審判の悩み事

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal テクニカルファールの重さ /保護者Xの献身 (19/01/25(Fri) 12:22) [ID:YvBMXxlv] #7835
Nomal Re[1]: テクニカルファールの重さ /8年目のミニ監督 (19/01/26(Sat) 23:57) [ID:Qp81eAbb] #7838
  └Nomal Re[2]: テクニカルファールの重さ /師匠! (19/01/28(Mon) 08:23) [ID:uEsv7mpq] #7840
    └Nomal Re[3]: テクニカルファールの重さ /保護者Xの献身 (19/01/28(Mon) 12:24) [ID:YvBMXxlv] #7841
      └Nomal Re[4]: テクニカルファールの重さ /NBJ (19/01/29(Tue) 12:21) [ID:DiWQptt2] #7842
        └Nomal Re[5]: テクニカルファールの重さ /保護者Xの献身 (19/01/30(Wed) 10:04) [ID:YvBMXxlv] #7844


親記事 / ▼[ 7838 ]
■7835 / 親階層)  テクニカルファールの重さ
□投稿者/ 保護者Xの献身 一般人(1回)-(2019/01/25(Fri) 12:22:55) [ID:YvBMXxlv]
    久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。

    さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。

    このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    解説とかも出ていますか?
[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 7835 ] / ▼[ 7840 ]
■7838 / 1階層)  Re[1]: テクニカルファールの重さ
□投稿者/ 8年目のミニ監督 ファミリー(187回)-(2019/01/26(Sat) 23:57:52) [ID:Qp81eAbb]
    No7835に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    > 久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。
    >
    > さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。
    >
    > このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    > 解説とかも出ていますか?


    こんばんは。
    公開されている資料「2018FIBA 新ルール変更点」によると、

    「テクニカルファウルが宣せられた後の二重の罰則を避けるとともに、
     ボールの有無でのバランスを確保するため。」

    とありますので、「軽く扱う」ということではないのかもしれませんが、
    正直なところ私も主旨が良く解りません。
    どなたか解説お願いします。。
[ 親 7835 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 7838 ] / ▼[ 7841 ]
■7840 / 2階層)  Re[2]: テクニカルファールの重さ
□投稿者/ 師匠! 仙人(412回)-(2019/01/28(Mon) 08:23:42) [ID:uEsv7mpq]
    No7838に返信(8年目のミニ監督さんの記事)
    > ■No7835に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    >>久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。
    >>
    >>さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。
    >>
    >>このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    >>解説とかも出ていますか?
    >
    >
    > こんばんは。
    > 公開されている資料「2018FIBA 新ルール変更点」によると、
    >
    > 「テクニカルファウルが宣せられた後の二重の罰則を避けるとともに、
    >  ボールの有無でのバランスを確保するため。」
    >
    > とありますので、「軽く扱う」ということではないのかもしれませんが、
    > 正直なところ私も主旨が良く解りません。
    > どなたか解説お願いします。。


    ルールの作成者ではないので その本意は分かりかねますが…

    バスケットボールという競技のプレイに関する罰則ではない!  ってのは大きいのかなと…


    極端に言えば テクニカルって審判の主観や感情が入り込む余地が大きいわけで…


    アンスポの場合 その多くが得点に絡むケースだったりしますが、テクニカルはそうではありませんよね?


    自身の判定に異を唱えた選手に対する感情的なテクニカルなどは その代表例かもしれません。(笑)


    それが同じ罰則ってのは 個人的には??でしたので 漠然とですが 改正されたルールのほうがしっくりくる自分がいます。


    プレイの質に対する罰則と 運営上の罰則は 同等でなくてもいいのかな?  と私的には思うのですが…

[ 親 7835 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 7840 ] / ▼[ 7842 ]
■7841 / 3階層)  Re[3]: テクニカルファールの重さ
□投稿者/ 保護者Xの献身 一般人(2回)-(2019/01/28(Mon) 12:24:37) [ID:YvBMXxlv]
    8年目のミニ監督様 師匠!様
    返信ありがとうございます。
    確かにプレイに対するものではないという原則は納得できます。
    感情が入り込む余地があるので、全ての判定の基準を一定にしにくいですね。
    さりとて、
    たとえばディレイ・ザ・ゲームやシュミレーションに対するテクニカルは、
    ゲームの質に関わる重要なことだとは思えます。
    まあ、ベンチが非協力的になるのには、ジャッジに対する不信感もあるでしょうから反省点ですが・・・



    No7840に返信(師匠!さんの記事)
    > ■No7838に返信(8年目のミニ監督さんの記事)
    >>■No7835に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    > >>久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。
    > >>
    > >>さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。
    > >>
    > >>このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    > >>解説とかも出ていますか?
    >>
    >>
    >>こんばんは。
    >>公開されている資料「2018FIBA 新ルール変更点」によると、
    >>
    >>「テクニカルファウルが宣せられた後の二重の罰則を避けるとともに、
    >> ボールの有無でのバランスを確保するため。」
    >>
    >>とありますので、「軽く扱う」ということではないのかもしれませんが、
    >>正直なところ私も主旨が良く解りません。
    >>どなたか解説お願いします。。
    >
    >
    > ルールの作成者ではないので その本意は分かりかねますが…
    >
    > バスケットボールという競技のプレイに関する罰則ではない!  ってのは大きいのかなと…
    >
    >
    > 極端に言えば テクニカルって審判の主観や感情が入り込む余地が大きいわけで…
    >
    >
    > アンスポの場合 その多くが得点に絡むケースだったりしますが、テクニカルはそうではありませんよね?
    >
    >
    > 自身の判定に異を唱えた選手に対する感情的なテクニカルなどは その代表例かもしれません。(笑)
    >
    >
    > それが同じ罰則ってのは 個人的には??でしたので 漠然とですが 改正されたルールのほうがしっくりくる自分がいます。
    >
    >
    > プレイの質に対する罰則と 運営上の罰則は 同等でなくてもいいのかな?  と私的には思うのですが…
    >
[ 親 7835 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 7841 ] / ▼[ 7844 ]
■7842 / 4階層)  Re[4]: テクニカルファールの重さ
□投稿者/ NBJ 一般人(29回)-(2019/01/29(Tue) 12:21:27) [ID:DiWQptt2]
    No7841に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    > 8年目のミニ監督様 師匠!様
    > 返信ありがとうございます。
    > 確かにプレイに対するものではないという原則は納得できます。
    > 感情が入り込む余地があるので、全ての判定の基準を一定にしにくいですね。
    > さりとて、
    > たとえばディレイ・ザ・ゲームやシュミレーションに対するテクニカルは、
    > ゲームの質に関わる重要なことだとは思えます。
    > まあ、ベンチが非協力的になるのには、ジャッジに対する不信感もあるでしょうから反省点ですが・・・
    >
    >
    >
    > ■No7840に返信(師匠!さんの記事)
    >>■No7838に返信(8年目のミニ監督さんの記事)
    > >>■No7835に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    >>>>久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。
    >>>>
    >>>>さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。
    >>>>
    >>>>このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    >>>>解説とかも出ていますか?
    > >>
    > >>
    > >>こんばんは。
    > >>公開されている資料「2018FIBA 新ルール変更点」によると、
    > >>
    > >>「テクニカルファウルが宣せられた後の二重の罰則を避けるとともに、
    > >> ボールの有無でのバランスを確保するため。」
    > >>
    > >>とありますので、「軽く扱う」ということではないのかもしれませんが、
    > >>正直なところ私も主旨が良く解りません。
    > >>どなたか解説お願いします。。
    >>
    >>
    >>ルールの作成者ではないので その本意は分かりかねますが…
    >>
    >>バスケットボールという競技のプレイに関する罰則ではない!  ってのは大きいのかなと…
    >>
    >>
    >>極端に言えば テクニカルって審判の主観や感情が入り込む余地が大きいわけで…
    >>
    >>
    >>アンスポの場合 その多くが得点に絡むケースだったりしますが、テクニカルはそうではありませんよね?
    >>
    >>
    >>自身の判定に異を唱えた選手に対する感情的なテクニカルなどは その代表例かもしれません。(笑)
    >>
    >>
    >>それが同じ罰則ってのは 個人的には??でしたので 漠然とですが 改正されたルールのほうがしっくりくる自分がいます。
    >>
    >>
    >>プレイの質に対する罰則と 運営上の罰則は 同等でなくてもいいのかな?  と私的には思うのですが…
    >>


    出遅れました(笑) NBJです!

    今回のテクニカルファウルの改訂について、私の思うことなんですが・・・・・。

    ・審判からの警告を無視する
    ・審判などへの敬意を欠く言動
    ・異論表現

    ・観客への無作法なふるまいや挑発
    ・観客への扇動するような言動
    ・相手チームのプレイヤーへの挑発や侮辱行為
    ・相手チームのプレイヤーの目の前で手を振ったり、手をかざし視野を妨げる
    ・肘を激しく振り回す
    ・バスケットを通過したボールに故意に触れるなどのゲームの遅延行為
    ・フェイク(ファウルされたと故意に倒れたりと審判を欺く行為)
    ・意味なくリングをつかんで体重をかけ続ける
    ・最後のフリースローでのゴールテンディング

    などのバスケットボールで好ましくない行為(笑)を無くしていく意識づけで
    オフィシャルワーニングも含めて方向づけをしていきやすくするのでは・・・と
    考えています。

    けっしてテクをどんどん吹こう!ではなく、どんどん吹かれるかも?(笑)という印象で
    プレイヤーに対しての抑制を働かせる意味合いが強いのでは ・・・ と考えています。

    複数回テクニカルを吹かれるとEjected : 退場 もありますから(笑)


    で、前半の3項目なんですが(笑)

    ・審判からの警告を無視する
     例えば、
     タイムアウトの時間が終了しているのにベンチから出てこない。
     コーチがベンチエリアから出ている。
     ベンチで2人以上の人が立ち続けている。
     などで、一度オフィシャルワーニングで警告をしているのに改善しないなど。

    ・異論表現
     コールされた後、審判に顔を近づけに行く。
    「 えぇ〜? 」って手を広げてオーバーアクションを展開する。
     といったお行儀の悪い行為(笑)についても画像での教育ビデオが出ています。
     凡例行動が出ているのである意味吹きやすいかも知れませんね(笑)


    さて、問題は ↓ コレ!(笑)

    ・審判などへの敬意を欠く言動

     これって 『 感情的テクニカル 』に繋がっていくのかなぁ〜って(笑)

    昔から、いつも言われていることなんですが、「 ベンチのガス抜き技術の研磨 」

    でも、相手も感情的に叫んでくるので、そのノイズが心の圧迫になるのも理解はします。

    『 にんげんだもの 』 (笑)

    その指針としての、テクニカルの3か条 の心得なんですが

    まず、
    ・ テクニカルを吹いてゲームに馴染むかどうか? FITするかどうか?
    そして、
    ・ テクニカルが効果的かどうか? 火に油を注がないかどうか?(笑)
    最後に、
    ・ なぜテクニカルなのか? その根拠を納得いくように説明できるかどうか?


    どのようなケースでも、平常心でクールに!
    まるで「 人間修行 」 のようですね(笑)





[ 親 7835 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 7842 ] / 返信無し
■7844 / 5階層)  Re[5]: テクニカルファールの重さ
□投稿者/ 保護者Xの献身 一般人(3回)-(2019/01/30(Wed) 10:04:42) [ID:YvBMXxlv]
    NBJ様 返信ありがとうございます。

    なるほど、テクを吹くハードルを下げる事で、抑制を利かせるということですね。
    ありがとうございます。


    No7842に返信(NBJさんの記事)
    > ■No7841に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    >>8年目のミニ監督様 師匠!様
    >>返信ありがとうございます。
    >>確かにプレイに対するものではないという原則は納得できます。
    >>感情が入り込む余地があるので、全ての判定の基準を一定にしにくいですね。
    >>さりとて、
    >>たとえばディレイ・ザ・ゲームやシュミレーションに対するテクニカルは、
    >>ゲームの質に関わる重要なことだとは思えます。
    >>まあ、ベンチが非協力的になるのには、ジャッジに対する不信感もあるでしょうから反省点ですが・・・
    >>
    >>
    >>
    >>■No7840に返信(師匠!さんの記事)
    > >>■No7838に返信(8年目のミニ監督さんの記事)
    >>>>■No7835に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    > >>>>久々の投稿をさせていただきます。保護者Xの献身です。
    > >>>>
    > >>>>さて、昨年はテクニカルファールの罰則が1ショット+スローインに軽減され、今年からは1ショット+元の状態から再開と一段と軽くなったように思います。
    > >>>>
    > >>>>このテクニカルファールを軽く扱うという流れの主旨は何なんでしょうか?
    > >>>>解説とかも出ていますか?
    >>>>
    >>>>
    >>>>こんばんは。
    >>>>公開されている資料「2018FIBA 新ルール変更点」によると、
    >>>>
    >>>>「テクニカルファウルが宣せられた後の二重の罰則を避けるとともに、
    >>>> ボールの有無でのバランスを確保するため。」
    >>>>
    >>>>とありますので、「軽く扱う」ということではないのかもしれませんが、
    >>>>正直なところ私も主旨が良く解りません。
    >>>>どなたか解説お願いします。。
    > >>
    > >>
    > >>ルールの作成者ではないので その本意は分かりかねますが…
    > >>
    > >>バスケットボールという競技のプレイに関する罰則ではない!  ってのは大きいのかなと…
    > >>
    > >>
    > >>極端に言えば テクニカルって審判の主観や感情が入り込む余地が大きいわけで…
    > >>
    > >>
    > >>アンスポの場合 その多くが得点に絡むケースだったりしますが、テクニカルはそうではありませんよね?
    > >>
    > >>
    > >>自身の判定に異を唱えた選手に対する感情的なテクニカルなどは その代表例かもしれません。(笑)
    > >>
    > >>
    > >>それが同じ罰則ってのは 個人的には??でしたので 漠然とですが 改正されたルールのほうがしっくりくる自分がいます。
    > >>
    > >>
    > >>プレイの質に対する罰則と 運営上の罰則は 同等でなくてもいいのかな?  と私的には思うのですが…
    > >>
    >
    >
    > 出遅れました(笑) NBJです!
    >
    > 今回のテクニカルファウルの改訂について、私の思うことなんですが・・・・・。
    >
    > ・審判からの警告を無視する
    > ・審判などへの敬意を欠く言動
    > ・異論表現
    >
    > ・観客への無作法なふるまいや挑発
    > ・観客への扇動するような言動
    > ・相手チームのプレイヤーへの挑発や侮辱行為
    > ・相手チームのプレイヤーの目の前で手を振ったり、手をかざし視野を妨げる
    > ・肘を激しく振り回す
    > ・バスケットを通過したボールに故意に触れるなどのゲームの遅延行為
    > ・フェイク(ファウルされたと故意に倒れたりと審判を欺く行為)
    > ・意味なくリングをつかんで体重をかけ続ける
    > ・最後のフリースローでのゴールテンディング
    >
    > などのバスケットボールで好ましくない行為(笑)を無くしていく意識づけで
    > オフィシャルワーニングも含めて方向づけをしていきやすくするのでは・・・と
    > 考えています。
    >
    > けっしてテクをどんどん吹こう!ではなく、どんどん吹かれるかも?(笑)という印象で
    > プレイヤーに対しての抑制を働かせる意味合いが強いのでは ・・・ と考えています。
    >
    > 複数回テクニカルを吹かれるとEjected : 退場 もありますから(笑)
    >
    >
    > で、前半の3項目なんですが(笑)
    >
    > ・審判からの警告を無視する
    >  例えば、
    >  タイムアウトの時間が終了しているのにベンチから出てこない。
    >  コーチがベンチエリアから出ている。
    >  ベンチで2人以上の人が立ち続けている。
    >  などで、一度オフィシャルワーニングで警告をしているのに改善しないなど。
    >
    > ・異論表現
    >  コールされた後、審判に顔を近づけに行く。
    > 「 えぇ〜? 」って手を広げてオーバーアクションを展開する。
    >  といったお行儀の悪い行為(笑)についても画像での教育ビデオが出ています。
    >  凡例行動が出ているのである意味吹きやすいかも知れませんね(笑)
    >
    >
    > さて、問題は ↓ コレ!(笑)
    >
    > ・審判などへの敬意を欠く言動
    >
    >  これって 『 感情的テクニカル 』に繋がっていくのかなぁ〜って(笑)
    >
    > 昔から、いつも言われていることなんですが、「 ベンチのガス抜き技術の研磨 」
    >
    > でも、相手も感情的に叫んでくるので、そのノイズが心の圧迫になるのも理解はします。
    >
    > 『 にんげんだもの 』 (笑)
    >
    > その指針としての、テクニカルの3か条 の心得なんですが
    >
    > まず、
    > ・ テクニカルを吹いてゲームに馴染むかどうか? FITするかどうか?
    > そして、
    > ・ テクニカルが効果的かどうか? 火に油を注がないかどうか?(笑)
    > 最後に、
    > ・ なぜテクニカルなのか? その根拠を納得いくように説明できるかどうか?
    >
    >
    > どのようなケースでも、平常心でクールに!
    > まるで「 人間修行 」 のようですね(笑)
    >
    >
    >
    >
    >
[ 親 7835 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -