審判の悩み事

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

628501

■ 新規作成からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 120時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 120時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateみなさん吹きますか?流しますか?(3) | Nomal最初に攻めるゴール(5) | Nomalルールテスト2021自己学習用(4) | Nomal訂正のできる誤り(5) | Nomal0ステップについて(2) | Nomal3秒バイオレーション後のスローインの場所(2) | Nomalシグナルについて(3) | NomalアンブレラDF(3) | Nomalスローイン?フリースロー?(1) | Nomalホイッスルのおすすめについて(5) | Nomal近日中に…(2) | Nomalホイッスルカバー使ってますか?(5) | Nomal2021競技規則・マニュアル(2) | Nomal本年もよろしくお願いします(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalキックボールについて(1) | Nomalスクリーンアウトの攻防で(3) | Nomalポストアップした選手へのディナイについて(3) | Nomalブザーと同時にファウル(4) | Nomalバスケットカウントについて(6) | Nomalブロッキング…(9) | Nomalいまさら聞けない基本中の基本(9) | Nomal活動再開?(3) | Nomalスコアシートについて(1) | Nomal引退(3) | Nomalダブルドリブル(12) | Nomal遅くなりましたが…(2) | Nomalルールテスト2020自己学習用(2) | Nomal全国審判長会議伝達講習会(4) | Nomalブザービーター(12) | Nomal合宿のご案内…(5) | Nomalウィンターカップ(6) | Nomal謹賀新年!(3) | Nomalご教授願います(1) | Nomal明けましておめでとうございます(1) | Nomalタイムアップと同時のファウルでのフリースロー(2) | Nomalマスターin山形…(13) | Nomalエンドラインから出た選手(9) | NomalNO TITLE(4) | NomalT.O.へのレポートの際のファールの掛け声(4) | Nomal三秒ルール 一般(12) | Nomal自チームにゴールした時(5) | Nomalビックインパクト(6) | NomalNO TITLE(8) | Nomalタイムアウト終わりの対応(6) | Nomalボールコントロール(4) | Nomalヘルドボール時14秒リセットについて(3) | Nomalリング上方のボール(2) | Nomalお知らせです。(4) | Nomalゴールテンディング(2) | Nomalキックボール(4) | NomalNO TITLE(1) | Nomal2019ルールテスト133(6) | Nomalアンスポ二回後の処置について(2) | NomalNO TITLE(2) | Nomalサポーター等のルール(2) | Nomalハンドチェック(11) | Nomal24秒ルール(2) | Nomalルールテスト(4) | Nomalバックボードにボールを当てた後のシュートについて(5) | Nomalバックコートバイオレーション判定について(12) | Nomalルールテスト33と34(3) | NomalNO TITLE(7) | Nomalドリブラーに対するハンドチェッキング判定(2) | NomalT.Oへのレポートするファウルの種別について(2) | Nomalバックパスについて(初歩的で申し訳ありません)(2) | Nomalスローインについて(1) | Nomalタイムアウトの請求(2) | NomalC級審判ライセンス講習会(2) | Nomalアンスポ後のスローイン位置(2) | Nomalジャンプボールシチュエーション後の24秒クロック(2) | NomalNO TITLE(1) | Nomalバスケの審判資格の取得について(1) | NomalU-12メンバーチェンジについて(8) | NomalNO TITLE(1) | NomalU-12のルール変更で(2) | Nomalルールテスト(0) | Nomalルールテスト35と41(3) | NomalU12で、、、(23) | Nomalルールテスト(4) | NomalNO TITLE(2) | Nomal14秒ルールについて(2) | NomalU-12カテゴリのルール変更について(1) | Nomalマンツーマンディフェンスについて(5) | Nomal3秒ルール(10) | Nomal3秒ルールの考察(笑)(1) | Nomal平成最後の…  というタイトル…(笑)(0) | Nomalシュート直後、別の場所でファウル(6) | Nomalテクニカルファールの重さ(5) | Nomalご意見お聞かせください(2) | Nomal秒カウントの正規のカウントの仕方とは?(11) | Nomal謹賀新年!(5) | Nomal連続で起きたバイオレーションとファウルについて(8) | NomaliPhoneのアプリ(2) | Nomalシューターのボックスアウトについて(2) | NomalNO TITLE(4) | Nomalルールテスト123、125の違い(2) | Nomalファウル(ハンドチェッキング)とるべき?(4) | Nomalオーバードリブル(2) | Nomal悩み事ではありませんが・・・(10) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■7856 / 親記事)  3秒ルールの考察(笑)
□投稿者/ NBJ 一般人(33回)-(2019/02/17(Sun) 12:23:18) [ID:DiWQptt2]
    NBJです。 


    ずぅーっと昔から、未だにスッキリとしないことがあって ・・・・・

    タイミングよく3秒ルールが話題になっているので、別でスレッドを立ち上げさせてくださいね(笑)


    3秒ルールはみなさんご存じだと思います。 

    『 3秒以上とどまることはできない! 』 というルールです。


    このルールが想定している、あるいは意図するところは何なのだろう? ってよく考えます。


    このルールの行間に存在する ルールの精神 は何なのだろう? って。


    このルールで、バスケットボールをどこへ方向づけたいんだろう? って。



    ケースなんですが

    制限区域内のペイントエリアで、チームコントロールが継続中での

    ルーズボールになったりすることがあります。

    オフェンス、ディフェンス、お互いがボールの奪い合いで床に寝そべったり ・・・。

    『 3秒! 3秒! 』 ってベンチから叫び声が聞こえます。


    ディフェンスプレイヤーもその3秒狙いで本気でルーズボールを奪おうとしません(笑)


    制限区域内のペイントエリアで、チームコントロールが継続中で

    オフェンスプレイヤーが転倒したりすることがあります。

    『 3秒! 3秒! 』 ってベンチから叫び声が聞こえます。



    みなさんは3秒ルールってどう思われています?



    私 ・・・、結局 ・・・、 3秒は吹くのですが ・・・・・

    自分の気持ちは 『 あぁ〜っあっ、なんだかなぁ〜・・・・・ 』

    っていう感じになります(笑)



    あぁ〜あ ・・・・・、 マスター! テキーラサンライズをもう一杯、おかわり!




引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■7858 / ResNo.1)  Re[1]: 3秒ルールの考察(笑)
□投稿者/ 師匠! 仙人(416回)-(2019/02/17(Sun) 21:03:06) [ID:uEsv7mpq]

    >
    > あぁ〜あ ・・・・・、 マスター! テキーラサンライズをもう一杯、おかわり!
    >

    んっ?

    もう テキーラストレートでガッツリ飲みましょうよ!(笑)


    3秒に関しての私的な考え…  というか取り上げる感覚のお話を…


    >3秒以上とどまることはできない!

    というよりも〜


    【3秒以上シュートをさせずに 正当に守った】 DFに対するご褒美  または
    【3秒以上 ポストマンにボールを持たせずに頑張った】 DFに対するご褒美


    そんなイメージで取り組んでます。


    NBJさんが例として取り上げたケースで どういった理由でルーズボールの状況になったのか?

    これは結構重視しています!


    例えば ペイントエリア内でボールをキャッチしたポストマンがリング方向に振り向いたときに ボールトレースしている手が ボールにクリアにヒットして ルーズ状態に…

    ってのと

    ペイントエリア内でボールをキャッチしたポストマンがリング方向に振り向いたときに ボールをファンブルしてルーズ状態に…


    では 取り上げるタイミング等が違います。


    前者は ポストマンがボールキャッチするまでの過程も加味します。


    逆に後者は ルーズ状態になってからのカウントになるかと思います。


    結果的に 前者は3秒になり 後者はヘルドになるケースが多いかと思います。



    要するに 3秒ルールをしっかりと取り上げるから 3秒間しっかり戦ってね〜


    って感覚は大事にしているマスターです。(笑)


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7849 / 親記事)  平成最後の…  というタイトル…(笑)
□投稿者/ 師匠! 仙人(414回)-(2019/02/05(Tue) 08:05:25) [ID:uEsv7mpq]
    平成最後となる山大合宿を 下記日程で行う事が確定しましたのでお知らせ致します!

    (一応 3月と8月の 年2回行なっています)


    3月29日(金) 10時〜
    3月30日(土) 終日
    3月31日(日) 終日

    場所は 山口大学第一体育館です。



    県内・外から大学生が 5〜6チーム 高校生が 7〜9チーム

    中学生も少々…


    延べにして 計14〜17チーム程度が参加して 3日間に渡り 強化練習を行います!




    この合宿は それぞれのチーム強化を主な目的としておりますが…


    もう一方では 審判の為の勉強会 というテーマにも取り組んでおります。




    毎回 県内・外から多くの審判員の方々がご参加下さり、とても有意義な時間を過ごせております。



    又、スクリメイジとはいえ しっかりと判定して頂く事で 選手達にとってはより実戦的な経験を積む事が出来ていますので 非常に有り難く思っております。

    m(__)m



    こちらの掲示板をご覧の方で参加を希望される方は 是非ご一報下さるようお願い申し上げます。

    宿泊の手配などのご心配は不要ですので、参加の意向をなるべく早めにご連絡頂ければ幸いです。



    又、土曜日の夜は懇親会を予定しておりますので 夜の部のみの参加も大歓迎です。(笑)




    それでは 宜しくお願いいたします。
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7836 / 親記事)  シュート直後、別の場所でファウル
□投稿者/ 毅 一般人(1回)-(2019/01/26(Sat) 08:26:32) [ID:b6ooRPNi]
    ・スリーポイントシュートを打つ
    ・手からボールが離れた後に別の場所で味方選手が相手選手にファウル
    ・スリーポイントシュートが決まる

    この場合、3点をカウントした上で相手ボール、
    ファウルが起きた場所に最も近いアウトオブバウンズから再開でしょうか?
    それとも、シュートが入ったためエンドラインからですか?

    また、ファウルしたのが相手選手だった場合、
    3点をカウントした上で味方ボール、
    ファウルが起きた場所に最も近いアウトオブバウンズから再開でしょうか?
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.2-6 表示)]
■7839 / ResNo.2)  Re[2]: シュート直後、別の場所でファウル
□投稿者/ 毅 一般人(2回)-(2019/01/27(Sun) 00:09:24) [ID:b6ooRPNi]
    No7837に返信(8年目のミニ監督さんの記事)
    > ■No7836に返信(毅さんの記事)
    >>・スリーポイントシュートを打つ
    >>・手からボールが離れた後に別の場所で味方選手が相手選手にファウル
    >>・スリーポイントシュートが決まる
    >
    >
    > はじめまして。
    > 8年目のミニ監督と申します。
    >
    > ご質問のケースでの処置ですが、
    > ショット後のファウルということで、まずショットの得点を認めたうえで、
    > ファウルの処置を行うことになります。
    > それまでオフェンスだった側のファウル、ディフェンスだった側のファウル、
    > いずれの場合もそのファウルの処置を行うことになるので、チームファウルの
    > 罰則の適用がない場合は ファウルが起きた場所に最も近いアウトオブバウンズ
    > からスローイン、チームファウルの罰則の適用がある場合はファウルを受けた選手の
    > フリースローとなります。
    >
    > 注意すべき点は、ショットによってボールコントロールは終了していますので、
    > ショット後のファウルは、それまでオフェンスだった側のファウルでも、
    > そのファウルがクォーターのチームファウル5つ目以降であればチームファウルの
    > 罰則としてフリースローが与えられることになる点です。
    > (オフェンスファウルではありませんので)


    詳しいご回答をありがとうございました。よく理解できました。
解決済み!
引用返信
■7843 / ResNo.3)  Re[1]: シュート直後、別の場所でファウル
□投稿者/ NBJ 一般人(30回)-(2019/01/29(Tue) 15:00:51) [ID:DiWQptt2]
    No7836に返信(毅さんの記事)
    > ・スリーポイントシュートを打つ
    > ・手からボールが離れた後に別の場所で味方選手が相手選手にファウル
    > ・スリーポイントシュートが決まる
    >
    > この場合、3点をカウントした上で相手ボール、
    > ファウルが起きた場所に最も近いアウトオブバウンズから再開でしょうか?
    > それとも、シュートが入ったためエンドラインからですか?
    >
    > また、ファウルしたのが相手選手だった場合、
    > 3点をカウントした上で味方ボール、
    > ファウルが起きた場所に最も近いアウトオブバウンズから再開でしょうか?


    NBJと申します。 毅さん、初めまして。

    すでに 「 解決済み 」 とされているのに ・・・・・
    面白い質問をされていたので、遅ればせながら、
    もう少し話題を膨らませたケースのお話をさせてくださいね!(笑)

    今回の、シューターの手からボールが離れた後のケースでのご質問では
    8年目のミニ監督さんの解説どおりでいいのですが ・・・。

    ご存じかとは思いますが ・・・・・、シューターの手からボールが離れる前の
    ケースについて ・・・・・ ちょっと質問内容に手を加えさせてください!(笑)


    ・スリーポイントシュートを打つ動作に入った(ボールはまだシューターの手に中に)

     あるいは

    ・ドリブルからレイアップシュートに行く動作に入った(ボールはまだシューターの手に中に)

     いわゆる、アクト・オブ・シューティングの状況ですね

    ・手からボールが離れる前に、別の場所でファウルがあり笛が鳴った

    ・その後、スリーポイントシュートやレイアップシュートが決まった

    というケースで

    その別の場所で起こったファウルが

    その@ : 味方選手(シューターチーム)が 相手選手(ディフェンスチーム)にファウル。

    そのA : 相手選手(ディフェンスチーム)が 味方選手(シューターチーム)にファウル。

    というケースワーク問題です!(笑)



    これ、面白いでしょ!(笑)

    で、回答なんですが ・・・・・


    その@ : ボールがまだ手の中にあり、オフェンスのチームコントロール中なので
          笛が鳴った瞬間に 「 ボールデッド 」 となり得点は認められません。
          オフェンスファウルとして取り上げられます。ゆえにチームファウルでの
          フリースローはありません。

    そのA : シューターがひと続きの動作でシュートを行いシュートを完成させて
          そのシュートのボールが入るか入らないか明らかになった時に
          「 ボールデッド 」 となります。ゆえに入れば得点を認めます。
          またチームファウルが5つ目であれば、ファウルをされたプレイヤーに
          フリースローが与えられます。


    この、そのAのレイアップでシュートに行ったケースで、別の場所でファウルの笛が鳴った。
    そして、明らかにその後レイアップの0歩、1歩、2歩とステップを踏んでシュートを決めた場合

    笛が鳴った瞬間から起こるシュート完結までの時が止まったような時間差の違和感(笑)

    このレイアップシュートの得点を認め、さらにチームファウルでフリースローを与えるときの
    カウントをしてレポートに行く会場中の違和感(笑)
    審判のTOへのレポーティングやベンチやギャラリーへのルールの理解の求め方!(笑)

    とても楽しいことになります!(笑)


    詳しくは、これを機会に競技規則の第10条 10-3、10-4 あたりをご確認ください(笑)

    失礼しました!(笑)


引用返信
■7845 / ResNo.4)  Re[2]: シュート直後、別の場所でファウル
□投稿者/ 毅 一般人(3回)-(2019/01/31(Thu) 22:45:08) [ID:b6ooRPNi]
    No7843に返信(NBJさんの記事)
    > ■No7836に返信(毅さんの記事)
    >>・スリーポイントシュートを打つ
    >>・手からボールが離れた後に別の場所で味方選手が相手選手にファウル
    >>・スリーポイントシュートが決まる
    >>
    >>この場合、3点をカウントした上で相手ボール、
    >>ファウルが起きた場所に最も近いアウトオブバウンズから再開でしょうか?
    >>それとも、シュートが入ったためエンドラインからですか?
    >>
    >>また、ファウルしたのが相手選手だった場合、
    >>3点をカウントした上で味方ボール、
    >>ファウルが起きた場所に最も近いアウトオブバウンズから再開でしょうか?
    >
    >
    > NBJと申します。 毅さん、初めまして。
    >
    > すでに 「 解決済み 」 とされているのに ・・・・・
    > 面白い質問をされていたので、遅ればせながら、
    > もう少し話題を膨らませたケースのお話をさせてくださいね!(笑)
    >
    > 今回の、シューターの手からボールが離れた後のケースでのご質問では
    > 8年目のミニ監督さんの解説どおりでいいのですが ・・・。
    >
    > ご存じかとは思いますが ・・・・・、シューターの手からボールが離れる前の
    > ケースについて ・・・・・ ちょっと質問内容に手を加えさせてください!(笑)
    >
    >
    > ・スリーポイントシュートを打つ動作に入った(ボールはまだシューターの手に中に)
    >
    >  あるいは
    >
    > ・ドリブルからレイアップシュートに行く動作に入った(ボールはまだシューターの手に中に)
    >
    >  いわゆる、アクト・オブ・シューティングの状況ですね
    >
    > ・手からボールが離れる前に、別の場所でファウルがあり笛が鳴った
    >
    > ・その後、スリーポイントシュートやレイアップシュートが決まった
    >
    > というケースで
    >
    > その別の場所で起こったファウルが
    >
    > その@ : 味方選手(シューターチーム)が 相手選手(ディフェンスチーム)にファウル。
    >
    > そのA : 相手選手(ディフェンスチーム)が 味方選手(シューターチーム)にファウル。
    >
    > というケースワーク問題です!(笑)
    >
    >
    >
    > これ、面白いでしょ!(笑)
    >
    > で、回答なんですが ・・・・・
    >
    >
    > その@ : ボールがまだ手の中にあり、オフェンスのチームコントロール中なので
    >       笛が鳴った瞬間に 「 ボールデッド 」 となり得点は認められません。
    >       オフェンスファウルとして取り上げられます。ゆえにチームファウルでの
    >       フリースローはありません。
    >
    > そのA : シューターがひと続きの動作でシュートを行いシュートを完成させて
    >       そのシュートのボールが入るか入らないか明らかになった時に
    >       「 ボールデッド 」 となります。ゆえに入れば得点を認めます。
    >       またチームファウルが5つ目であれば、ファウルをされたプレイヤーに
    >       フリースローが与えられます。
    >
    >
    > この、そのAのレイアップでシュートに行ったケースで、別の場所でファウルの笛が鳴った。
    > そして、明らかにその後レイアップの0歩、1歩、2歩とステップを踏んでシュートを決めた場合
    >
    > 笛が鳴った瞬間から起こるシュート完結までの時が止まったような時間差の違和感(笑)
    >
    > このレイアップシュートの得点を認め、さらにチームファウルでフリースローを与えるときの
    > カウントをしてレポートに行く会場中の違和感(笑)
    > 審判のTOへのレポーティングやベンチやギャラリーへのルールの理解の求め方!(笑)
    >
    > とても楽しいことになります!(笑)
    >
    >
    > 詳しくは、これを機会に競技規則の第10条 10-3、10-4 あたりをご確認ください(笑)
    >
    > 失礼しました!(笑)
    >
    >

    NBJさん、ご回答ありがとうございました。

    そのAのようなルールになっているのは、
    優秀なスリーポイントシューターのシュートを
    別の選手にファウルすることでノーカウントにする
    などということができないようにするためですかね?

    それと、スリーポイントがカウントされて、かつ
    チームファウルでフリースローが2本与えられた場合、
    事実上の5点プレーということになるのでしょうか?
引用返信
■7846 / ResNo.5)  Re[3]: シュート直後、別の場所でファウル
□投稿者/ NBJ 一般人(31回)-(2019/02/01(Fri) 10:17:15) [ID:DiWQptt2]
    >
    > NBJさん、ご回答ありがとうございました。
    >
    > そのAのようなルールになっているのは、
    > 優秀なスリーポイントシューターのシュートを
    > 別の選手にファウルすることでノーカウントにする
    > などということができないようにするためですかね?
    >
    > それと、スリーポイントがカウントされて、かつ
    > チームファウルでフリースローが2本与えられた場合、
    > 事実上の5点プレーということになるのでしょうか?



    そのAのルールについては少し考えすぎのような ・・・ (笑)

    ( ノーカウントにする戦術は考えにくいと思います(笑))


    単純に 『 ボールデッド 』 の成立はいつ? ・・・ の理解でいいと思いますよ!

    事実、AOS:アクト・オブ・シューティング のプレイヤーに対してのファウルも

    同じ考え方で、バスケットボール・カウント にしているルールの適用とまったく

    同じです。


    それと ・・・ 事実上と言うか ・・・ 結果としての5点プレーということですね!(笑)





引用返信
■7847 / ResNo.6)  Re[4]: シュート直後、別の場所でファウル
□投稿者/ 毅 一般人(4回)-(2019/02/01(Fri) 16:17:07) [ID:b6ooRPNi]
    No7846に返信(NBJさんの記事)
    >>
    >>NBJさん、ご回答ありがとうございました。
    >>
    >>そのAのようなルールになっているのは、
    >>優秀なスリーポイントシューターのシュートを
    >>別の選手にファウルすることでノーカウントにする
    >>などということができないようにするためですかね?
    >>
    >>それと、スリーポイントがカウントされて、かつ
    >>チームファウルでフリースローが2本与えられた場合、
    >>事実上の5点プレーということになるのでしょうか?
    >
    >
    >
    > そのAのルールについては少し考えすぎのような ・・・ (笑)
    >
    > ( ノーカウントにする戦術は考えにくいと思います(笑))
    >
    >
    > 単純に 『 ボールデッド 』 の成立はいつ? ・・・ の理解でいいと思いますよ!
    >
    > 事実、AOS:アクト・オブ・シューティング のプレイヤーに対してのファウルも
    >
    > 同じ考え方で、バスケットボール・カウント にしているルールの適用とまったく
    >
    > 同じです。
    >
    >
    > それと ・・・ 事実上と言うか ・・・ 結果としての5点プレーということですね!(笑)
    >
    >
    >
    >
    >

    何度もご回答いただいてありがとうございます。よくわかりました。
    また何かありましたらよろしくお願いします。
解決済み!
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7835 / 親記事)  テクニカルファールの重さ
□投稿者/ 保護者Xの献身 一般人(1回)-(2019/01/25(Fri) 12:22:55) [ID:YvBMXxlv]
    久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。

    さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。

    このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    解説とかも出ていますか?
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■7838 / ResNo.1)  Re[1]: テクニカルファールの重さ
□投稿者/ 8年目のミニ監督 ファミリー(187回)-(2019/01/26(Sat) 23:57:52) [ID:Qp81eAbb]
    No7835に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    > 久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。
    >
    > さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。
    >
    > このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    > 解説とかも出ていますか?


    こんばんは。
    公開されている資料「2018FIBA 新ルール変更点」によると、

    「テクニカルファウルが宣せられた後の二重の罰則を避けるとともに、
     ボールの有無でのバランスを確保するため。」

    とありますので、「軽く扱う」ということではないのかもしれませんが、
    正直なところ私も主旨が良く解りません。
    どなたか解説お願いします。。
引用返信
■7840 / ResNo.2)  Re[2]: テクニカルファールの重さ
□投稿者/ 師匠! 仙人(412回)-(2019/01/28(Mon) 08:23:42) [ID:uEsv7mpq]
    No7838に返信(8年目のミニ監督さんの記事)
    > ■No7835に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    >>久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。
    >>
    >>さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。
    >>
    >>このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    >>解説とかも出ていますか?
    >
    >
    > こんばんは。
    > 公開されている資料「2018FIBA 新ルール変更点」によると、
    >
    > 「テクニカルファウルが宣せられた後の二重の罰則を避けるとともに、
    >  ボールの有無でのバランスを確保するため。」
    >
    > とありますので、「軽く扱う」ということではないのかもしれませんが、
    > 正直なところ私も主旨が良く解りません。
    > どなたか解説お願いします。。


    ルールの作成者ではないので その本意は分かりかねますが…

    バスケットボールという競技のプレイに関する罰則ではない!  ってのは大きいのかなと…


    極端に言えば テクニカルって審判の主観や感情が入り込む余地が大きいわけで…


    アンスポの場合 その多くが得点に絡むケースだったりしますが、テクニカルはそうではありませんよね?


    自身の判定に異を唱えた選手に対する感情的なテクニカルなどは その代表例かもしれません。(笑)


    それが同じ罰則ってのは 個人的には??でしたので 漠然とですが 改正されたルールのほうがしっくりくる自分がいます。


    プレイの質に対する罰則と 運営上の罰則は 同等でなくてもいいのかな?  と私的には思うのですが…

引用返信
■7841 / ResNo.3)  Re[3]: テクニカルファールの重さ
□投稿者/ 保護者Xの献身 一般人(2回)-(2019/01/28(Mon) 12:24:37) [ID:YvBMXxlv]
    8年目のミニ監督様 師匠!様
    返信ありがとうございます。
    確かにプレイに対するものではないという原則は納得できます。
    感情が入り込む余地があるので、全ての判定の基準を一定にしにくいですね。
    さりとて、
    たとえばディレイ・ザ・ゲームやシュミレーションに対するテクニカルは、
    ゲームの質に関わる重要なことだとは思えます。
    まあ、ベンチが非協力的になるのには、ジャッジに対する不信感もあるでしょうから反省点ですが・・・



    No7840に返信(師匠!さんの記事)
    > ■No7838に返信(8年目のミニ監督さんの記事)
    >>■No7835に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    > >>久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。
    > >>
    > >>さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。
    > >>
    > >>このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    > >>解説とかも出ていますか?
    >>
    >>
    >>こんばんは。
    >>公開されている資料「2018FIBA 新ルール変更点」によると、
    >>
    >>「テクニカルファウルが宣せられた後の二重の罰則を避けるとともに、
    >> ボールの有無でのバランスを確保するため。」
    >>
    >>とありますので、「軽く扱う」ということではないのかもしれませんが、
    >>正直なところ私も主旨が良く解りません。
    >>どなたか解説お願いします。。
    >
    >
    > ルールの作成者ではないので その本意は分かりかねますが…
    >
    > バスケットボールという競技のプレイに関する罰則ではない!  ってのは大きいのかなと…
    >
    >
    > 極端に言えば テクニカルって審判の主観や感情が入り込む余地が大きいわけで…
    >
    >
    > アンスポの場合 その多くが得点に絡むケースだったりしますが、テクニカルはそうではありませんよね?
    >
    >
    > 自身の判定に異を唱えた選手に対する感情的なテクニカルなどは その代表例かもしれません。(笑)
    >
    >
    > それが同じ罰則ってのは 個人的には??でしたので 漠然とですが 改正されたルールのほうがしっくりくる自分がいます。
    >
    >
    > プレイの質に対する罰則と 運営上の罰則は 同等でなくてもいいのかな?  と私的には思うのですが…
    >
引用返信
■7842 / ResNo.4)  Re[4]: テクニカルファールの重さ
□投稿者/ NBJ 一般人(29回)-(2019/01/29(Tue) 12:21:27) [ID:DiWQptt2]
    No7841に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    > 8年目のミニ監督様 師匠!様
    > 返信ありがとうございます。
    > 確かにプレイに対するものではないという原則は納得できます。
    > 感情が入り込む余地があるので、全ての判定の基準を一定にしにくいですね。
    > さりとて、
    > たとえばディレイ・ザ・ゲームやシュミレーションに対するテクニカルは、
    > ゲームの質に関わる重要なことだとは思えます。
    > まあ、ベンチが非協力的になるのには、ジャッジに対する不信感もあるでしょうから反省点ですが・・・
    >
    >
    >
    > ■No7840に返信(師匠!さんの記事)
    >>■No7838に返信(8年目のミニ監督さんの記事)
    > >>■No7835に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    >>>>久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。
    >>>>
    >>>>さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。
    >>>>
    >>>>このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    >>>>解説とかも出ていますか?
    > >>
    > >>
    > >>こんばんは。
    > >>公開されている資料「2018FIBA 新ルール変更点」によると、
    > >>
    > >>「テクニカルファウルが宣せられた後の二重の罰則を避けるとともに、
    > >> ボールの有無でのバランスを確保するため。」
    > >>
    > >>とありますので、「軽く扱う」ということではないのかもしれませんが、
    > >>正直なところ私も主旨が良く解りません。
    > >>どなたか解説お願いします。。
    >>
    >>
    >>ルールの作成者ではないので その本意は分かりかねますが…
    >>
    >>バスケットボールという競技のプレイに関する罰則ではない!  ってのは大きいのかなと…
    >>
    >>
    >>極端に言えば テクニカルって審判の主観や感情が入り込む余地が大きいわけで…
    >>
    >>
    >>アンスポの場合 その多くが得点に絡むケースだったりしますが、テクニカルはそうではありませんよね?
    >>
    >>
    >>自身の判定に異を唱えた選手に対する感情的なテクニカルなどは その代表例かもしれません。(笑)
    >>
    >>
    >>それが同じ罰則ってのは 個人的には??でしたので 漠然とですが 改正されたルールのほうがしっくりくる自分がいます。
    >>
    >>
    >>プレイの質に対する罰則と 運営上の罰則は 同等でなくてもいいのかな?  と私的には思うのですが…
    >>


    出遅れました(笑) NBJです!

    今回のテクニカルファウルの改訂について、私の思うことなんですが・・・・・。

    ・審判からの警告を無視する
    ・審判などへの敬意を欠く言動
    ・異論表現

    ・観客への無作法なふるまいや挑発
    ・観客への扇動するような言動
    ・相手チームのプレイヤーへの挑発や侮辱行為
    ・相手チームのプレイヤーの目の前で手を振ったり、手をかざし視野を妨げる
    ・肘を激しく振り回す
    ・バスケットを通過したボールに故意に触れるなどのゲームの遅延行為
    ・フェイク(ファウルされたと故意に倒れたりと審判を欺く行為)
    ・意味なくリングをつかんで体重をかけ続ける
    ・最後のフリースローでのゴールテンディング

    などのバスケットボールで好ましくない行為(笑)を無くしていく意識づけで
    オフィシャルワーニングも含めて方向づけをしていきやすくするのでは・・・と
    考えています。

    けっしてテクをどんどん吹こう!ではなく、どんどん吹かれるかも?(笑)という印象で
    プレイヤーに対しての抑制を働かせる意味合いが強いのでは ・・・ と考えています。

    複数回テクニカルを吹かれるとEjected : 退場 もありますから(笑)


    で、前半の3項目なんですが(笑)

    ・審判からの警告を無視する
     例えば、
     タイムアウトの時間が終了しているのにベンチから出てこない。
     コーチがベンチエリアから出ている。
     ベンチで2人以上の人が立ち続けている。
     などで、一度オフィシャルワーニングで警告をしているのに改善しないなど。

    ・異論表現
     コールされた後、審判に顔を近づけに行く。
    「 えぇ〜? 」って手を広げてオーバーアクションを展開する。
     といったお行儀の悪い行為(笑)についても画像での教育ビデオが出ています。
     凡例行動が出ているのである意味吹きやすいかも知れませんね(笑)


    さて、問題は ↓ コレ!(笑)

    ・審判などへの敬意を欠く言動

     これって 『 感情的テクニカル 』に繋がっていくのかなぁ〜って(笑)

    昔から、いつも言われていることなんですが、「 ベンチのガス抜き技術の研磨 」

    でも、相手も感情的に叫んでくるので、そのノイズが心の圧迫になるのも理解はします。

    『 にんげんだもの 』 (笑)

    その指針としての、テクニカルの3か条 の心得なんですが

    まず、
    ・ テクニカルを吹いてゲームに馴染むかどうか? FITするかどうか?
    そして、
    ・ テクニカルが効果的かどうか? 火に油を注がないかどうか?(笑)
    最後に、
    ・ なぜテクニカルなのか? その根拠を納得いくように説明できるかどうか?


    どのようなケースでも、平常心でクールに!
    まるで「 人間修行 」 のようですね(笑)





引用返信
■7844 / ResNo.5)  Re[5]: テクニカルファールの重さ
□投稿者/ 保護者Xの献身 一般人(3回)-(2019/01/30(Wed) 10:04:42) [ID:YvBMXxlv]
    NBJ様 返信ありがとうございます。

    なるほど、テクを吹くハードルを下げる事で、抑制を利かせるということですね。
    ありがとうございます。


    No7842に返信(NBJさんの記事)
    > ■No7841に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    >>8年目のミニ監督様 師匠!様
    >>返信ありがとうございます。
    >>確かにプレイに対するものではないという原則は納得できます。
    >>感情が入り込む余地があるので、全ての判定の基準を一定にしにくいですね。
    >>さりとて、
    >>たとえばディレイ・ザ・ゲームやシュミレーションに対するテクニカルは、
    >>ゲームの質に関わる重要なことだとは思えます。
    >>まあ、ベンチが非協力的になるのには、ジャッジに対する不信感もあるでしょうから反省点ですが・・・
    >>
    >>
    >>
    >>■No7840に返信(師匠!さんの記事)
    > >>■No7838に返信(8年目のミニ監督さんの記事)
    >>>>■No7835に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    > >>>>久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。
    > >>>>
    > >>>>さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。
    > >>>>
    > >>>>このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    > >>>>解説とかも出ていますか?
    >>>>
    >>>>
    >>>>こんばんは。
    >>>>公開されている資料「2018FIBA 新ルール変更点」によると、
    >>>>
    >>>>「テクニカルファウルが宣せられた後の二重の罰則を避けるとともに、
    >>>> ボールの有無でのバランスを確保するため。」
    >>>>
    >>>>とありますので、「軽く扱う」ということではないのかもしれませんが、
    >>>>正直なところ私も主旨が良く解りません。
    >>>>どなたか解説お願いします。。
    > >>
    > >>
    > >>ルールの作成者ではないので その本意は分かりかねますが…
    > >>
    > >>バスケットボールという競技のプレイに関する罰則ではない!  ってのは大きいのかなと…
    > >>
    > >>
    > >>極端に言えば テクニカルって審判の主観や感情が入り込む余地が大きいわけで…
    > >>
    > >>
    > >>アンスポの場合 その多くが得点に絡むケースだったりしますが、テクニカルはそうではありませんよね?
    > >>
    > >>
    > >>自身の判定に異を唱えた選手に対する感情的なテクニカルなどは その代表例かもしれません。(笑)
    > >>
    > >>
    > >>それが同じ罰則ってのは 個人的には??でしたので 漠然とですが 改正されたルールのほうがしっくりくる自分がいます。
    > >>
    > >>
    > >>プレイの質に対する罰則と 運営上の罰則は 同等でなくてもいいのかな?  と私的には思うのですが…
    > >>
    >
    >
    > 出遅れました(笑) NBJです!
    >
    > 今回のテクニカルファウルの改訂について、私の思うことなんですが・・・・・。
    >
    > ・審判からの警告を無視する
    > ・審判などへの敬意を欠く言動
    > ・異論表現
    >
    > ・観客への無作法なふるまいや挑発
    > ・観客への扇動するような言動
    > ・相手チームのプレイヤーへの挑発や侮辱行為
    > ・相手チームのプレイヤーの目の前で手を振ったり、手をかざし視野を妨げる
    > ・肘を激しく振り回す
    > ・バスケットを通過したボールに故意に触れるなどのゲームの遅延行為
    > ・フェイク(ファウルされたと故意に倒れたりと審判を欺く行為)
    > ・意味なくリングをつかんで体重をかけ続ける
    > ・最後のフリースローでのゴールテンディング
    >
    > などのバスケットボールで好ましくない行為(笑)を無くしていく意識づけで
    > オフィシャルワーニングも含めて方向づけをしていきやすくするのでは・・・と
    > 考えています。
    >
    > けっしてテクをどんどん吹こう!ではなく、どんどん吹かれるかも?(笑)という印象で
    > プレイヤーに対しての抑制を働かせる意味合いが強いのでは ・・・ と考えています。
    >
    > 複数回テクニカルを吹かれるとEjected : 退場 もありますから(笑)
    >
    >
    > で、前半の3項目なんですが(笑)
    >
    > ・審判からの警告を無視する
    >  例えば、
    >  タイムアウトの時間が終了しているのにベンチから出てこない。
    >  コーチがベンチエリアから出ている。
    >  ベンチで2人以上の人が立ち続けている。
    >  などで、一度オフィシャルワーニングで警告をしているのに改善しないなど。
    >
    > ・異論表現
    >  コールされた後、審判に顔を近づけに行く。
    > 「 えぇ〜? 」って手を広げてオーバーアクションを展開する。
    >  といったお行儀の悪い行為(笑)についても画像での教育ビデオが出ています。
    >  凡例行動が出ているのである意味吹きやすいかも知れませんね(笑)
    >
    >
    > さて、問題は ↓ コレ!(笑)
    >
    > ・審判などへの敬意を欠く言動
    >
    >  これって 『 感情的テクニカル 』に繋がっていくのかなぁ〜って(笑)
    >
    > 昔から、いつも言われていることなんですが、「 ベンチのガス抜き技術の研磨 」
    >
    > でも、相手も感情的に叫んでくるので、そのノイズが心の圧迫になるのも理解はします。
    >
    > 『 にんげんだもの 』 (笑)
    >
    > その指針としての、テクニカルの3か条 の心得なんですが
    >
    > まず、
    > ・ テクニカルを吹いてゲームに馴染むかどうか? FITするかどうか?
    > そして、
    > ・ テクニカルが効果的かどうか? 火に油を注がないかどうか?(笑)
    > 最後に、
    > ・ なぜテクニカルなのか? その根拠を納得いくように説明できるかどうか?
    >
    >
    > どのようなケースでも、平常心でクールに!
    > まるで「 人間修行 」 のようですね(笑)
    >
    >
    >
    >
    >
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■7832 / 親記事)  ご意見お聞かせください
□投稿者/ ヤングレフリー 一般人(1回)-(2019/01/21(Mon) 23:02:14) [ID:s44lOmg5]
    私事ながら大学でスポーツのルールと法律について学びたいと考えております
    スポーツと法の関わりなどです
    ここでお尋ねがいくつか・・・
    1:スポーツのルールと社会のルールの共通点と違い
    2:スポーツのルールがなぜあり、なぜ変わっていくのか
    そして最後に
    3:ルールとは?
    かなり難しい質問かとは思いますが多くのご意見お聞かせください
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■7833 / ResNo.1)  Re[1]: ご意見お聞かせください
□投稿者/ 師匠! 仙人(411回)-(2019/01/22(Tue) 13:46:32) [ID:2Pt7FqMo]
    No7832に返信(ヤングレフリーさんの記事)
    > 私事ながら大学でスポーツのルールと法律について学びたいと考えております
    > スポーツと法の関わりなどです
    > ここでお尋ねがいくつか・・・
    > 1:スポーツのルールと社会のルールの共通点と違い
    > 2:スポーツのルールがなぜあり、なぜ変わっていくのか
    > そして最後に
    > 3:ルールとは?
    > かなり難しい質問かとは思いますが多くのご意見お聞かせください


    年明け早々 凄いのぶっこんできましたね〜(笑)

    少し質問の内容で分からないところがあるのですが…


    問1ですが 比較してるのは スポーツのルールと 社会の法律ですか?

    それとも スポーツのルールと 社会のモラルや道徳ですか?


    もし、スポーツのルールと 社会の法律であれば それは間違いなく 国家権力による強制力があるかどうか?

    国家権力による罰則があるかどうか? なつきませんかね〜


    スポーツのルールは あくまでも その競技を楽しむためのものであり そこでもしも暴力が行われたら…

    その程度によっては 傷害事件となり 社会の法律に委ねられることになりますからね!

    もう少し 質問の意図を明確にしていただければいいかなと…


    問2ですが…

    あくまで競技スポーツに限定すると ルールがなければ何も始まらないし 何も成り立たないからです。

    競技ではないスポーツもありますよね〜
    例えば個人的なジョギングやトレーニングなども 広義的にはスポーツと言えるかもしれませんが…

    あくまでも 競技スポーツに関する質問だとして 先に進みます。

    何故かわっていくのか?


    これは 多々理由があるでしょうね!

    競技者の技術レベルが向上し 現行ルールでは捌けなくなるから…

    より商業的・興行的なイベントに対応させるため…

    協会などの既得権益者が 保身のため、又は何らかの利益のために 特定の国や団体・人物に有利になるように仕向けるため…




    答えは一つではありませんね!(笑)


    最後に 問3ですが…

    これが一番主旨の分からない質問です。


    スポーツにおけるルールとは? なのか

    社会におけるルール(法律)とは? なのか


    どちらにしても 人間が生きていく上で 何らかのルールがないと成り立たないでしょうし…

    そのカテゴリーや規模が 少人数の集まりから 町・市・県・国家と 多種多様なわけですから 流石に『ルールとは?』

    ってだけでは 答えづらく…


    必要です! としか言えないですねー

    ((*´∀`*))




引用返信
■7834 / ResNo.2)  Re[2]: ご意見お聞かせください
□投稿者/ ヤングレフリー 一般人(2回)-(2019/01/23(Wed) 12:22:39) [ID:s44lOmg5]
    No7833に返信(師匠!さんの記事)
    > ■No7832に返信(ヤングレフリーさんの記事)
    >>私事ながら大学でスポーツのルールと法律について学びたいと考えております
    >>スポーツと法の関わりなどです
    >>ここでお尋ねがいくつか・・・
    >>1:スポーツのルールと社会のルールの共通点と違い
    >>2:スポーツのルールがなぜあり、なぜ変わっていくのか
    >>そして最後に
    >>3:ルールとは?
    >>かなり難しい質問かとは思いますが多くのご意見お聞かせください
    >



    >
    > 年明け早々 凄いのぶっこんできましたね〜(笑)
    >
    > 少し質問の内容で分からないところがあるのですが…
    >
    >
    > 問1ですが 比較してるのは スポーツのルールと 社会の法律ですか?
    >
    > それとも スポーツのルールと 社会のモラルや道徳ですか?
    >
    >
    > もし、スポーツのルールと 社会の法律であれば それは間違いなく 国家権力による強制力があるかどうか?
    >
    > 国家権力による罰則があるかどうか? なつきませんかね〜
    >
    >
    > スポーツのルールは あくまでも その競技を楽しむためのものであり そこでもしも暴力が行われたら…
    >
    > その程度によっては 傷害事件となり 社会の法律に委ねられることになりますからね!
    >
    > もう少し 質問の意図を明確にしていただければいいかなと…
    >
    >
    > 問2ですが…
    >
    > あくまで競技スポーツに限定すると ルールがなければ何も始まらないし 何も成り立たないからです。
    >
    > 競技ではないスポーツもありますよね〜
    > 例えば個人的なジョギングやトレーニングなども 広義的にはスポーツと言えるかもしれませんが…
    >
    > あくまでも 競技スポーツに関する質問だとして 先に進みます。
    >
    > 何故かわっていくのか?
    >
    >
    > これは 多々理由があるでしょうね!
    >
    > 競技者の技術レベルが向上し 現行ルールでは捌けなくなるから…
    >
    > より商業的・興行的なイベントに対応させるため…
    >
    > 協会などの既得権益者が 保身のため、又は何らかの利益のために 特定の国や団体・人物に有利になるように仕向けるため…
    >
    >
    > ま
    >
    > 答えは一つではありませんね!(笑)
    >
    >
    > 最後に 問3ですが…
    >
    > これが一番主旨の分からない質問です。
    >
    >
    > スポーツにおけるルールとは? なのか
    >
    > 社会におけるルール(法律)とは? なのか
    >
    >
    > どちらにしても 人間が生きていく上で 何らかのルールがないと成り立たないでしょうし…
    >
    > そのカテゴリーや規模が 少人数の集まりから 町・市・県・国家と 多種多様なわけですから 流石に『ルールとは?』
    >
    > ってだけでは 答えづらく…
    >
    >
    > 必要です! としか言えないですねー
    >
    > ((*´∀`*))
    >
    > 師匠!さんありがとうございます!
    説明不足で大変申し訳ありません!
    でもとてもいい意見頂けて幸いです。

    以前、スポーツのルールから法を考えると言う本を読んで、学びたいことを確定させました

    スポーツ活動のなかでも法教育を取り入れるべきという意見を知り大変興味をもったところでした。

    バスケには典型的で、アドバンテージとディスアドバンテージがありますが、法には存在してはいけないなどがあるなどをと
    思っています


    大変分かりづらくて申し訳なかったです

    >
    >
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]






Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -