審判の悩み事

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

No8016 の記事


■8016 / )  Re[1]: 2019ルールテスト133
□投稿者/ 8年目のミニ監督 ベテラン(208回)-(2019/07/12(Fri) 11:34:12) [ID:Qp81eAbb]
    こんにちは。
    競技規則本体とインプリ(解説)の関係が、2015年版までとは変わってきている
    のだと思います。
    2015年版までは、規則本体の条文に対応して説明する 文字通り規則の「解説」
    でしたが、2018年版からは、補足の条文と事例解説という形になっています。

    インプリの最初に「はじめに」として以下の文章があります。

    「競技規則はできる限り明確にわかりやすくまとめられているが、原理原則が書か
     れているため、ゲーム中に起こり得る全ての場面について記述することは難しい。
     本資料の目的は、競技規則の原理原則や考え方を実際のゲームで起こり得る場面
     に当てはめて考えることである。」

    規則本文とインプリを合わせて考えなさい ということなのだと思います。。


    以下のご質問

    > 結局これは、フロントコートであれバックコートであれ14秒リセットという理解で合ってますよね?

    これについては、インプリ29/50-27に、
    「 ショットが放たれたあとにディフェンスプレーヤー側のバックコートでディフェンスの
     ファウルが宣せられたとき、ショットクロックは14秒にリセットされる。」

    とあるように、「ディフェンスプレーヤー側のバックコート」に限定して書かれているので、
    ディフェンスプレーヤー側のフロントコートの場合は、規則本文(29-2-2)の原則に従い、
    24秒にリセットということになると思います。

    条文や解説の文章はもちろん、規則書としての構成も2015年版までの方が、はるかに
    解りやすいものだったと思いますが、時代の流れとして対応していかなければならない
    のでしょうね
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -