記事)
    >>>>■No8411に返信(IKG51さんの記事)
    > >>>>先日の試合でのこと、クォーター残り僅か、
    > >>>>最後の1プレーで、A1がドライブ
    > >>>>レイアップで1ステップした時に、
    > >>>>B1と接触(ブロッキング)で笛を鳴らしたと同時に
    > >>>>クォーター終了のブザーが鳴る
    > >>>>シュート→ゴール。
    > >>>>
    > >>>>この時一連の動作には入っていたが、ブザーが先に鳴ったので
    > >>>>ノーカウント、チームファールが5個目だったので、フリースローと処置をしました。
    > >>>>ベンチからは一連の動作中だからカウントワンスローでは?
    > >>>>と言われましたが、シュートがブザーより後ですから、
    > >>>>ツースローですよ。って言いましたが、合ってますよね?
    > >>>>
    > >>>>
    >>>>
    >>>>
    >>>>NBJと申します。 よろしくお願いします。
    >>>>
    >>>>
    >>>>
    >>>>競技規則 10-4 を抜粋して説明させていただきます。
    >>>>
    >>>>ボールをコントロールしているチームのプレーヤーのショットの動作(AOS)中に、
    >>>>
    >>>>相手チームのプレーヤーにファウルが宣せられた場合、その後シューターがひと続き
    >>>>
    >>>>の動作でショットを完了する。
    >>>>
    >>>>
    >>>>この場合はショットが成功したら得点が認められることになっています。
    >>>>
    >>>>
    >>>>
    >>>>ただ、例外としてもう一文章が追加であり
    >>>>
    >>>>
    >>>>次の場合はこの条項は当てはまらず、得点も認められない:
    >>>>
    >>>>プレーヤーのひと続きのショットの動作(AOS)中に、クォーターやオーバータイム
    >>>>
    >>>>終了のゲームクロックのブザーあるいはショットクロックのブザーが鳴った場合。
    >>>>
    >>>>
    >>>>
    >>>>ですので、ご質問のケースでは
    >>>>
    >>>>
    >>>>【 ファウルの笛を鳴らしたと同時にクォーター終了のブザーが鳴る  シュート → ゴール 】
    >>>>
    >>>>
    >>>>ということで、AOS中に終了のブザーが鳴ったケースに該当すると思われます。
    >>>>
    >>>>
    >>>>
    >>>>それに加えて
    >>>>
    >>>>
    >>>>競技規則 32-2-2 を抜粋させていただきます。
    >>>>
    >>>>ファウルが起きたその直後あるいはほとんど同時に、各クォーターや各オーバータイムの
    >>>>
    >>>>競技時間の終了のブザーまたはショットクロックのブザーが鳴ったときに、ボールがまだ
    >>>>
    >>>>ショットの動作(AOS)中のプレーヤーの手の中にあり、その後ショットが成功しても、
    >>>>
    >>>>得点は認められず2本または3本のフリースローが与えられる。
    >>>>
    >>>>
    >>>>この2種類の競技規則の条文でご質問の回答に
    >>>>
    >>>>なっているのでは ・・・・・ と思われますが ・・・
    >>>>
    >>>>
    >>>>いかがでしょう?(笑)
    >>>>
    >>>>
    >>>>チームファウルが5個でも2個目でも ・・・・・ (笑)
    >>>>
    >>>>
    >>>>
    >>>>
    >>>>
    >>こんにちは
    >>H野です.
    >>
    >>横から口を挟む形になり,差し出がましいのですが,お許しください.
    >>
    >>現時点での競技規則の解釈では,NBJさんのおっしゃることで正しいと言えます
    >>.
    >>
    >>ただ,具体例を考えますと,もはやこの条文は矛盾を抱えております.
    >>というのは,前回のルール変更で,
    >>残り時間「0.0」でのフリースローは行われないことになっています.
    >>ということは,以前のようにフリースローだけ行って終わりということはありえず,ゲーム・クロックを最低でも「0.1」にもどしてフリースローを行うか,クォーターが終了したとみなしてファウルをなかったものとしてフリースローを行わなかということになります.
    >>
    >>つまり,10−4の例外と32−2−2を適用する場面はすでになくなっているということになります.
    >>
    >>ということで,
    >>最初の方のご質問の答えとしましては,
    >>
    >>ファウルがゲーム・クロックの合図よりも前であった場合(前であると判断した場合)は,
    >>「ショットの得点を認め,ゲーム・クロックを適切な時間に戻して(最低で0.1秒)カウント・ワン・ショットをしてゲームをつづける」
    >>
    >>あるいは
    >>ファウルがゲーム・クロックの合図よりも後であった場合(前であると判断した場合)は,
    >>「ファウルはなかったものとする(もちろんUF,TF,DFの場合はインタヴァル中に起こったものとします).したがって,手からまだボールが離れていないはずなので,得点は認めない」
    >>
    >>ということになります.
    >>
    >>ちなみに,FIBAもこの矛盾に気が付いたらしく,
    >>10月1日より施行されるルールの変更において,10−4の条文が変更され,32−2−2が削除されております.
    >>よろしければ,FIBAのサイトよりダウンロードできますので,ご参照ください.
    >>
    >>ただ,この10月1日からの変更が日本国内にいつから施行されるのかは不明です.
    >>
    >>重ねて申しますが,
    >>横から口をはさみ,申し訳ありません.
    >>
    >>
    > はじめましてモチと申します。
    > 最初の質問の趣旨と変わってしまい申し訳ないのですが、H野様の回答に「残り時間「0.0」でのフリースローは行われないことになっています.」とありました。これはルールブックのどのページに記載されているのでしょうか?勉強不足で大変申し訳ありませんがご教示ください。よろしくお願いいたします。
    >>
    >>
    >>

    H野です.
    モチさまへ.

    現在のルールの本文には書かれておりません.
    以前書かれていた
    「フリースローをただちに行って時限を終了する」
    という条項が削除されたということです.

    それの補足として,NBJさんが言われるインタープリテイションの8−2…の部分が述べられているわけです.




    >>
    >>
引用返信
■8426 / ResNo.9)  Re[7]: 終了間際の処置
□投稿者/ モチ 一般人(2回)-(2022/07/30(Sat) 17:30:19) [ID:C5vwvvgl]
    No8424に返信(H野さんの記事)
    > ■No8423に返信(NBJさんの記事)
    >>■No8422に返信(モチさんの記事)
    >>>>
    > >>はじめましてモチと申します。
    > >>最初の質問の趣旨と変わってしまい申し訳ないのですが、
    > >>H野様の回答に「残り時間「0.0」でのフリースローは行われないことになっています.」
    > >>とありました。
    > >>これはルールブックのどのページに記載されているのでしょうか?
    > >>勉強不足で大変申し訳ありませんがご教示ください。よろしくお願いいたします。
    >>>>
    >>
    >>
    >>>第8条の 競技時間、同点、オーバータイムの本文では言及なく
    >>
    >>>巻末の インタープリテーションの第8条の8-2、8-3、8-4、8-5
    >>
    >>>で、それらしきことが列記されていて ・・・・・
    >>
    >>
    >>ルールブックの 20ページ の 第8条の 【 本文 】中ではなく
    >>
    >>
    >>ルールブックの 124ページ の 【 インタープリテーション 】 の
    >>
    >>第8条 競技時間、同点、オーバータイム の
    >>
    >> 8-2、8-3、8-4、8-5 です。
    >>
    >
    > H野です.
    >
    > 第8条8.8と8.9の条文は,次のようになっています.
    >
    > 8.8
    > ファウルが,各クォーターあるいは各延長時限の終了の直前に宣せられたときには,審判は,その時限の残りの競技時間を決定しなければならない.
    > 競技時間の残り時間は,最少でも0.1秒以上とする.
    >
    > 8.9
    > ファウルが,プレイのインタヴァル中に宣せられた場合は,その罰則としてのフリースローは,次のクォーターあるいは延長時限を始める前に行う.
    >
    > FIBAに質問したところ,
    > 「IRSのあるなしにかかわらず,インタープリテイションの規定を適用する」という回答をもらいました.
    >
    > したがって,
    > 「“昔”の解説」風に書きますと(笑),次のようになります.
    >
    >
    > 第8条
    >
    > 解説
    > ファウル(パーソナル・ファウル,アンスポーツマンライク・ファウル,ディスクォリファイング・ファウル,テクニカル・ファウル)が各クォーター,各延長時限の終了とほとんど同時に宣せられた場合は,審判は,IRSが準備されているかどうかにかかわらず,そのファウルがそのクォーター(延長時限)の終了よりも前(競技時間内)に起こったのか,終了よりもあと(競技時間終了後)に起こったのかを,できるかぎりすみやかに,決定しなければならない.
    > この決定は,審判どうしで話し合って決定してもよいし,コミッショナーと相談しても,タイマーなどのテーブル・オフィシャルズの意見を聞いてもさしつかえない.
    > IRSが準備されていて,なおかつ,IRSの使用が認められる場面であった場合(IRSの項目参照)は,主審の判断により,IRSを使用して決定してもよい.
    >
    > ●そのファウルがクォーター(延長時限)の終了よりも前(競技時間内)に起こっていた場合は,その時限は終わりとはならず,規則に定められたそれぞれのファウルの処置によって,ゲームを再開する.
    >
    >   IRSを使用した場合,あるいは,IRSを使用しない場合でも,残りの競技時間が決定できる場合は,ゲーム・クロックの表示をその残りの競技時間にセットしてから,通常のようにゲームを再開する.このときの残りの競技時間は,少なくとも「0.1秒以上」でなければならない(第8条8.8).
    >
    >
    >   残りの競技時間がはっきりと決定できない場合は,残りの競技時間を「0.1秒」として,ゲーム・クロックを「0.1秒」(“00:00.1”)にセットしてから,通常のようにゲームを再開する.
    >
    >
    >
    > ●そのファウルがクォーター(延長時限)の終了よりあと(競技時間終了後)に起こっていた場合は,時限が終わっているので,そのファウルはなかったものとする.ただし,そのファウルがテクニカル・ファウル,アンスポーツマンライク・ファウル,ディスクォリファイング・ファウルであったときは,そのファウルはなかったものとはせず,プレイのインタヴァル中にテクニカル・ファウル,アンスポーツマンライク・ファウル,ディスクォリファイング・ファウルが起こったことになる(第8条8.9).
    >
    > いずれの場合でも,インタヴァルの時間は,審判の決定が示されてからはかり始める.
    >
    > そのファウルがテクニカル・ファウルであった場合は,次のクォーター(延長時限)は,インタヴァルが終わってから,相手チームに1個のフリースローが与えられ,そののち,通常の場合と同じように,オフィシャルズ・テーブルから遠いほうのセンター・ラインからのオルタネイティング・ポゼション・ルールによるスロー・インで始められる.
    > このとき,ショット・クロックは,24秒にセットする.
    >
    > そのファウルがアンスポーツマンライク・ファウル,ディスクォリファイング・ファウルであった場合は,そのファウルは,次のクォーター(延長時限)は,インタヴァルが終わってから,相手チームに2個のフリースローが与えられ(フリースロー・シューターは,それぞれの規則による),そののち,このファウル(アンスポーツマンライク・ファウル,ディスクォリファイング・ファウル)の罰則によるスロー・イン(フロント・コートのスロー・イン・ラインからのスロー・イン)で始められる.
    > このとき,ショット・クロックは,14秒にセットする.
    > このスロー・インは,ファウルの罰則によるスロー・インであり,オルタネイティング・ポゼション・ルールによるスロー・インではないので,スロー・インが終わってクォーター(延長時限)が開始されても,ポゼション・アローの向きは変えない.
    > これらのフリースローの間にファウルが起こった場合は,プレイのインタヴァル中に起こったファウルとして処置する(第8条8.9,第9条9.8参照).
    >
    >
    >
    > 具体例 :
    > 第1クォーターの終了まぎわに,A1がショットをした.
    > ショットされたボールが空中にある間に,第1クォーターの競技時間の終了を知らせる合図が鳴った.
    > 合図ののち,A1がまだ空中にいる間に,B1がA1にファウルをした.
    > そののち,A1のショットのボールは,バスケットに入った.
    >
    > 処置:
    > B1のファウルは,第1クォーターの競技時間が終了したあとに起こっているので,なかったものとする.
    > A1のショットは競技時間が終了する前にA1の手から離れているので,ボールはデッドならず,A1のショットによる得点が認められ,第1クォーターが終了する.
    >
    >
    > 失礼しました.
    > H野より.
    >

    NBJ 様
    H野 様


    ご回答をいただきありがとうございます。
    大変勉強になりました。
    ルールブックの読み込みがまだまだ足らないと感じました。
    一から出直したいと思います。
    >
    >
    >>
    >>
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8406 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ k 一般人(1回)-(2022/07/22(Fri) 15:36:52) [ID:nEZnbsln]
    先日、中学校の試合で相手ファウルの際、捻挫をしてフリースローが出来ない状態で交代をしました、私が名前を呼び間違え再度交代を指示しました。
    その時、主審の方がクロックが動いてからではないと再度交代は出来ないと告げられました
    最初に交代を告げた選手はコートには入りましたが、フリースローは打っていません。この場合主審の方が正しかったんでしょうか?コーチとしてもっとルールを勉強すべきと反省しました。どなたかご説明お願いします。
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.5-9 表示)]
■8413 / ResNo.5)  Re[3]: NO TITLE
□投稿者/ 若葉マーク 一般人(3回)-(2022/07/28(Thu) 07:59:58) [ID:w7tGRoYr]
    こんにちわ。いつも楽しく読んでおります。
    本筋ではないのですが細かくてすいません。交代の時期、つまりベンチ選手がプレイヤーになる瞬間ですが
    『TOがブザーを鳴らしたあと』ではなく、それを受けて『審判が交代の合図と手招きをした時』がベンチ→オンザコートの境目では無いでしょうか?つまり、TOがブザーを鳴らしただけではまだ交代はしておりません。



    No8410に返信(羽羽さんの記事)
    > ■No8409に返信(kさんの記事)
    >>■No8406に返信(kさんの記事)
    > >>先日、中学校の試合で相手ファウルの際、捻挫をしてフリースローが出来ない状態で交代をしました、私が名前を呼び間違え再度交代を指示しました。
    > >>その時、主審の方がクロックが動いてからではないと再度交代は出来ないと告げられました
    > >>最初に交代を告げた選手はコートには入りましたが、フリースローは打っていません。この場合主審の方が正しかったんでしょうか?コーチとしてもっとルールを勉強すべきと反省しました。どなたかご説明お願いします。
    >
    > こんにちは羽羽です。
    >
    > TOが交代のブザーを鳴らした後に、その時に入ったプレイヤーは、その次にタイマーが動いたあと、次にタイマーが止まった時でなければ再び交代は出来ません
    >
    > 例外としてコート上に4人以下になってしまう場合や、誤りの訂正のフリースローのケースがありますが、今回のご質問のケースは主審の判定が正解ですね
    >
    > 詳しく競技規則19条2-4です
    >
    >
    > 質問と違うケースですが、
    >
    > 1、Aチームのスローインで再開の時にA1がベンチに退く
    >
    > 2、そのスローインが5秒バイオレーションになる
    >
    > 3、次にBチームのスローインになりますが、この時はA1は再度コートに入れません
    >
    > レアなケースですので、普段から交代したプレイヤーを把握していないと、対応できません
    >
    >
引用返信
■8416 / ResNo.6)  Re[4]: NO TITLE
□投稿者/ 羽羽 一般人(3回)-(2022/07/28(Thu) 18:28:04) [ID:XHt4p410]
    No8413に返信(若葉マークさんの記事)
    > こんにちわ。いつも楽しく読んでおります。
    > 本筋ではないのですが細かくてすいません。交代の時期、つまりベンチ選手がプレイヤーになる瞬間ですが
    > 『TOがブザーを鳴らしたあと』ではなく、それを受けて『審判が交代の合図と手招きをした時』がベンチ→オンザコートの境目では無いでしょうか?つまり、TOがブザーを鳴らしただけではまだ交代はしておりません。

    おっしゃる通り

    「交代の申し出のブザー」=「交代」ではありません、

    「交代が出来る時機に、交代が出来るメンバーが申し出てブザーが鳴っった後」は「審判は交代を認めないといけない」

    と言う意味で「TOがブザーを鳴らした後は」と説明しました。


    ですので、今回の間違って入ってしまったプレイヤーは、交代の合図のブザーが鳴ってしまったら、交代の申し出を取り消すことはできませんが、まだフリースローのボールを受け取っていなければ、、正規のプレイヤーをあらたに違うメンバーと交代させシューターにする事は可能です。

    *時間がかかりすぎている場合は、認めない場合もありますが・・・

    分かりにくいですかね?(笑)






    >
    >
    >
    > ■No8410に返信(羽羽さんの記事)
    >>■No8409に返信(kさんの記事)
    > >>■No8406に返信(kさんの記事)
    >>>>先日、中学校の試合で相手ファウルの際、捻挫をしてフリースローが出来ない状態で交代をしました、私が名前を呼び間違え再度交代を指示しました。
    >>>>その時、主審の方がクロックが動いてからではないと再度交代は出来ないと告げられました
    >>>>最初に交代を告げた選手はコートには入りましたが、フリースローは打っていません。この場合主審の方が正しかったんでしょうか?コーチとしてもっとルールを勉強すべきと反省しました。どなたかご説明お願いします。
    >>
    >>こんにちは羽羽です。
    >>
    >>TOが交代のブザーを鳴らした後に、その時に入ったプレイヤーは、その次にタイマーが動いたあと、次にタイマーが止まった時でなければ再び交代は出来ません
    >>
    >>例外としてコート上に4人以下になってしまう場合や、誤りの訂正のフリースローのケースがありますが、今回のご質問のケースは主審の判定が正解ですね
    >>
    >>詳しく競技規則19条2-4です
    >>
    >>
    >>質問と違うケースですが、
    >>
    >>1、Aチームのスローインで再開の時にA1がベンチに退く
    >>
    >>2、そのスローインが5秒バイオレーションになる
    >>
    >>3、次にBチームのスローインになりますが、この時はA1は再度コートに入れません
    >>
    >>レアなケースですので、普段から交代したプレイヤーを把握していないと、対応できません
    >>
    >>
引用返信
■8417 / ResNo.7)  Re[5]: NO TITLE
□投稿者/ 若葉マーク 一般人(4回)-(2022/07/28(Thu) 22:19:04) [ID:w7tGRoYr]
    ん?
    交代選手が審判の合図を受けてカートに入りました。→フリースローラインに立ちました→審判はまだフリースローシューターにボールを渡してない状態→交代可能。って事ですか?


    > ですので、今回の間違って入ってしまったプレイヤーは、交代の合図のブザーが鳴ってしまったら、交代の申し出を取り消すことはできませんが、まだフリースローのボールを受け取っていなければ、、正規のプレイヤーをあらたに違うメンバーと交代させシューターにする事は可能です。


引用返信
■8419 / ResNo.8)  Re[6]: NO TITLE
□投稿者/ 羽羽 一般人(5回)-(2022/07/29(Fri) 08:00:32) [ID:XHt4p410]
    No8417に返信(若葉マークさんの記事)
    > ん?
    > 交代選手が審判の合図を受けてカートに入りました。→フリースローラインに立ちました→審判はまだフリースローシューターにボールを渡してない状態→交代可能。って事ですか?

    申し訳ありません、文章がおかしかったです


    間違えて入ったプレイヤーAは、すでに交代が認めれれているので、そのままシューターになります。

    ただ、ボールがシューターに渡っていないので、新たにプレイヤーBが、プレイヤーA以外と交代は可能


    と、なります

    混乱させて申し訳ございません。
    >
    >
    >>ですので、今回の間違って入ってしまったプレイヤーは、交代の合図のブザーが鳴ってしまったら、交代の申し出を取り消すことはできませんが、まだフリースローのボールを受け取っていなければ、、正規のプレイヤーをあらたに違うメンバーと交代させシューターにする事は可能です。
    >
    >
引用返信
■8420 / ResNo.9)  Re[7]: NO TITLE
□投稿者/ 若葉マーク 一般人(5回)-(2022/07/29(Fri) 10:47:35) [ID:w7tGRoYr]
    なるほど!
    承知致しました!!
    お手数お掛けしました



    No8419に返信(羽羽さんの記事)
    > ■No8417に返信(若葉マークさんの記事)
    >>ん?
    >>交代選手が審判の合図を受けてカートに入りました。→フリースローラインに立ちました→審判はまだフリースローシューターにボールを渡してない状態→交代可能。って事ですか?
    >
    > 申し訳ありません、文章がおかしかったです
    >
    >
    > 間違えて入ったプレイヤーAは、すでに交代が認めれれているので、そのままシューターになります。
    >
    > ただ、ボールがシューターに渡っていないので、新たにプレイヤーBが、プレイヤーA以外と交代は可能
    >
    >
    > と、なります
    >
    > 混乱させて申し訳ございません。
    >>
    >>
    > >>ですので、今回の間違って入ってしまったプレイヤーは、交代の合図のブザーが鳴ってしまったら、交代の申し出を取り消すことはできませんが、まだフリースローのボールを受け取っていなければ、、正規のプレイヤーをあらたに違うメンバーと交代させシューターにする事は可能です。
    >>
    >>
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■8404 / 親記事)  合宿のご案内
□投稿者/ 師匠! 仙人(505回)-(2022/07/01(Fri) 22:22:35) [ID:Df1xaIzZ]
    2022/07/01(Fri) 22:23:08 編集(投稿者)

    令和4年 夏の山大合宿を下記日程で行う事が確定しましたのでお知らせ致します!


    今後の状況次第では中止の可能性もありますが…

    (一応 3月と8月の 年2回行なっています)


    8月26日(金) 13時〜
    8月27日(土) 終日
    8月28日(日) 終日

    場所は 山口大学第一体育館です。



    県内・外から大学生が 3〜4チーム 高校生が 5〜8チーム

    中学生も少々…


    延べにして 計12〜15チーム程度が参加して 3日間に渡り 強化練習を行います!




    この合宿は それぞれのチーム強化を主な目的としておりますが…


    もう一方では 審判の為の勉強会 というテーマにも取り組んでおり…
    (3パーソンにも積極的に取り組んでいます)




    毎回 県内・外から多くの審判員の方々がご参加下さり、とても有意義な時間を過ごせております。



    又、スクリメイジとはいえ しっかりと判定して頂く事で 選手達にとってはより実戦的な経験を積む事が出来ていますので 非常に有り難く思っております。

    m(__)m



    こちらの掲示板をご覧の方で参加を希望される方は 是非ご一報下さるようお願い申し上げます。

    宿泊の手配などのご心配は不要ですので、参加の意向をなるべく早めにご連絡頂ければ幸いです。



    又、土曜日の夜は懇親会を予定しておりますので 夜の部のみの参加も大歓迎です。(笑)




    それでは 宜しくお願いいたします。

引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■8405 / ResNo.1)  Re[1]: 合宿のご案内
□投稿者/ 一審判員 一般人(9回)-(2022/07/08(Fri) 13:25:31) [ID:1cMXIYjl]
    No8404に返信(師匠!さんの記事)
    > 2022/07/01(Fri) 22:23:08 編集(投稿者)
    >
    > 令和4年 夏の山大合宿を下記日程で行う事が確定しましたのでお知らせ致します!
    >
    >
    > 今後の状況次第では中止の可能性もありますが…
    >
    > (一応 3月と8月の 年2回行なっています)
    >
    >
    > 8月26日(金) 13時〜
    > 8月27日(土) 終日
    > 8月28日(日) 終日
    >
    > 場所は 山口大学第一体育館です。
    >
    >
    >
    > 県内・外から大学生が 3〜4チーム 高校生が 5〜8チーム
    >
    > 中学生も少々…
    >
    >
    > 延べにして 計12〜15チーム程度が参加して 3日間に渡り 強化練習を行います!
    >
    >
    >
    >
    > この合宿は それぞれのチーム強化を主な目的としておりますが…
    >
    >
    > もう一方では 審判の為の勉強会 というテーマにも取り組んでおり…
    > (3パーソンにも積極的に取り組んでいます)
    >
    >
    >
    >
    > 毎回 県内・外から多くの審判員の方々がご参加下さり、とても有意義な時間を過ごせております。
    >
    >
    >
    > 又、スクリメイジとはいえ しっかりと判定して頂く事で 選手達にとってはより実戦的な経験を積む事が出来ていますので 非常に有り難く思っております。
    >
    > m(__)m
    >
    >
    >
    > こちらの掲示板をご覧の方で参加を希望される方は 是非ご一報下さるようお願い申し上げます。
    >
    > 宿泊の手配などのご心配は不要ですので、参加の意向をなるべく早めにご連絡頂ければ幸いです。
    >
    >
    >
    > 又、土曜日の夜は懇親会を予定しておりますので 夜の部のみの参加も大歓迎です。(笑)
    >
    >
    >
    >
    > それでは 宜しくお願いいたします。
    >


    前回 行けなかったので是非参加したいですね

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]






Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -