審判の悩み事

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

628383

■ 新規作成からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 120時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 120時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateみなさん吹きますか?流しますか?(3) | Nomal最初に攻めるゴール(5) | Nomalルールテスト2021自己学習用(4) | Nomal訂正のできる誤り(5) | Nomal0ステップについて(2) | Nomal3秒バイオレーション後のスローインの場所(2) | Nomalシグナルについて(3) | NomalアンブレラDF(3) | Nomalスローイン?フリースロー?(1) | Nomalホイッスルのおすすめについて(5) | Nomal近日中に…(2) | Nomalホイッスルカバー使ってますか?(5) | Nomal2021競技規則・マニュアル(2) | Nomal本年もよろしくお願いします(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalキックボールについて(1) | Nomalスクリーンアウトの攻防で(3) | Nomalポストアップした選手へのディナイについて(3) | Nomalブザーと同時にファウル(4) | Nomalバスケットカウントについて(6) | Nomalブロッキング…(9) | Nomalいまさら聞けない基本中の基本(9) | Nomal活動再開?(3) | Nomalスコアシートについて(1) | Nomal引退(3) | Nomalダブルドリブル(12) | Nomal遅くなりましたが…(2) | Nomalルールテスト2020自己学習用(2) | Nomal全国審判長会議伝達講習会(4) | Nomalブザービーター(12) | Nomal合宿のご案内…(5) | Nomalウィンターカップ(6) | Nomal謹賀新年!(3) | Nomalご教授願います(1) | Nomal明けましておめでとうございます(1) | Nomalタイムアップと同時のファウルでのフリースロー(2) | Nomalマスターin山形…(13) | Nomalエンドラインから出た選手(9) | NomalNO TITLE(4) | NomalT.O.へのレポートの際のファールの掛け声(4) | Nomal三秒ルール 一般(12) | Nomal自チームにゴールした時(5) | Nomalビックインパクト(6) | NomalNO TITLE(8) | Nomalタイムアウト終わりの対応(6) | Nomalボールコントロール(4) | Nomalヘルドボール時14秒リセットについて(3) | Nomalリング上方のボール(2) | Nomalお知らせです。(4) | Nomalゴールテンディング(2) | Nomalキックボール(4) | NomalNO TITLE(1) | Nomal2019ルールテスト133(6) | Nomalアンスポ二回後の処置について(2) | NomalNO TITLE(2) | Nomalサポーター等のルール(2) | Nomalハンドチェック(11) | Nomal24秒ルール(2) | Nomalルールテスト(4) | Nomalバックボードにボールを当てた後のシュートについて(5) | Nomalバックコートバイオレーション判定について(12) | Nomalルールテスト33と34(3) | NomalNO TITLE(7) | Nomalドリブラーに対するハンドチェッキング判定(2) | NomalT.Oへのレポートするファウルの種別について(2) | Nomalバックパスについて(初歩的で申し訳ありません)(2) | Nomalスローインについて(1) | Nomalタイムアウトの請求(2) | NomalC級審判ライセンス講習会(2) | Nomalアンスポ後のスローイン位置(2) | Nomalジャンプボールシチュエーション後の24秒クロック(2) | NomalNO TITLE(1) | Nomalバスケの審判資格の取得について(1) | NomalU-12メンバーチェンジについて(8) | NomalNO TITLE(1) | NomalU-12のルール変更で(2) | Nomalルールテスト(0) | Nomalルールテスト35と41(3) | NomalU12で、、、(23) | Nomalルールテスト(4) | NomalNO TITLE(2) | Nomal14秒ルールについて(2) | NomalU-12カテゴリのルール変更について(1) | Nomalマンツーマンディフェンスについて(5) | Nomal3秒ルール(10) | Nomal3秒ルールの考察(笑)(1) | Nomal平成最後の…  というタイトル…(笑)(0) | Nomalシュート直後、別の場所でファウル(6) | Nomalテクニカルファールの重さ(5) | Nomalご意見お聞かせください(2) | Nomal秒カウントの正規のカウントの仕方とは?(11) | Nomal謹賀新年!(5) | Nomal連続で起きたバイオレーションとファウルについて(8) | NomaliPhoneのアプリ(2) | Nomalシューターのボックスアウトについて(2) | NomalNO TITLE(4) | Nomalルールテスト123、125の違い(2) | Nomalファウル(ハンドチェッキング)とるべき?(4) | Nomalオーバードリブル(2) | Nomal悩み事ではありませんが・・・(10) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■7892 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ 若葉マーク 一般人(5回)-(2019/03/30(Sat) 11:10:02) [ID:1oX0cqIy]
    あのー、、、
    マニュアルまだなので記載があったら申し訳無いのですが。。。

    タイムアウト明けでフロントコートかバックコートが選べるケースについてです。
    例えばAチームがスローインの権利ありの時
    スローインの位置をAチームに確認後.Bチームにそれを伝えにに行くと思いますがそのタイミングってありますか?

    Aチームには、タイムアウト入ってすぐに聞く?
    で、すぐにBチームに伝えたらBは対策が立てやすいかと。

    逆に50秒の笛が鳴った後だと、Bに不利かな??
    そもそも、次のスローインの場所にボールを置くことが出来ないですよね。。。

    でも、タイムアウト開始直後に、コーチに聞いて
    『ちょっと考えます』
    って言われても困るし。。

引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■7893 / ResNo.1)  Re[1]: NO TITLE
□投稿者/ 修行中C級レフリー 一般人(1回)-(2019/03/31(Sun) 15:36:24) [ID:Yi1u5l9b]

    4Q残り2:00、またはOT残り2:00でのタイムアウト明けスローインの位置は、

    タイムアウト終了後に、スローインの位置を伝える事になっています。

    基本的にタイムアウト中は、次のスローインの場所にボールを置いておくように
    なっていますが、
    4Q残り2:00、またはOT残り2:00でのタイムアウト中は
    センターライン付近にボールを置いておきます。

    JBAの新ルール変更点の資料に記載されてますので
    ご覧になってみて下さい。


引用返信
■7894 / ResNo.2)  Re[2]: NO TITLE
□投稿者/ 若葉マーク 一般人(6回)-(2019/04/02(Tue) 08:01:28) [ID:1oX0cqIy]
    No7893に返信(修行中C級レフリーさんの記事)
    >
    > 4Q残り2:00、またはOT残り2:00でのタイムアウト明けスローインの位置は、
    >
    > タイムアウト終了後に、スローインの位置を伝える事になっています。
    >
    > 基本的にタイムアウト中は、次のスローインの場所にボールを置いておくように
    > なっていますが、
    > 4Q残り2:00、またはOT残り2:00でのタイムアウト中は
    > センターライン付近にボールを置いておきます。
    >
    > JBAの新ルール変更点の資料に記載されてますので
    > ご覧になってみて下さい。
    >
    >
    ありがとうございます❗

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7889 / 親記事)  14秒ルールについて
□投稿者/ バスケ部保護者 一般人(1回)-(2019/03/25(Mon) 20:02:57) [ID:5vPGIwo3]
    2019年ルールブックにて、
    29-2-2 の14秒ルールに変更はありましたか?

    ※本文抜粋
    審判が、ボールをコントロールしているチームのファウルやバイオレーション(ボールがアウ トオブバウンズになった場合も含む)でゲームを止め、スローインが相手チームに与えられ る度に、ショットクロックはリセットされる。
    オルタネイティングポゼッションにより新たなオフェンスにスローインのボールが与えられ る場合も、ショットクロックはリセットされる。
    そのチームのスローインが以下の場所で行われる場合:
    ◦バックコートの場合、ショットクロックは24秒にリセットされる
    ◦フロントコートの場合、ショットクロックは14秒にリセットされる

    フロントコートは、ディフェンスファールと、ディフェンスキックボールでのみ14秒ルール適用かと思っていましたが、間違っていましたでしょうか?
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■7890 / ResNo.1)  Re[1]: 14秒ルールについて
□投稿者/ 師匠! 仙人(419回)-(2019/03/27(Wed) 22:48:42) [ID:uEsv7mpq]
    No7889に返信(バスケ部保護者さんの記事)
    > 2019年ルールブックにて、
    > 29-2-2 の14秒ルールに変更はありましたか?
    >
    > ※本文抜粋
    > 審判が、ボールをコントロールしているチームのファウルやバイオレーション(ボールがアウ トオブバウンズになった場合も含む)でゲームを止め、スローインが相手チームに与えられ る度に、ショットクロックはリセットされる。
    > オルタネイティングポゼッションにより新たなオフェンスにスローインのボールが与えられ る場合も、ショットクロックはリセットされる。
    > そのチームのスローインが以下の場所で行われる場合:
    > ◦バックコートの場合、ショットクロックは24秒にリセットされる
    > ◦フロントコートの場合、ショットクロックは14秒にリセットされる
    >
    > フロントコートは、ディフェンスファールと、ディフェンスキックボールでのみ14秒ルール適用かと思っていましたが、間違っていましたでしょうか?



    今週末の合宿準備でバタバタしていまして…

    コメントが遅くなり申し訳ありません…



    これはルール変更があった部分になります。


    ようするに…

    チームコントロールが変わったケースで 

    ボールをコントロールしたチームがフロントコートからスタートする場合は 基本的に14秒しか攻める時間はありませんよ〜


    って事になります。


    変更の意図としてはゲームのテンポアップが目的かと思われます。



引用返信
■7891 / ResNo.2)  Re[2]: 14秒ルールについて
□投稿者/ バスケ部保護者 一般人(2回)-(2019/03/29(Fri) 16:23:25) [ID:5vPGIwo3]
    No7890に返信(師匠!さんの記事)
    > ■No7889に返信(バスケ部保護者さんの記事)
    >>2019年ルールブックにて、
    >>29-2-2 の14秒ルールに変更はありましたか?
    >>
    >>※本文抜粋
    >>審判が、ボールをコントロールしているチームのファウルやバイオレーション(ボールがアウ トオブバウンズになった場合も含む)でゲームを止め、スローインが相手チームに与えられ る度に、ショットクロックはリセットされる。
    >>オルタネイティングポゼッションにより新たなオフェンスにスローインのボールが与えられ る場合も、ショットクロックはリセットされる。
    >> そのチームのスローインが以下の場所で行われる場合:
    >> ◦バックコートの場合、ショットクロックは24秒にリセットされる
    >>◦フロントコートの場合、ショットクロックは14秒にリセットされる
    >>
    >>フロントコートは、ディフェンスファールと、ディフェンスキックボールでのみ14秒ルール適用かと思っていましたが、間違っていましたでしょうか?
    >
    >
    >
    > 今週末の合宿準備でバタバタしていまして…
    >
    > コメントが遅くなり申し訳ありません…
    >
    >
    >
    > これはルール変更があった部分になります。
    >
    >
    > ようするに…
    >
    > チームコントロールが変わったケースで 
    >
    > ボールをコントロールしたチームがフロントコートからスタートする場合は 基本的に14秒しか攻める時間はありませんよ〜
    >
    >
    > って事になります。
    >
    >
    > 変更の意図としてはゲームのテンポアップが目的かと思われます。
    >


    師匠様
    ありがとうございます!
    オフェンスのフロントコートは14秒に変更ですね!
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7878 / 親記事)  U-12カテゴリのルール変更について
□投稿者/ ASHPP 一般人(3回)-(2019/03/20(Wed) 08:25:48) [ID:Ts4D6BFL]
    ご無沙汰しております。
    U-12カテゴリにおいて、
    ・試合成立人数の変更
    ・タイムアウト回数の変更
    ・ショットクロックの変更
    がありましたが、 それに伴い、ミニバスでも最後の2分以下の時間帯に自チームボールの時にバックコートでタイムアウトを取った場合、フロントコートからの再開ができることになった、と思っているチームが多々ありました。
    これは、ミニバスではバックコートの概念が無いためタイムアウトを取った時の場所からのスローインで再開、という従来通りのルールでいいのですよね?

    また、メンバーチェンジについても、4Qのタイムアウト時のみ、とちう従来通りでいいのですよね?

    私も少し混乱してしまい迷ってしまっています。

    ご回答よろしくお願い致します。
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■7879 / ResNo.1)  Re[1]: U-12カテゴリのルール変更について
□投稿者/ 新米E級審判 一般人(1回)-(2019/03/20(Wed) 13:15:39) [ID:OFdf05PN]
    お世話になります。
    一度、ここで質問させて頂き、その後、D級審判員になりました。

    ミニバスのアシスタントコーチと審判をしているのですが、
    子ども達に伝えるべく、変更点を取りまとめている所です。

    ミニバスでは、残り2分も、バックコートバイオレーションも存在しないので、
    タイムアウト後のスローインについては従来通りという認識です。

    第4クォータと延長時の交代ですが、タイムアウト時以外に、
    以下のタイミングで交代出来るようになりました。

    ・ゲームが止まった時
    ・ファウルの時
    ・最後のフリースローが成功した時

    ついでに交代の時には、
    交代するプレイヤーが自分でスコアラーに
    交代を伝える必要があります。


    JBAの変更点が記載されている掲示が分かりやすいです
     ttp://www.japanbasketball.jp/rule/48790


    No7878に返信(ASHPPさんの記事)
    > ご無沙汰しております。
    > U-12カテゴリにおいて、
    > ・試合成立人数の変更
    > ・タイムアウト回数の変更
    > ・ショットクロックの変更
    > がありましたが、 それに伴い、ミニバスでも最後の2分以下の時間帯に自チームボールの時にバックコートでタイムアウトを取った場合、フロントコートからの再開ができることになった、と思っているチームが多々ありました。
    > これは、ミニバスではバックコートの概念が無いためタイムアウトを取った時の場所からのスローインで再開、という従来通りのルールでいいのですよね?
    >
    > また、メンバーチェンジについても、4Qのタイムアウト時のみ、とちう従来通りでいいのですよね?
    >
    > 私も少し混乱してしまい迷ってしまっています。
    >
    > ご回答よろしくお願い致します。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7860 / 親記事)  マンツーマンディフェンスについて
□投稿者/ パパ 一般人(1回)-(2019/02/18(Mon) 16:02:19) [ID:uFUX602G]
    ミニバスの試合でのことです
    トップにGがボールを保持(ドリブル)していて、ディフェンスがそれぞれマンツーマンでついていました。
    Gがその状態でいたとき、ローポストを守っていたディフェンスが、マッチアップしているオフェンスが動いてもいないのに、いきなりトップまで走ってきて、Gのディフェンスと一緒に2人でボールを取りに来ました。
    しかも、6分間のうち、5回ほど繰り返していました。
    これって、マンツーマンディフェンスルール違反になると思いますがいかがでしょうか?


引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■7861 / ResNo.1)  Re[1]: マンツーマンディフェンスについて
□投稿者/ 8年目のミニ監督 ファミリー(189回)-(2019/02/18(Mon) 23:48:20) [ID:Qp81eAbb]
    No7860に返信(パパさんの記事)
    > ミニバスの試合でのことです
    > トップにGがボールを保持(ドリブル)していて、ディフェンスがそれぞれマンツーマンでついていました。
    > Gがその状態でいたとき、ローポストを守っていたディフェンスが、マッチアップしているオフェンスが動いてもいないのに、いきなりトップまで走ってきて、Gのディフェンスと一緒に2人でボールを取りに来ました。
    > しかも、6分間のうち、5回ほど繰り返していました。
    > これって、マンツーマンディフェンスルール違反になると思いますがいかがでしょうか?


    こんばんは。8年目のミニ監督と申します。

    15歳以下のマンツーマン推進がスタートして4年目となりますが、細かな基準は
    なかなか一般には認知されていないと思います。
    ご質問の「ボールマンへのトラップ」についての現行の規定は以下の通りです。

    ※「マンツーマンディフェンスの基準規則」など関連資料はJBAのサイトにアップされています。

    <マンツーマンディフェンスの基準規則>
    7.トラップ
    ボールを保持している選手をトラップすることは許される。
    ただし、トラップ後は直ちにマッチアップを明確にしなければならない。
    また、マッチアップが明確であればローテーションが許される。

    <マンツーマンディフェンスの基準規則の補足解説>
    ◆トラップについて(「マンツーマンディフェンスの基準規則 2.プレスディフェンス 及び
     4.オフボールディ フェンス」に関する補足)
    ・ミニバスケットボールにおいて、ボールを持っている選手にトラップが仕掛けられる場面は次のとおりとする。
    (1)ドリブルが行われている時、またはドリブルが終わった時
    (2)パスが空中にある間に移動できる距離で、パスを受けた瞬間にトラップを成立させることができる時
    (3)移動が容易に行える距離にある時(自分のマークマンとボールマンの距離の目安:2〜3m)
    ※U15(中学生)では上記(1)〜(3)を適用せず、全ての場面においてボールを保持している選手への
     トラップは許される。


    上記(1)がご質問のケースとすれば、ボールマントラップが許される場面となります。
    純粋なマンツーマン推進という観点からは疑問や異論などもあるかもしれませんが(笑)、現行の基準では
    ご質問のケースは「違反」ではないと思われます。

引用返信
■7862 / ResNo.2)  Re[2]: マンツーマンディフェンスについて
□投稿者/ パパ 一般人(2回)-(2019/02/19(Tue) 10:04:21) [ID:uFUX602G]
    No7861に返信(8年目のミニ監督さんの記事)
    > ■No7860に返信(パパさんの記事)
    >>ミニバスの試合でのことです
    >>トップにGがボールを保持(ドリブル)していて、ディフェンスがそれぞれマンツーマンでついていました。
    >>Gがその状態でいたとき、ローポストを守っていたディフェンスが、マッチアップしているオフェンスが動いてもいないのに、いきなりトップまで走ってきて、Gのディフェンスと一緒に2人でボールを取りに来ました。
    >>しかも、6分間のうち、5回ほど繰り返していました。
    >>これって、マンツーマンディフェンスルール違反になると思いますがいかがでしょうか?
    >
    >
    > こんばんは。8年目のミニ監督と申します。
    >
    > 15歳以下のマンツーマン推進がスタートして4年目となりますが、細かな基準は
    > なかなか一般には認知されていないと思います。
    > ご質問の「ボールマンへのトラップ」についての現行の規定は以下の通りです。
    >
    > ※「マンツーマンディフェンスの基準規則」など関連資料はJBAのサイトにアップされています。
    >
    > <マンツーマンディフェンスの基準規則>
    > 7.トラップ
    > ボールを保持している選手をトラップすることは許される。
    > ただし、トラップ後は直ちにマッチアップを明確にしなければならない。
    > また、マッチアップが明確であればローテーションが許される。
    >
    > <マンツーマンディフェンスの基準規則の補足解説>
    > ◆トラップについて(「マンツーマンディフェンスの基準規則 2.プレスディフェンス 及び
    >  4.オフボールディ フェンス」に関する補足)
    > ・ミニバスケットボールにおいて、ボールを持っている選手にトラップが仕掛けられる場面は次のとおりとする。
    > (1)ドリブルが行われている時、またはドリブルが終わった時
    > (2)パスが空中にある間に移動できる距離で、パスを受けた瞬間にトラップを成立させることができる時
    > (3)移動が容易に行える距離にある時(自分のマークマンとボールマンの距離の目安:2〜3m)
    > ※U15(中学生)では上記(1)〜(3)を適用せず、全ての場面においてボールを保持している選手への
    >  トラップは許される。
    >
    >
    > 上記(1)がご質問のケースとすれば、ボールマントラップが許される場面となります。
    > 純粋なマンツーマン推進という観点からは疑問や異論などもあるかもしれませんが(笑)、現行の基準では
    > ご質問のケースは「違反」ではないと思われます。



    ありがとうございます
    追記ですが、その子は、トップに上がってきてGがパスを出すと、ボールの方に走って取りに行きます。
    つまり、ボールが移動するたびにトラップを繰り返します
    周りの保護者からも「あれはマンツーマンじゃないよね?」とザワザワしていました

    これがルール上違反でなければ、スローイン後4人くらいでボールマンを囲めば、ボールを奪うことが可能になり、有利に進められる気がするのですが…

    ちなみにこのチームは県内でも上位のチームです
    >
引用返信
■7863 / ResNo.3)  Re[3]: マンツーマンディフェンスについて
□投稿者/ 8年目のミニ監督 ファミリー(190回)-(2019/02/19(Tue) 23:42:49) [ID:Qp81eAbb]
    > 追記ですが、その子は、トップに上がってきてGがパスを出すと、ボールの方に走って取りに行きます。
    > つまり、ボールが移動するたびにトラップを繰り返します
    > 周りの保護者からも「あれはマンツーマンじゃないよね?」とザワザワしていました
    >
    > これがルール上違反でなければ、スローイン後4人くらいでボールマンを囲めば、ボールを奪うことが可能になり、有利に進められる気がするのですが…
    >
    > ちなみにこのチームは県内でも上位のチームです


    こんばんは。
    MC(マンツーマン・コミッショナー)が設定されているゲームであれば、基準規則に
    したがって旗が振られているのではないかとは思いますが。。。

    トラップが許される条件下で「実行」したがスチールに至らずにパスが出た場合は
    「解除」して改めてマッチアップを明確にすることが想定されているので、追記にある
    ような「連続トラップ」であれば旗が振られる可能性が高いと思います。

    「スローイン後4人くらいでボールマンを囲む」については、レシーバーが制限区域外に
    いる場合、これを基準規則に従って実行するのは困難と思いますし仮に違反にならない
    ように囲もうとしても囲む前にパスをさばかれるだけでスチールには至らないと思います。
    因みに、レシーバーが制限区域内にいる場合はスローイン前から数的優位で守ることが
    許されていますのであり得る状況かもしれません。

    「県内でも上位のチーム」とのことなので、違反にならないトラップの指導はされていて、
    ギリギリを狙ってのディフェンスなのかなと想像したりもします。
引用返信
■7864 / ResNo.4)  Re[4]: マンツーマンディフェンスについて
□投稿者/ パパ 一般人(3回)-(2019/02/20(Wed) 09:49:38) [ID:uFUX602G]

    > こんばんは。
    > MC(マンツーマン・コミッショナー)が設定されているゲームであれば、基準規則に
    > したがって旗が振られているのではないかとは思いますが。。。
    >
    > トラップが許される条件下で「実行」したがスチールに至らずにパスが出た場合は
    > 「解除」して改めてマッチアップを明確にすることが想定されているので、追記にある
    > ような「連続トラップ」であれば旗が振られる可能性が高いと思います。
    >
    > 「スローイン後4人くらいでボールマンを囲む」については、レシーバーが制限区域外に
    > いる場合、これを基準規則に従って実行するのは困難と思いますし仮に違反にならない
    > ように囲もうとしても囲む前にパスをさばかれるだけでスチールには至らないと思います。
    > 因みに、レシーバーが制限区域内にいる場合はスローイン前から数的優位で守ることが
    > 許されていますのであり得る状況かもしれません。
    >
    > 「県内でも上位のチーム」とのことなので、違反にならないトラップの指導はされていて、
    > ギリギリを狙ってのディフェンスなのかなと想像したりもします。



    ミニ監督様
    ありがとうございます。

    コミッショナーの旗は振られていませんでした。
    旗を手にしていたので振るのかなぁという素ぶりはありましたが…
    コミッショナーといえど、やはり、同じミニバスコーチですから、違反で旗を振るのに気が引けている気がしました。
    練習試合ならともかく、公式戦なら厳しく取り締まってもらいたいものですが、なかなか難しいのでしょうね…

引用返信
■7877 / ResNo.5)  Re[5]: マンツーマンディフェンスについて
□投稿者/ おてんば娘の父 一般人(5回)-(2019/03/18(Mon) 21:52:45) [ID:XO0UV62g]
    No7864に返信(パパさんの記事)
    >
    >>こんばんは。
    >>MC(マンツーマン・コミッショナー)が設定されているゲームであれば、基準規則に
    >>したがって旗が振られているのではないかとは思いますが。。。
    >>
    >>トラップが許される条件下で「実行」したがスチールに至らずにパスが出た場合は
    >>「解除」して改めてマッチアップを明確にすることが想定されているので、追記にある
    >>ような「連続トラップ」であれば旗が振られる可能性が高いと思います。
    >>
    >>「スローイン後4人くらいでボールマンを囲む」については、レシーバーが制限区域外に
    >>いる場合、これを基準規則に従って実行するのは困難と思いますし仮に違反にならない
    >>ように囲もうとしても囲む前にパスをさばかれるだけでスチールには至らないと思います。
    >>因みに、レシーバーが制限区域内にいる場合はスローイン前から数的優位で守ることが
    >>許されていますのであり得る状況かもしれません。
    >>
    >>「県内でも上位のチーム」とのことなので、違反にならないトラップの指導はされていて、
    >>ギリギリを狙ってのディフェンスなのかなと想像したりもします。
    >
    >
    >
    > ミニ監督様
    > ありがとうございます。
    >
    > コミッショナーの旗は振られていませんでした。
    > 旗を手にしていたので振るのかなぁという素ぶりはありましたが…
    > コミッショナーといえど、やはり、同じミニバスコーチですから、違反で旗を振るのに気が引けている気がしました。
    > 練習試合ならともかく、公式戦なら厳しく取り締まってもらいたいものですが、なかなか難しいのでしょうね…
    >
    失礼をいたします。
    お書きのケースですが、文面から察しますところ、そのチームの指導者は「パスが空中にある間に移動できる距離で、パスを受けた瞬間にトラップを成立させることができる時」又は「移動が容易に行える距離にある時(自分のマークマンとボールマンの距離の目安:2~3m)」という部分を正当なマンツーマンとして行っているのでは?と思われます。いずれにせよ、勝利至上主義からの脱却を呼びかける日本協会の考え方からは少しずれている気がしますが。
    また、M/Cですが、私自身も講習会に何度も参加し、ゲーム中における指導について学びましたが、そもそも、M/Cは違反を取り締まるために行うのでは無いという原則を忘れているM/Cも増えてきました。明らかなファストブレイクの場面で、粗探しのように旗を振るM/Cを見かけます。挙句、ゲームを壊すような旗を振るM/C(ホントに理解してやっているのか怪しい人だったりしますが)も見ましたし、怒り心頭の指導者の火消しにおわれたこともありました。何のためにマンツーマンを行うのか、なぜM/Cを付けて旗を振らなければならないのかを指導者が理解すべきだと思いますし、そこにM/Cもこれ見よがしに粗探しするのも大人気ないと思っています。
    U-12の指導者や協会の考え方そのものを見直す必要があるのかな?と個人的には思っています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■7850 / 親記事)  3秒ルール
□投稿者/ 名無し 一般人(1回)-(2019/02/11(Mon) 16:45:38) [ID:JCVbTRXA]
    質問です。

    私がリードをしていた時の話なのですが、

    オフェンスのプレイヤーが3秒制限区域に入らず
    制限区域外からエンドラインの外に出て、
    ゴール近くのエンドラインの外側に3秒以上留まり、
    そして逆サイドからコートに入って行きました。

    3秒を避けるために制限区域の中からエンドラインの外に出るのはバイオレーションだと認識していたのですが、今回のケースはどのようになるのでしょうか。

    悩んでいる理由が、そもそも制限区域の中には入っていないところと、
    今回のケースでは外に切れましたが、アウトオブバウンズの外から制限区域に入った場合、そこから3秒が始まるのでしょうか。

    おそらく3秒を避けるためのあの手この手なのでしょうが、あまり遭遇したことのないシチュエーションで戸惑ってしまいました。
引用返信

▽[全レス10件(ResNo.6-10 表示)]
■7857 / ResNo.6)  Re[1]: 3秒ルール
□投稿者/ 師匠! 仙人(415回)-(2019/02/17(Sun) 19:46:52) [ID:uEsv7mpq]
    No7850に返信(名無しさんの記事)
    > 質問です。
    >
    > 私がリードをしていた時の話なのですが、
    >
    > オフェンスのプレイヤーが3秒制限区域に入らず
    > 制限区域外からエンドラインの外に出て、
    > ゴール近くのエンドラインの外側に3秒以上留まり、
    > そして逆サイドからコートに入って行きました。
    >
    > 3秒を避けるために制限区域の中からエンドラインの外に出るのはバイオレーションだと認識していたのですが、今回のケースはどのようになるのでしょうか。
    >
    > 悩んでいる理由が、そもそも制限区域の中には入っていないところと、
    > 今回のケースでは外に切れましたが、アウトオブバウンズの外から制限区域に入った場合、そこから3秒が始まるのでしょうか。
    >
    > おそらく3秒を避けるためのあの手この手なのでしょうが、あまり遭遇したことのないシチュエーションで戸惑ってしまいました。



    大体意見も出尽くしたかなと思いますので、簡単にまとめますね!(笑)


    ヴァイオレイションと判断する明確な条文は無いが、そもそもバスケットコートの中でプレイするのが原則…

    異質で悪意あるプレイだとの認識からテクニカルでの処置も考えられるが…



    一言で言えば…


    【話せばわかる!!】  ってところじゃないでしょうかね〜(笑)


引用返信
■7859 / ResNo.7)  Re[1]: 3秒ルール
□投稿者/ 名無し 一般人(2回)-(2019/02/17(Sun) 21:38:40) [ID:8kWRHL2a]
    皆様ありがとうございました。

引用返信
■7865 / ResNo.8)  Re[2]: 3秒ルール
□投稿者/ 一審判員 ベテラン(205回)-(2019/02/21(Thu) 13:52:31) [ID:RGlEiaYL]
    No7855に返信(NBJさんの記事)
    > ■No7850に返信(名無しさんの記事)
    >>質問です。
    >>
    >>私がリードをしていた時の話なのですが、
    >>
    >>オフェンスのプレイヤーが3秒制限区域に入らず
    >>制限区域外からエンドラインの外に出て、
    >>ゴール近くのエンドラインの外側に3秒以上留まり、
    >>そして逆サイドからコートに入って行きました。
    >>
    >>3秒を避けるために制限区域の中からエンドラインの外に出るのはバイオレーションだと認識していたのですが、今回のケースはどのようになるのでしょうか。
    >>
    >>悩んでいる理由が、そもそも制限区域の中には入っていないところと、
    >>今回のケースでは外に切れましたが、アウトオブバウンズの外から制限区域に入った場合、そこから3秒が始まるのでしょうか。
    >>
    >>おそらく3秒を避けるためのあの手この手なのでしょうが、あまり遭遇したことのないシチュエーションで戸惑ってしまいました。
    >
    >
    > NBJです。
    >
    > 私の記憶が正しければ ・・・ 1990年後半時期の競技規則書の中に
    >
    > 「 故意にコートの外に出て有利不利があればテクニカルファウルの対象とする。」
    >
    > といったニュアンス内容の文言が明記されていたように思います。
    >
    >
    > 当時、どんな具体的なプレイを想定しているのか想像したことが記憶にあり
    >
    > ・ 3秒制限の回避のため?
    >
    > ・ 両ウィングのスィング時のリング下あたりでのスクリーンの回避のため?
    >
    > ・ 3Pシューターが逆サイドへポジションを取りに行く通り道として?
    >
    > ・ サイドライン付近でアウトオブバウンズになりそうなボールをコート内へ入れ
    >   勢い余った自分は一度外へ出て、再度コート内へ戻りドリブルを継続する?
    >
    > で、あきらかに有利不利が出た場合は笛を吹くんだな(笑)と。
    >
    >
    > その文言がいつのまにかルールブックから無くなり ・・・・・
    >
    > 2000年代になってから、それまでテクニカルファウルとすると記載のあった
    >
    > 「 レイアップで空中にいるシューターの前をディフェンスが走りぬけても必ずしも
    >
    > テクニカルとは限らない 」 といったニュアンスの文章に変更になったときに
    >
    > テクニカルの対象であった、上記のコートの外に出て行くプレイも同様の感覚で
    >
    > ルールの精神に基づく判定を期待されていたんだなと思った記憶もあります。
    >
    >
    > このシューターの前を横切る行為については、果敢にショットブロックプレイまで
    >
    > シューターに着いて行けば、その結果としてシューターの前を偶然通過してしまう
    >
    > こともありましたし(触れ合い無く) その事実がテクニカルだ!とルールで定義されて
    >
    > いて現場で困ったことが起きたのではないかなって当時は推測していました(笑)
    >
    > プレイヤーの技術やゲームの内容が高度に進化して行ったんでしょうね。
    >
    > ( だから、ルールの文言は平気で変更されたり姿を消したりするんだ!と。(笑))
    >
    >
    >
    > 8年目のミニ監督さんが言われたように
    >
    > 「 バスケットボールのライブのプレイはコート内で行うことが大原則!」
    >
    > に大賛成ですし、
    >
    > 「 それほど気にすることもない気が ・・・ 」
    >
    > という感覚にも、大爆笑しながら大賛成しています!(笑)
    >
    >
    > で、投稿者/ 名無しさんのお悩み解決は
    >
    > 羽羽さんが言われた、
    >
    > 「 ルールどおり と ルールの精神どおり 」
    >
    > に共感しています。
    >


    コート外の不正使用

    ありましたねぇ (^-^;
引用返信
■7867 / ResNo.9)  Re[2]: 3秒ルール
□投稿者/ ルールの達人 一般人(1回)-(2019/03/12(Tue) 23:15:17) [ID:Q1vXaxKS]
    No7851に返信(一審判員さんの記事)
    > ■No7850に返信(名無しさんの記事)
    >>質問です。
    >>
    >>私がリードをしていた時の話なのですが、
    >>
    >>オフェンスのプレイヤーが3秒制限区域に入らず
    >>制限区域外からエンドラインの外に出て、
    >>ゴール近くのエンドラインの外側に3秒以上留まり、
    >>そして逆サイドからコートに入って行きました。
    >>
    >>3秒を避けるために制限区域の中からエンドラインの外に出るのはバイオレーションだと認識していたのですが、今回のケースはどのようになるのでしょうか。
    >>
    >>悩んでいる理由が、そもそも制限区域の中には入っていないところと、
    >>今回のケースでは外に切れましたが、アウトオブバウンズの外から制限区域に入った場合、そこから3秒が始まるのでしょうか。
    >>
    >>おそらく3秒を避けるためのあの手この手なのでしょうが、あまり遭遇したことのないシチュエーションで戸惑ってしまいました。
    >
    >
    > 珍しい光景ですね?
    >
    > 規則書には3秒オーバーを回避する為にエンドラインから出てもNGとはありますが・・・
    >
    > コート内に一旦入ってから制限区域に入った時に数えるしかないんですかね?
    >
    > 難しいですね。
    >
    > 雰囲気的にはNGのような気もしますし、競技規則のどこかに当てはまるのであれば完璧にNGと言えるのですがね。
    >
    > 師匠!ルー達さんどんなでしょうかね?



    立ち寄りでーす。
    マスター、ご無沙汰致しました。
    2、3本入れていたはずのボトル、まだ流れてませんよねー。
    (#^.^#)

    帰国して久々にのぞいたら、一審判員さんのリクエストがあったのでコメントします。
    (^^♪

    今回のケースはヴァイオレイション(Violationsなのに赤本で“バイオレーション”???)ではありませんよね。

    3秒ルールは、制限区域(ペイント)において、規定の条件に準じてはかりはじめ、条件を満たしたときにヴァイオレイションが成立します。
    今回のケースをヴァイオレイションとして成立させる文章は、競技規則にはありません。
    という見解です。
    (^^)/

    ただし・・・、ルールの見直しにより、
    3秒ルールのヴァイオレイションを回避するために、『エンド・ラインからアウト・オブ・バウンズに出て、再び制限区域に戻った場合』はヴァイオレイション。
    これはルールどおりです。


    現行のルールでは、プレイヤーがアウト・オブ・バウンズに位置することはヴァイオレイションではありませんよね。
    これがヴァイオレイションであれば、スロー・インするプレイヤーは既にヴァイオレイションです。


    競技規則の解釈や、本文を理解することは大変難しいですよね。
    ですが、文章にない事柄を主観で解釈することは非常に危険です。
    まずは文章どおりに整理することが大切だと思います。

    競技規則は完璧ではありませんが、
    『文章にないものは成立しない』
    と考えます。

    一審判員さん、
    こんなところでいかがでしょうか。
    (^-^)
    それと今回は、にわかに一審判員さんのコメントだけを覗いたので、既に解決していたらすみません。
    (;^_^A

    では、師匠!、一審判員さん、またお邪魔します。✈✈✈
    閉店しないでくださいね。
    (^_-)-☆

引用返信
■7871 / ResNo.10)  Re[3]: 3秒ルール
□投稿者/ 一審判員 ベテラン(206回)-(2019/03/13(Wed) 13:51:16) [ID:RGlEiaYL]
    No7867に返信(ルールの達人さんの記事)
    > ■No7851に返信(一審判員さんの記事)
    >>■No7850に返信(名無しさんの記事)
    > >>質問です。
    > >>
    > >>私がリードをしていた時の話なのですが、
    > >>
    > >>オフェンスのプレイヤーが3秒制限区域に入らず
    > >>制限区域外からエンドラインの外に出て、
    > >>ゴール近くのエンドラインの外側に3秒以上留まり、
    > >>そして逆サイドからコートに入って行きました。
    > >>
    > >>3秒を避けるために制限区域の中からエンドラインの外に出るのはバイオレーションだと認識していたのですが、今回のケースはどのようになるのでしょうか。
    > >>
    > >>悩んでいる理由が、そもそも制限区域の中には入っていないところと、
    > >>今回のケースでは外に切れましたが、アウトオブバウンズの外から制限区域に入った場合、そこから3秒が始まるのでしょうか。
    > >>
    > >>おそらく3秒を避けるためのあの手この手なのでしょうが、あまり遭遇したことのないシチュエーションで戸惑ってしまいました。
    >>
    >>
    >>珍しい光景ですね?
    >>
    >>規則書には3秒オーバーを回避する為にエンドラインから出てもNGとはありますが・・・
    >>
    >>コート内に一旦入ってから制限区域に入った時に数えるしかないんですかね?
    >>
    >>難しいですね。
    >>
    >>雰囲気的にはNGのような気もしますし、競技規則のどこかに当てはまるのであれば完璧にNGと言えるのですがね。
    >>
    >>師匠!ルー達さんどんなでしょうかね?
    >
    >
    >
    > 立ち寄りでーす。
    > マスター、ご無沙汰致しました。
    > 2、3本入れていたはずのボトル、まだ流れてませんよねー。
    > (#^.^#)
    >
    > 帰国して久々にのぞいたら、一審判員さんのリクエストがあったのでコメントします。
    > (^^♪
    >
    > 今回のケースはヴァイオレイション(Violationsなのに赤本で“バイオレーション”???)ではありませんよね。
    >
    > 3秒ルールは、制限区域(ペイント)において、規定の条件に準じてはかりはじめ、条件を満たしたときにヴァイオレイションが成立します。
    > 今回のケースをヴァイオレイションとして成立させる文章は、競技規則にはありません。
    > という見解です。
    > (^^)/
    >
    > ただし・・・、ルールの見直しにより、
    > 3秒ルールのヴァイオレイションを回避するために、『エンド・ラインからアウト・オブ・バウンズに出て、再び制限区域に戻った場合』はヴァイオレイション。
    > これはルールどおりです。
    >
    >
    > 現行のルールでは、プレイヤーがアウト・オブ・バウンズに位置することはヴァイオレイションではありませんよね。
    > これがヴァイオレイションであれば、スロー・インするプレイヤーは既にヴァイオレイションです。
    >
    >
    > 競技規則の解釈や、本文を理解することは大変難しいですよね。
    > ですが、文章にない事柄を主観で解釈することは非常に危険です。
    > まずは文章どおりに整理することが大切だと思います。
    >
    > 競技規則は完璧ではありませんが、
    > 『文章にないものは成立しない』
    > と考えます。
    >
    > 一審判員さん、
    > こんなところでいかがでしょうか。
    > (^-^)
    > それと今回は、にわかに一審判員さんのコメントだけを覗いたので、既に解決していたらすみません。
    > (;^_^A
    >
    > では、師匠!、一審判員さん、またお邪魔します。✈✈✈
    > 閉店しないでくださいね。
    > (^_-)-☆
    >

    ありがとうございました。

    競技規則で記載が無い事を見つけ出そうとしていたんですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]






Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -