審判の悩み事

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

■7929 / 親記事)  アンスポ後のスローイン位置
  
□投稿者/ 高校バスケオタク 一般人(1回)-(2019/05/01(Wed) 18:52:41) [ID:v9yAO0qd]
    アンスポーツマンライクファウルでのフリースロー後のスローイン位置は「サイドライン外側のハーフライン延長上をまたいで(バックコートへのスローインであってもバックコートバイオレーションにならない)」と理解しています。しかし、先日の高校の公式戦ではフロントコートスローイン位置の印からでした。ルールが変更になったのでしょうか。Bリーグでもそうだったように記憶しています。Bリーグは独自ルールなのかもしれませんが、高校の公式戦は国際ルールと認識しています。
引用返信 削除キー/
■7933 / ResNo.1)  Re[1]: アンスポ後のスローイン位置
□投稿者/ NBJ 一般人(43回)-(2019/05/02(Thu) 13:01:31) [ID:DiWQptt2]
    No7929に返信(高校バスケオタクさんの記事)
    > アンスポーツマンライクファウルでのフリースロー後のスローイン位置は「サイドライン外側のハーフライン延長上をまたいで(バックコートへのスローインであってもバックコートバイオレーションにならない)」と理解しています。しかし、先日の高校の公式戦ではフロントコートスローイン位置の印からでした。ルールが変更になったのでしょうか。Bリーグでもそうだったように記憶しています。Bリーグは独自ルールなのかもしれませんが、高校の公式戦は国際ルールと認識しています。


    高校バスケオタクさんの知らない間に、ルールが変更されています(笑)

    2018年のFIBA国際ルールの変更に伴い、日本では2019年2月6日に発表され

    高校でもこの4月1日から適用されています。(Bリーグは昨年の秋から)

    JBAのホームページには最近の各カテゴリーでのルール変更のまとめが

    数多く掲載されています。


    で、ご質問のケースですが、新ルールでは

    ・アンスポ、ディスクォリファイングでのスローインは、フロントのスローインラインから行う。

    ・そのときのショットクロックは14秒から再開する。

    となりました。


    ちなみに、テクニカルファウルも変更になり、罰則のフリースロー1本は

    ゲームの流れの中で「 挟み込み 」で行うことになりました。

    例えばで言うと

    オフェンスの攻撃中に、オフェンスのテクニカルファウルを取り上げると

    その時点でデイフェンスにフリースロー1本を与えて、オフェンスの攻撃

    の続きで再開する・・・いわゆる「 罰則の処置を挟み込む 」 という方法です。

    ショットクロックは継続されるので、テクニカルを吹くときには確認して

    覚えておくようにと通達が回って来ています(笑)


    詳しくは JBAのホームページ、念のため、ご確認くださいね(笑)



引用返信 削除キー/
■7938 / ResNo.2)  Re[2]: アンスポ後のスローイン位置
□投稿者/ 高校バスケオタク 一般人(6回)-(2019/05/02(Thu) 13:25:20) [ID:v9yAO0qd]
    No7933に返信(NBJさんの記事)
    > ■No7929に返信(高校バスケオタクさんの記事)
    >>アンスポーツマンライクファウルでのフリースロー後のスローイン位置は「サイドライン外側のハーフライン延長上をまたいで(バックコートへのスローインであってもバックコートバイオレーションにならない)」と理解しています。しかし、先日の高校の公式戦ではフロントコートスローイン位置の印からでした。ルールが変更になったのでしょうか。Bリーグでもそうだったように記憶しています。Bリーグは独自ルールなのかもしれませんが、高校の公式戦は国際ルールと認識しています。
    >
    >
    > 高校バスケオタクさんの知らない間に、ルールが変更されています(笑)
    >
    > 2018年のFIBA国際ルールの変更に伴い、日本では2019年2月6日に発表され
    >
    > 高校でもこの4月1日から適用されています。(Bリーグは昨年の秋から)
    >
    > JBAのホームページには最近の各カテゴリーでのルール変更のまとめが
    >
    > 数多く掲載されています。
    >
    >
    > で、ご質問のケースですが、新ルールでは
    >
    > ・アンスポ、ディスクォリファイングでのスローインは、フロントのスローインラインから行う。
    >
    > ・そのときのショットクロックは14秒から再開する。
    >
    > となりました。
    >
    >
    > ちなみに、テクニカルファウルも変更になり、罰則のフリースロー1本は
    >
    > ゲームの流れの中で「 挟み込み 」で行うことになりました。
    >
    > 例えばで言うと
    >
    > オフェンスの攻撃中に、オフェンスのテクニカルファウルを取り上げると
    >
    > その時点でデイフェンスにフリースロー1本を与えて、オフェンスの攻撃
    >
    > の続きで再開する・・・いわゆる「 罰則の処置を挟み込む 」 という方法です。
    >
    > ショットクロックは継続されるので、テクニカルを吹くときには確認して
    >
    > 覚えておくようにと通達が回って来ています(笑)
    >
    >
    > 詳しくは JBAのホームページ、念のため、ご確認くださいね(笑)

    NBJ様、よく理解できました。ありがとうございます。
解決済み!
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ

Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -