審判の悩み事

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

No7986 の記事


■7986 / )  Re[2]: ルールテスト
□投稿者/ スリーステップ 一般人(3回)-(2019/06/13(Thu) 23:16:46) [ID:VJIRdvDz]
    No7985に返信(8年目のミニ監督さんの記事)
    > ■No7984に返信(スリーステップさんの記事)
    >>久々に質問です。
    >>
    >>ルールテスト 問題67
    >>
    >>第3クォーター終了間際に、コート上でプレーをしているA1と、チームBのベンチエリアにいる5個のファウルを宣せられたB9との間で会話が始まった。それは次第にエスカレートして、第3クォーターが終了したインターバル中には、お互いが敬意を欠く言動、異論表現となった為、審判はインターバル中に両者に対してテクニカルファウルを宣した。審判はこのテクニカルファウルは第4クォーターに起きたものとして、A1とB9に、それぞれインターバル中である事からプレーヤーとして1個ずつのテクニカルファウルを記録、それぞれのチームに1個ずつチームファウルを加算し、テクニカルファウルの罰則に含まれるフリースローは相殺し、第4クォーターは通常通りオルタネイティングポゼッションによるスローインでゲームを再開させた。
    >>
    >>答えx
    >>
    >>どうしてもこの問題の答えが×になるのか理解できません。
    >>
    >>申し訳ありませんが、どなたかご教授くださいm(_ _)m
    >
    >
    > こんばんは。
    > 8年目のミニ監督と申します。
    >
    > A1はプレイヤーのテクニカルファウルでチームファウルにカウントしますが、
    > B9は5個のファウルで失格となっているので、プレイヤーファウルではなく
    > コーチのテクニカルファウルとして「B」が記録され、チームファウルには
    > カウントしないということでの「×」ではないでしょうか?
    >
    8年目のミニ監督様ありがとうございます。

    なるほど!

    「5個のファウルを宣せられた」が完全に頭から外れてしまっていました。
    これで気持ち良く理解できました。

    続いて質問で申し訳ないのですが、インプリの

    36-49 例:ショットの動作中にA1がボールを持ったとき、テクニカルファウルが:
    B1に宣せられた。
    A2に宣せられた。
    解説:フリースローが:
    B1のテクニカルファウルのためにチームAに与えられたあと:
    A1のショットが成功した場合、得点は認められる。エンドラインの外の任意の位置から、チームBのスローインでゲームが再開される。
    A1のショットが成功しなかった場合、テクニカルファウルが宣せられたときにボールがあった場所に最も近い位置から、チームBのスローインでゲームが再開される。
    A2のテクニカルファウルのためにチームBに与えられたあと:
    A1のショットが成功した場合、得点は認められない。テクニカルファウルが宣せられたときにボールがあった場所に最も近い位置から、チームAのスローインでゲームが再開される。
    A1のショットが成功しなかった場合、テクニカルファウルが宣せられたときにボールがあった場所に最も近い位置から、チームAのスローインでゲームが再開される

    の解説(a)A1のショットが成功しなかった場合チームBのスローインで再開となっていますが、これも理解できません。A1の手にボールがあった時のテクニカルなのでチームAのスローインで再開のように思うのですが・・。

    すみませんがどなたかご教授くださいm(_ _)m
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -