審判の悩み事

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

451917

■ 新規作成からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 120時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 120時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateボールを出す場所(6) | UpDateお知らせです。(4) | UpDateシュートモーション時のボールチェック(19) | Nomalタイマーの管理について(8) | Nomal新ルールのトラベリング(4) | Nomalバックパス(2) | Nomalトラベリング?ダブルドリブル??(21) | Nomal全日本総合準決勝アルバルク、ブレイブサンタース戦について(4) | Nomalあれっ?(0) | Nomal3秒ルール(2) | Nomalトラベリングについて(現行ルール)(5) | Nomalスローインのヴァイオレイションについて(2) | Nomal頭(7) | Nomalバックパス(4) | Nomal謹賀新年(5) | Nomalオフボールのファウル(4) | Nomal2POと3PO(11) | Nomalファウルアウト時のテクニカルファウル(5) | Nomal立ち位置(4) | Nomal止める(3) | Nomal【コーチ兼プレイヤーの時】(3) | Nomalドリブルからのステップインに関しまして(12) | Nomalシューターのケガ(2) | Nomalクォータースタート時のリード(3) | Nomal初ミニバス(3) | Nomalスタートメンバー(0) | Nomalテクニカルファール(18) | Nomalトラベリング?(14) | Nomal30秒リセット、ミニと一般の違い(8) | Nomalアシスト(1) | Nomalシュート時の転倒(2) | Nomalタイムアウト(20) | Nomalパス(10) | Nomalフリースローの時(6) | Nomalアンスポ?テクニカル?ダブルファウル?(2) | Nomalインターハイ決勝(3) | Nomal24秒(8) | Nomalヘルドボールの時(1) | Nomal気が付くと(1) | Nomalジェスチャーについて(8) | Nomalお知らせ!(1) | Nomal処置(6) | Nomalエンドスローイン時のリード(1) | Nomalのこり0.6秒(6) | Nomalちょっと…(7) | Nomalたとえ話(3) | Nomal現行ルールについて(3) | Nomal8秒オーバータイムについて(2) | Nomalパスが入ったときの得点(3) | Nomalハンドチェキングについて(6) | Nomalすみません…(0) | NomalNO TITLE(3) | Nomalご連絡…(2) | Nomalミラー(2) | Nomal指導者の暴言?に対する処置(4) | Nomalジャンプボールシチュエーション(4) | Nomalトレイルの追随(6) | Nomalルール改正と追記(2) | Nomalアップロード…(12) | Nomalびじぶる(2) | Nomalスローインの誤り(2) | Nomal保持者以外のファウル(10) | Nomal御礼とお知らせ…(12) | Nomalフロアにこけているプレイヤー(2) | NomalJBAの対応(3) | Nomalカット後のドリブル(8) | Nomalテスト投稿です(1) | Nomalトレイルのペネトレイトについて(6) | Nomal負傷者:五ファウル:他(9) | Nomal3秒ルール(7) | Nomalボール中心…(2) | Nomalいつも、上から目線(19) | Nomalエンドスロー?サイドスロー?(11) | Nomalオートマティックの事例(13) | Nomalレアなケース?(8) | Nomalお知らせ(2) | NomalNO TITLE(7) | Nomal再開方法(5) | Nomal新年のご挨拶(10) | NomalNO TITLE(4) | Nomalチャージの前にトラベ(8) | Nomalボール出し(4) | Nomalクローズダウン(2) | Nomalエンドからのスローイン時(17) | Nomal新マニュアル?(21) | Nomalピリオド開始のスローインの位置(5) | Nomal接触が無いのですが…(19) | Nomalアンスポ?テク?ノーコール?(10) | Nomalようやくです。(9) | Nomal体の向きについて(3) | Nomalシリンダーについて(10) | Nomal膝サポーターについて(7) | Nomalオルタネイト・ポゼション・ルール(6) | Nomal申しわけありませんが…(2) | NomalTO(4) | Nomalベンチと審判の判定が違う時(11) | Nomal教えてくださいm(__)m(1) | Nomalファウルについて(2) | NomalOFとDFの身体が接触している状態でのファールについて(4) | Nomal村社会(3) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■7479 / 親記事)  ボールを出す場所
□投稿者/ South wind 一般人(1回)-(2018/02/19(Mon) 22:19:41) [ID:sUSxbZAA]
    初めまして。学生のコーチをしております。不思議なジャッジが有ったので教えて下さい。
    4ピリで残り2分を切ってます。フロントコートでの出来事です。カットボールでエンドにボールが出ました。マイボールスタートです。ここでこちらがタイムアウトを取りました。
    タイムアウト終了後、マイボールだったので、エンドからのスローインかと思ったのですが、審判が指定した場所はフリースローラインの延長上?のサイドからでした。
    納得いかなかったので「そのルールは、フロントでは適用されないのでは?」と審判に確認した所、「ここからだ」という感じで、結局サイドスタートでした。
    これではエンドスタートの場合のタイムアウトは不利になってしまうので(ゴールが遠くなる)ので取らなければよかっと思いました。
    最近またルールが変わったのでしょうか?

引用返信

▽[全レス6件(ResNo.2-6 表示)]
■7485 / ResNo.2)  Re[2]: ボールを出す場所
□投稿者/ 師匠! 仙人(357回)-(2018/02/21(Wed) 08:16:01) [ID:uEsv7mpq]
    No7484に返信(とんまのまんとさんの記事)
    > ■No7479に返信(South windさんの記事)
    >>初めまして。学生のコーチをしております。不思議なジャッジが有ったので教えて下さい。
    >>4ピリで残り2分を切ってます。フロントコートでの出来事です。カットボールでエンドにボールが出ました。マイボールスタートです。ここでこちらがタイムアウトを取りました。
    >>タイムアウト終了後、マイボールだったので、エンドからのスローインかと思ったのですが、審判が指定した場所はフリースローラインの延長上?のサイドからでした。
    >>納得いかなかったので「そのルールは、フロントでは適用されないのでは?」と審判に確認した所、「ここからだ」という感じで、結局サイドスタートでした。
    >>これではエンドスタートの場合のタイムアウトは不利になってしまうので(ゴールが遠くなる)ので取らなければよかっと思いました。
    >>最近またルールが変わったのでしょうか?
    > >
    >
    > ルール適用の誤りです。
    >
    > そのゲームの担当審判の間違いです。



    オレがルールブックだ!  などと思っているのでしょうか?

    残念な出来事でしたね〜


    一応 該当規則を載せておきます。



    ==========
    17.2.4

    第4ピリオド、各延長時限の最後の2分間にタイムアウトが認められ、タイムアウトを認められたチームの
    バックコートのアウトオブバウンズから、そのチーム(タイム・アウトが認められたチーム)にスローインが
    与えられてゲームが再開される場合は、スローインは、そのチームのフロントコートのスローインラインの
    アウトオブバウンズから行う。

    「第4ピリオド、各延長時限の最後の2分間」とは、「ゲームクロックの残りの競技時聞が“02:00" と表示されたときから」をいう。
    ==========


    今回のケースは上記に該当しないので 普通にエンドからの再開ですね。

引用返信
■7487 / ResNo.3)  Re[1]: ボールを出す場所
□投稿者/ 桃豹の飼い主 一般人(9回)-(2018/02/21(Wed) 19:40:32) [ID:jSch9svc]
    単なる勘違いですね。としか考えようがない。
引用返信
■7488 / ResNo.4)  Re[3]: ボールを出す場所
□投稿者/ South wind 一般人(2回)-(2018/02/21(Wed) 20:47:06) [ID:sUSxbZAA]
    No7485に返信(師匠!さんの記事)
    > ■No7484に返信(とんまのまんとさんの記事)
    >>■No7479に返信(South windさんの記事)
    > >>初めまして。学生のコーチをしております。不思議なジャッジが有ったので教えて下さい。
    > >>4ピリで残り2分を切ってます。フロントコートでの出来事です。カットボールでエンドにボールが出ました。マイボールスタートです。ここでこちらがタイムアウトを取りました。
    > >>タイムアウト終了後、マイボールだったので、エンドからのスローインかと思ったのですが、審判が指定した場所はフリースローラインの延長上?のサイドからでした。
    > >>納得いかなかったので「そのルールは、フロントでは適用されないのでは?」と審判に確認した所、「ここからだ」という感じで、結局サイドスタートでした。
    > >>これではエンドスタートの場合のタイムアウトは不利になってしまうので(ゴールが遠くなる)ので取らなければよかっと思いました。
    > >>最近またルールが変わったのでしょうか?
    >>>
    >>
    >>ルール適用の誤りです。
    >>
    >>そのゲームの担当審判の間違いです。
    >
    >
    >
    > オレがルールブックだ!  などと思っているのでしょうか?
    >
    > 残念な出来事でしたね〜
    >
    >
    > 一応 該当規則を載せておきます。
    >
    >
    >
    > ==========
    > 17.2.4
    >
    > 第4ピリオド、各延長時限の最後の2分間にタイムアウトが認められ、タイムアウトを認められたチームの
    > バックコートのアウトオブバウンズから、そのチーム(タイム・アウトが認められたチーム)にスローインが
    > 与えられてゲームが再開される場合は、スローインは、そのチームのフロントコートのスローインラインの
    > アウトオブバウンズから行う。
    >
    > 「第4ピリオド、各延長時限の最後の2分間」とは、「ゲームクロックの残りの競技時聞が“02:00" と表示されたときから」をいう。
    > ==========
    >
    >
    > 今回のケースは上記に該当しないので 普通にエンドからの再開ですね。

    とんまのまんとさん
    師匠!さん
    桃豹の飼い主さん
    返信ありがとうございます。

    自分の判断が正しかったので、安心しました。二人ともワッペン持ち(B級とC級審判)で、威圧的な態度でサイドから始めたのはB級の方でした。公式戦を接戦で負けたので、少し残念です。
解決済み!
引用返信
■7489 / ResNo.5)  Re[4]: ボールを出す場所
□投稿者/ 練馬区民 一般人(3回)-(2018/02/22(Thu) 19:05:03) [ID:rvCAIM8L]
    No7488に返信(South windさんの記事)
    > ■No7485に返信(師匠!さんの記事)
    >>■No7484に返信(とんまのまんとさんの記事)
    > >>■No7479に返信(South windさんの記事)
    >>>>初めまして。学生のコーチをしております。不思議なジャッジが有ったので教えて下さい。
    >>>>4ピリで残り2分を切ってます。フロントコートでの出来事です。カットボールでエンドにボールが出ました。マイボールスタートです。ここでこちらがタイムアウトを取りました。
    >>>>タイムアウト終了後、マイボールだったので、エンドからのスローインかと思ったのですが、審判が指定した場所はフリースローラインの延長上?のサイドからでした。
    >>>>納得いかなかったので「そのルールは、フロントでは適用されないのでは?」と審判に確認した所、「ここからだ」という感じで、結局サイドスタートでした。
    >>>>これではエンドスタートの場合のタイムアウトは不利になってしまうので(ゴールが遠くなる)ので取らなければよかっと思いました。
    >>>>最近またルールが変わったのでしょうか?
    > >>>
    > >>
    > >>ルール適用の誤りです。
    > >>
    > >>そのゲームの担当審判の間違いです。
    >>
    >>
    >>
    >>オレがルールブックだ!  などと思っているのでしょうか?
    >>
    >>残念な出来事でしたね〜
    >>
    >>
    >>一応 該当規則を載せておきます。
    >>
    >>
    >>
    >>==========
    >>17.2.4
    >>
    >>第4ピリオド、各延長時限の最後の2分間にタイムアウトが認められ、タイムアウトを認められたチームの
    >>バックコートのアウトオブバウンズから、そのチーム(タイム・アウトが認められたチーム)にスローインが
    >>与えられてゲームが再開される場合は、スローインは、そのチームのフロントコートのスローインラインの
    >>アウトオブバウンズから行う。
    >>
    >>「第4ピリオド、各延長時限の最後の2分間」とは、「ゲームクロックの残りの競技時聞が“02:00" と表示されたときから」をいう。
    >>==========
    >>
    >>
    >>今回のケースは上記に該当しないので 普通にエンドからの再開ですね。
    >
    > とんまのまんとさん
    > 師匠!さん
    > 桃豹の飼い主さん
    > 返信ありがとうございます。
    >
    > 自分の判断が正しかったので、安心しました。二人ともワッペン持ち(B級とC級審判)で、威圧的な態度でサイドから始めたのはB級の方でした。公式戦を接戦で負けたので、少し残念です。
    B級といえば、旧呼称だと「日本公認」ですよね〜。
    勘違いなら…いや、これはダメですけど、独自解釈・自由解釈をして勝手な判定だったり処置をされるのは、どうかと思います。その後、ポスカンでどうだったのか気になりはしますけどね…
引用返信
■7490 / ResNo.6)  Re[5]: ボールを出す場所
□投稿者/ 神奈川B級審判 一般人(5回)-(2018/02/24(Sat) 09:43:19) [ID:FRCOTQfy]
    2018/02/24(Sat) 09:45:53 編集(投稿者)

    No7489に返信(練馬区民さんの記事)
    > ■No7488に返信(South windさんの記事)
    >>■No7485に返信(師匠!さんの記事)
    > >>■No7484に返信(とんまのまんとさんの記事)
    >>>>■No7479に返信(South windさんの記事)
    > >>>>初めまして。学生のコーチをしております。不思議なジャッジが有ったので教えて下さい。
    > >>>>4ピリで残り2分を切ってます。フロントコートでの出来事です。カットボールでエンドにボールが出ました。マイボールスタートです。ここでこちらがタイムアウトを取りました。
    > >>>>タイムアウト終了後、マイボールだったので、エンドからのスローインかと思ったのですが、審判が指定した場所はフリースローラインの延長上?のサイドからでした。
    > >>>>納得いかなかったので「そのルールは、フロントでは適用されないのでは?」と審判に確認した所、「ここからだ」という感じで、結局サイドスタートでした。
    > >>>>これではエンドスタートの場合のタイムアウトは不利になってしまうので(ゴールが遠くなる)ので取らなければよかっと思いました。
    > >>>>最近またルールが変わったのでしょうか?
    >>>>>
    >>>>
    >>>>ルール適用の誤りです。
    >>>>
    >>>>そのゲームの担当審判の間違いです。
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>オレがルールブックだ!  などと思っているのでしょうか?
    > >>
    > >>残念な出来事でしたね〜
    > >>
    > >>
    > >>一応 該当規則を載せておきます。
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>==========
    > >>17.2.4
    > >>
    > >>第4ピリオド、各延長時限の最後の2分間にタイムアウトが認められ、タイムアウトを認められたチームの
    > >>バックコートのアウトオブバウンズから、そのチーム(タイム・アウトが認められたチーム)にスローインが
    > >>与えられてゲームが再開される場合は、スローインは、そのチームのフロントコートのスローインラインの
    > >>アウトオブバウンズから行う。
    > >>
    > >>「第4ピリオド、各延長時限の最後の2分間」とは、「ゲームクロックの残りの競技時聞が“02:00" と表示されたときから」をいう。
    > >>==========
    > >>
    > >>
    > >>今回のケースは上記に該当しないので 普通にエンドからの再開ですね。
    >>
    >>とんまのまんとさん
    >>師匠!さん
    >>桃豹の飼い主さん
    >>返信ありがとうございます。
    >>
    >>自分の判断が正しかったので、安心しました。二人ともワッペン持ち(B級とC級審判)で、威圧的な態度でサイドから始めたのはB級の方でした。公式戦を接戦で負けたので、少し残念です。
    > B級といえば、旧呼称だと「日本公認」ですよね〜。
    > 勘違いなら…いや、これはダメですけど、独自解釈・自由解釈をして勝手な判定だったり処置をされるのは、どうかと思います。その後、ポスカンでどうだったのか気になりはしますけどね…


    競技規則をちゃんと理解していない審判は多いと思います。上級でも。
    私の地区のC級はフリースローの1投目と2投目の間に選手交代させちゃったりするので。。。試合終わった後の反省会は大変なことになりましたが。。。


    随分前ですが、東京でプレイヤーとして試合をした時に、試合開始時のジャンプボールの時に、「これは絶対負ける」と思い、トスアップするかしないかのタイミングで落ちどころを予測し動いたら、審判はトスアップを止め「動かないで」と注意されました。

    試合後に「そんなルールはないですよね?」って聞きに行ったら「勉強会でも上級から教えられた」と言っていました。
    昔の話なので今は違うかもしれませんが、唖然とした思い出です。
    その審判は日本公認でした。

    もう私も審判を始めてからかなりの年月が経ちましたが、昔は競技規則の条文を暗記するくらい読み込めと言われました。
    競技規則に沿った判定をするというのは、そのプレーを条文に照らし合わせ、どこが違反しているのかをきちんと説明できることが重要だということです。

    ここの話は皆さんよく勉強されていて非常に好感が持てます。
    私ももっともっと勉強し、ここで皆さんと一緒に切磋琢磨できればと思います。

    話が脇道にそれてしまいました。
    申し訳ありません。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7390 / 親記事)  お知らせです。
□投稿者/ 師匠! 神(336回)-(2018/01/12(Fri) 22:46:36) [ID:uEsv7mpq]
    恒例の山大合宿を 下記日程で行う事が確定しましたのでお知らせ致します!

    (一応 3月と8月の 年2回行なっています)


    3月23日(金) 10時〜
    3月24日(土) 終日
    3月25日(日) 終日

    場所は 山口大学第一体育館です。



    県内・外から大学生が 5〜6チーム 高校生が 7〜9チーム

    中学生も少々…


    延べにして 計14〜17チーム程度が参加して 3日間に渡り 強化練習を行います!




    この合宿は それぞれのチーム強化を主な目的としておりますが…


    もう一方では 審判の為の勉強会 というテーマにも取り組んでおります。




    毎回 県内・外から多くの審判員の方々がご参加下さり、とても有意義な時間を過ごせております。



    又、スクリメイジとはいえ しっかりと判定して頂く事で 選手達にとってはより実戦的な経験を積む事が出来ていますので 非常に有り難く思っております。

    m(__)m



    こちらの掲示板をご覧の方で参加を希望される方は 是非ご一報下さるようお願い申し上げます。

    宿泊の手配などのご心配は不要ですので、参加の意向をなるべく早めにご連絡頂ければ幸いです。



    又、土曜日の夜は懇親会を予定しておりますので 夜の部のみの参加も大歓迎です。(笑)




    それでは 宜しくお願いいたします。
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■7392 / ResNo.1)  Re[1]: お知らせです。
□投稿者/ gun 一般人(38回)-(2018/01/14(Sun) 23:58:07) [ID:8gHVHbn8]
    No7390に返信(師匠!さんの記事)
    > 恒例の山大合宿を 下記日程で行う事が確定しましたのでお知らせ致します!
    >
    > (一応 3月と8月の 年2回行なっています)
    >
    >
    > 3月23日(金) 10時〜
    > 3月24日(土) 終日
    > 3月25日(日) 終日
    >
    > 場所は 山口大学第一体育館です。
    >
    >
    >
    > 県内・外から大学生が 5〜6チーム 高校生が 7〜9チーム
    >
    > 中学生も少々…
    >
    >
    > 延べにして 計14〜17チーム程度が参加して 3日間に渡り 強化練習を行います!
    >
    >
    >
    >
    > この合宿は それぞれのチーム強化を主な目的としておりますが…
    >
    >
    > もう一方では 審判の為の勉強会 というテーマにも取り組んでおります。
    >
    >
    >
    >
    > 毎回 県内・外から多くの審判員の方々がご参加下さり、とても有意義な時間を過ごせております。
    >
    >
    >
    > 又、スクリメイジとはいえ しっかりと判定して頂く事で 選手達にとってはより実戦的な経験を積む事が出来ていますので 非常に有り難く思っております。
    >
    > m(__)m
    >
    >
    >
    > こちらの掲示板をご覧の方で参加を希望される方は 是非ご一報下さるようお願い申し上げます。
    >
    > 宿泊の手配などのご心配は不要ですので、参加の意向をなるべく早めにご連絡頂ければ幸いです。
    >
    >
    >
    > 又、土曜日の夜は懇親会を予定しておりますので 夜の部のみの参加も大歓迎です。(笑)
    >
    >
    >
    >
    > それでは 宜しくお願いいたします。

    参加予定です

引用返信
■7465 / ResNo.2)  Re[2]: お知らせです。
□投稿者/ 師匠! 仙人(355回)-(2018/02/15(Thu) 18:59:40) [ID:uEsv7mpq]
    No7392に返信(gunさんの記事)
    > ■No7390に返信(師匠!さんの記事)
    >>恒例の山大合宿を 下記日程で行う事が確定しましたのでお知らせ致します!
    >>
    >>(一応 3月と8月の 年2回行なっています)
    >>
    >>
    >>3月23日(金) 10時〜
    >>3月24日(土) 終日
    >>3月25日(日) 終日
    >>
    >>場所は 山口大学第一体育館です。
    >>
    >>
    >>
    >>県内・外から大学生が 5〜6チーム 高校生が 7〜9チーム
    >>
    >>中学生も少々…
    >>
    >>
    >>延べにして 計14〜17チーム程度が参加して 3日間に渡り 強化練習を行います!
    >>
    >>
    >>
    >>
    >>この合宿は それぞれのチーム強化を主な目的としておりますが…
    >>
    >>
    >>もう一方では 審判の為の勉強会 というテーマにも取り組んでおります。
    >>
    >>
    >>
    >>
    >>毎回 県内・外から多くの審判員の方々がご参加下さり、とても有意義な時間を過ごせております。
    >>
    >>
    >>
    >>又、スクリメイジとはいえ しっかりと判定して頂く事で 選手達にとってはより実戦的な経験を積む事が出来ていますので 非常に有り難く思っております。
    >>
    >>m(__)m
    >>
    >>
    >>
    >>こちらの掲示板をご覧の方で参加を希望される方は 是非ご一報下さるようお願い申し上げます。
    >>
    >>宿泊の手配などのご心配は不要ですので、参加の意向をなるべく早めにご連絡頂ければ幸いです。
    >>
    >>
    >>
    >>又、土曜日の夜は懇親会を予定しておりますので 夜の部のみの参加も大歓迎です。(笑)
    >>
    >>
    >>
    >>
    >>それでは 宜しくお願いいたします。
    >
    > 参加予定です
    >


    age
引用返信
■7483 / ResNo.3)  Re[3]: お知らせです。
□投稿者/ 一審判員 ファミリー(181回)-(2018/02/20(Tue) 16:55:45) [ID:GeX28jA8]
    No7465に返信(師匠!さんの記事)
    > ■No7392に返信(gunさんの記事)
    >>■No7390に返信(師匠!さんの記事)
    > >>恒例の山大合宿を 下記日程で行う事が確定しましたのでお知らせ致します!
    > >>
    > >>(一応 3月と8月の 年2回行なっています)
    > >>
    > >>
    > >>3月23日(金) 10時〜
    > >>3月24日(土) 終日
    > >>3月25日(日) 終日
    > >>
    > >>場所は 山口大学第一体育館です。
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>県内・外から大学生が 5〜6チーム 高校生が 7〜9チーム
    > >>
    > >>中学生も少々…
    > >>
    > >>
    > >>延べにして 計14〜17チーム程度が参加して 3日間に渡り 強化練習を行います!
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>この合宿は それぞれのチーム強化を主な目的としておりますが…
    > >>
    > >>
    > >>もう一方では 審判の為の勉強会 というテーマにも取り組んでおります。
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>毎回 県内・外から多くの審判員の方々がご参加下さり、とても有意義な時間を過ごせております。
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>又、スクリメイジとはいえ しっかりと判定して頂く事で 選手達にとってはより実戦的な経験を積む事が出来ていますので 非常に有り難く思っております。
    > >>
    > >>m(__)m
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>こちらの掲示板をご覧の方で参加を希望される方は 是非ご一報下さるようお願い申し上げます。
    > >>
    > >>宿泊の手配などのご心配は不要ですので、参加の意向をなるべく早めにご連絡頂ければ幸いです。
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>又、土曜日の夜は懇親会を予定しておりますので 夜の部のみの参加も大歓迎です。(笑)
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>それでは 宜しくお願いいたします。
    >>
    >>参加予定です
    >>
    >
    >
    > age


    行きたかったぁ〜

    24日午前中親子対決ゲーム夕方から卒部式・・・

    残念です。
引用返信
■7486 / ResNo.4)  Re[4]: お知らせです。
□投稿者/ 師匠! 仙人(358回)-(2018/02/21(Wed) 08:16:44) [ID:uEsv7mpq]

    >
    >
    > 行きたかったぁ〜
    >
    > 24日午前中親子対決ゲーム夕方から卒部式・・・
    >
    > 残念です。



    又の機会に…    (*^^*)


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7445 / 親記事)  シュートモーション時のボールチェック
□投稿者/ 新米E級審判 一般人(1回)-(2018/02/01(Thu) 14:16:14) [ID:OFdf05PN]
    前年末ギリギリにEラーニングでE級資格を取得したものです。
    ミニバスでの帯同審判という形で日々勉強している所なのですが、
    シュートモーション時のボールチェックについて判断に迷っております。

    ---
    オフェンスAが自分のシリンダー内でジャンプシュートを試みた際、
    手からボールが放たれる前にディフェンスBがボールのみ触れた形で抑え込んだ為、
    オフェンスAはシュートを打てずにそのまま着地してしまった。
    ---

    この場合、どのような判定が正しいのでしょうか。

    同チームのコーチの意見を聞いたり、WEBでの記載も探したのですが、
    それぞれによって考え方が違っており、以下のような複数回答が出てきました。

    1.ディフェンスが相手のシリンダーを犯した為、ディフェンスファウル
    2.オフェンスがジャンプ後に手放せずに着地した為、トラベリング
    3.オフェンス、ディフェンスどちらも空中でボールを独占する事が出来なかった為、ヘルドボール

    私としては3番のヘルドボールと考えて良いのではと思っているのですが、
    各大会を観覧していると、トラベリングを吹かれている所も目撃している為混乱中です。

    また、さらに付け足しで、ディフェンスが抑え込んだだけでなく、
    押し込んでしまった場合はたとえ接触はボールだけでもディフェンスファウルとなるのでしょうか。

    ご相談に乗って頂けると助かります。
引用返信

▽[全レス19件(ResNo.15-19 表示)]
■7475 / ResNo.15)  Re[7]: シュートモーション時のボールチェック
□投稿者/ 桃豹の飼い主 一般人(7回)-(2018/02/17(Sat) 18:55:20) [ID:jSch9svc]
    ショットブロックに限らず、トルソー外、トルソー内のいずれにおいても、身体接触ナシに正当な動作でボールを奪ったり、ボールに触れて相手の意図するプレイ(ショット、パス、ドリブル)を阻害するのがDFのスキルです。DFがこれを意図したとしても身体接触が合った時には「責任」「影響」も含めて「判定(ノーコールかどうか)」が必要となりますが、ボールのみに対する接触がファウルの対象となる事象を私は知りませんし、いかなる講習会や上級審判からのカンファレンスで聞いたこともありません。

     【補足】正当でない動作とは、必要なく大きく腕をふりかぶってボールマンに向かうとか、握りこぶしで威嚇する等を指します。これは顔面にめがけてボールを故意にぶつける、フェースガードのDFが進行しようとするマークマンの目に向けて手を振るなどの行為と同じく、テクニカルファウルの対象なので、別の話題(ボールに対してかどうかが条件ではない)ですね。
引用返信
■7477 / ResNo.16)  Re[8]: シュートモーション時のボールチェック
□投稿者/ 一審判員 ファミリー(179回)-(2018/02/19(Mon) 16:13:25) [ID:GeX28jA8]
    No7475に返信(桃豹の飼い主さんの記事)
    > ショットブロックに限らず、トルソー外、トルソー内のいずれにおいても、身体接触ナシに正当な動作でボールを奪ったり、ボールに触れて相手の意図するプレイ(ショット、パス、ドリブル)を阻害するのがDFのスキルです。DFがこれを意図したとしても身体接触が合った時には「責任」「影響」も含めて「判定(ノーコールかどうか)」が必要となりますが、ボールのみに対する接触がファウルの対象となる事象を私は知りませんし、いかなる講習会や上級審判からのカンファレンスで聞いたこともありません。
    >
    >  【補足】正当でない動作とは、必要なく大きく腕をふりかぶってボールマンに向かうとか、握りこぶしで威嚇する等を指します。これは顔面にめがけてボールを故意にぶつける、フェースガードのDFが進行しようとするマークマンの目に向けて手を振るなどの行為と同じく、テクニカルファウルの対象なので、別の話題(ボールに対してかどうかが条件ではない)ですね。


    シューターの真上に手を伸ばしボールだけを押さえてショットブロック

    ピッ! ファール アンブレラ だそうな・・・上級の方でしたが・・・

引用返信
■7478 / ResNo.17)  どのような説明でしたか?
□投稿者/ 桃豹の飼い主 一般人(8回)-(2018/02/19(Mon) 21:49:16) [ID:jSch9svc]
     その場に居ないので、上級審判のどの様な状況に対するどの様な見方なのかは不明ですが、シュート動作だから特別な判定をするということでしょうか?

     パスならそのフォロースルーの方向に手を出してボールを抑え込んでもセーフなのは言うまでもないですね。そのままにっちもさっちもいかないのなら、ヘルドボールでジャンプボールシチュエーションになることはあっても、ファウルの対象になることはないでしょう。

     では、トルソーの内部だから?これもポストマンへのパスをサイドガーデイングからキャッチすべくレシーバーが出した両手の間のボールをチップオフしてスティールするのはDFの権利であり良いスキルですから、ファウルの対象になることはないでしょう。

     ただ、一般ではなく、ミニバスにおけるローカルな判断で長身の上級生が短身の下級生に対して行ったそのような行為を(そんなあこぎなことをしなくとも)十分ショット後に空中でショットブロック出来るだろうと、弱い者をかばう意味でファウルを吹いちゃえというのなら、フィール・ザ・バスケットとしてのファウルと捉え微笑ましいという意味で理解できますが。

     いずれにせよ、普遍的なルールの解釈としては、これをファウルの対象とすることは難しいと言わざるを得ないというのが私の見解です。
引用返信
■7480 / ResNo.18)  Re[10]: どのような説明でしたか?
□投稿者/ 保護者Xの献身 一般人(5回)-(2018/02/20(Tue) 12:45:21) [ID:izx9aadS]
    No7478に返信(桃豹の飼い主さんの記事)
    >  その場に居ないので、上級審判のどの様な状況に対するどの様な見方なのかは不明ですが、シュート動作だから特別な判定をするということでしょうか?
    >
    >  パスならそのフォロースルーの方向に手を出してボールを抑え込んでもセーフなのは言うまでもないですね。そのままにっちもさっちもいかないのなら、ヘルドボールでジャンプボールシチュエーションになることはあっても、ファウルの対象になることはないでしょう。
    >
    >  では、トルソーの内部だから?これもポストマンへのパスをサイドガーデイングからキャッチすべくレシーバーが出した両手の間のボールをチップオフしてスティールするのはDFの権利であり良いスキルですから、ファウルの対象になることはないでしょう。
    >
    >  ただ、一般ではなく、ミニバスにおけるローカルな判断で長身の上級生が短身の下級生に対して行ったそのような行為を(そんなあこぎなことをしなくとも)十分ショット後に空中でショットブロック出来るだろうと、弱い者をかばう意味でファウルを吹いちゃえというのなら、フィール・ザ・バスケットとしてのファウルと捉え微笑ましいという意味で理解できますが。
    >
    >  いずれにせよ、普遍的なルールの解釈としては、これをファウルの対象とすることは難しいと言わざるを得ないというのが私の見解です。

    またまた、乗り遅れています「保護者Xの献身」です。

    師匠!様の問いに対しましては、ミニカテゴリーで、地区は内緒です ww

    批判するつもりはないですが、伝達する審判員の技量の問題では?と思っております。
    頭の上にセットしたボールに触れるとファールなどとは、どこにもないと思います。

    先に書いた通り、上から力で押さえつけるような行為をファールとしよう、ということではないかと想像しています。

    それでも身体接触がない以上、PにFは無理があります。

    まして、頭の上にセットしたボールを後からはたく行為???
    ほんとにファールでしょうか?
    後からはファールと説明があったのです。
    白昼夢だったのかしら・・・・

    他の方の指摘のようにショット以外はスチールが認められ、ショット時はファール等とルールに規定があるのでしょうか?
引用返信
■7482 / ResNo.19)  Re[11]: どのような説明でしたか?
□投稿者/ 一審判員 ファミリー(180回)-(2018/02/20(Tue) 16:51:05) [ID:GeX28jA8]
    No7480に返信(保護者Xの献身さんの記事)
    > ■No7478に返信(桃豹の飼い主さんの記事)
    >> その場に居ないので、上級審判のどの様な状況に対するどの様な見方なのかは不明ですが、シュート動作だから特別な判定をするということでしょうか?
    >>
    >> パスならそのフォロースルーの方向に手を出してボールを抑え込んでもセーフなのは言うまでもないですね。そのままにっちもさっちもいかないのなら、ヘルドボールでジャンプボールシチュエーションになることはあっても、ファウルの対象になることはないでしょう。
    >>
    >> では、トルソーの内部だから?これもポストマンへのパスをサイドガーデイングからキャッチすべくレシーバーが出した両手の間のボールをチップオフしてスティールするのはDFの権利であり良いスキルですから、ファウルの対象になることはないでしょう。
    >>
    >> ただ、一般ではなく、ミニバスにおけるローカルな判断で長身の上級生が短身の下級生に対して行ったそのような行為を(そんなあこぎなことをしなくとも)十分ショット後に空中でショットブロック出来るだろうと、弱い者をかばう意味でファウルを吹いちゃえというのなら、フィール・ザ・バスケットとしてのファウルと捉え微笑ましいという意味で理解できますが。
    >>
    >> いずれにせよ、普遍的なルールの解釈としては、これをファウルの対象とすることは難しいと言わざるを得ないというのが私の見解です。
    >
    > またまた、乗り遅れています「保護者Xの献身」です。
    >
    > 師匠!様の問いに対しましては、ミニカテゴリーで、地区は内緒です ww
    >
    > 批判するつもりはないですが、伝達する審判員の技量の問題では?と思っております。
    > 頭の上にセットしたボールに触れるとファールなどとは、どこにもないと思います。
    >
    > 先に書いた通り、上から力で押さえつけるような行為をファールとしよう、ということではないかと想像しています。
    >
    > それでも身体接触がない以上、PにFは無理があります。
    >
    > まして、頭の上にセットしたボールを後からはたく行為???
    > ほんとにファールでしょうか?
    > 後からはファールと説明があったのです。
    > 白昼夢だったのかしら・・・・
    >
    > 他の方の指摘のようにショット以外はスチールが認められ、ショット時はファール等とルールに規定があるのでしょうか?


    横からだろうが後ろからだろうが、ボールだけならノーファールですよね。

    ボールを介して押し倒す等は状況次第では規則書通りアンスポや何らかのペナルティを課せなければならないでしょうね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-19]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7458 / 親記事)  タイマーの管理について
□投稿者/ 中堅コーチ ファミリー(166回)-(2018/02/13(Tue) 16:58:00) [ID:0CBxyUCV]
    お世話になっております。

    ちょっと前の出来事です・・恥さらし覚悟でお願いします。

    ミニバスのカップ戦での出来事。

    4点差のゲームで残り時間8秒、ゲームはリードしているチームが
    フロントコートエンドからのスローインでした。
    その時私・・トレイル。

    リードがスロワーにボールを渡しライブになるとオフェンスチームは
    エンドからのセットプレイを始めました。
    スクリーンはうまくかからず、とりあえずコート内のプレイヤーがボールを
    保持しました・・・

    そこで事件が発生・・タイマーが動いていないことを確認。
    私・・・「ヤベッ(汗」
    その間もプレイは続き・・オフェンスが一旦手詰まりになったところで
    私が笛を鳴らしてゲームを止めました・・

    ここでの再開方法ですが・・
    私は残り時間8秒をもう一度最初からやり直しを行いました。
    ですが思い起こすと・・この処置には問題があるような気がして
    投稿した次第です。


    @タイマーが進んでいないのを確認した時点で即座に笛を鳴らしてゲームを止めて
     やり直しをする

    Aゲームを止めるところまでは一緒で、過ぎたであろう時間を差し引いてゲームを
     再開する

    Bその他(思いつきません)

    カップ戦という事と、4点差でリードしているチームのポゼッションだったので
    大事には至りませんでしたが、これが負けているほうのチームのセットプレイで
    点差も2点とかだったらと思うと背筋が凍ります・・

    よろしくお願い致します。


引用返信

▽[全レス8件(ResNo.4-8 表示)]
■7466 / ResNo.4)  Re[1]: タイマーの管理について
□投稿者/ 桃豹の飼い主 一般人(6回)-(2018/02/15(Thu) 20:17:47) [ID:jSch9svc]
     「私ならこうする」論ですが、 大きな声で「タイマー止まってるよ!(或いは、動いてないよ!)」とタイマーが動いていないことをちゃんと審判は掌握しているぞということをオンザコートプレイヤーや両ベンチに示した上で、自分の心証としているカウントで残り時間を処置します。例えば、8秒が過ぎる前にアウトオブバウンズやバイオレーション、ファウルが起こったらその判定に引き続いてゲームタイマーをセット(5秒過ぎていたという心証なら3秒にセット)、両ベンチにそうした根拠も含めて説明して試合再開します。

     中堅コーチさんの指摘されたようなシチュエーションにはまだ巡り合ったことはありませんが、私がよく遭遇してしまうケースとしては、バックコートからのボール運びの途中で何故かショットクロックが止まったりリセットされ8秒オーバータイムの成立をそれで確認しようとするオンザコートプレイヤーが戸惑っているケース、残り数秒でのショットがリングに当たっていないのにOFリバウンドで14秒リセットされてしまい、24秒オーバータイムが成立するタイミングがオンザコートプレイヤーに伝わらないケースがあります。

     これらの場合は何度か遭遇しており、その都度上記の様に声を出してTOのミスを掌握しているよ、残り何秒でオーバータイムが成立するか数えているよとアピールし、実際ショットクロックの表示が違っていてもオーバータイムの判定を下したことは山ほどあります。こういう処置でクレームが来たことは皆無です。

     逆に自分がベンチの時に、自チームのアウトオブバウンズからのプレイが成功し、さあショットという瞬間に笛を吹かれてプレイを止められ、TOのタイマーミスを指摘確認して再度やり直しとされた時は、その処置無いで〜と憤慨しました。先ほど成功したアウトオブバウンズのプレイ、続けて2回は成功しませんものね!
引用返信
■7468 / ResNo.5)  Re[2]: タイマーの管理について
□投稿者/ 師匠! 仙人(356回)-(2018/02/16(Fri) 07:32:42) [ID:uEsv7mpq]
    No7466に返信(桃豹の飼い主さんの記事)
    >  「私ならこうする」論ですが、 大きな声で「タイマー止まってるよ!(或いは、動いてないよ!)」とタイマーが動いていないことをちゃんと審判は掌握しているぞということをオンザコートプレイヤーや両ベンチに示した上で、自分の心証としているカウントで残り時間を処置します。例えば、8秒が過ぎる前にアウトオブバウンズやバイオレーション、ファウルが起こったらその判定に引き続いてゲームタイマーをセット(5秒過ぎていたという心証なら3秒にセット)、両ベンチにそうした根拠も含めて説明して試合再開します。
    >
    >  中堅コーチさんの指摘されたようなシチュエーションにはまだ巡り合ったことはありませんが、私がよく遭遇してしまうケースとしては、バックコートからのボール運びの途中で何故かショットクロックが止まったりリセットされ8秒オーバータイムの成立をそれで確認しようとするオンザコートプレイヤーが戸惑っているケース、残り数秒でのショットがリングに当たっていないのにOFリバウンドで14秒リセットされてしまい、24秒オーバータイムが成立するタイミングがオンザコートプレイヤーに伝わらないケースがあります。
    >
    >  これらの場合は何度か遭遇しており、その都度上記の様に声を出してTOのミスを掌握しているよ、残り何秒でオーバータイムが成立するか数えているよとアピールし、実際ショットクロックの表示が違っていてもオーバータイムの判定を下したことは山ほどあります。こういう処置でクレームが来たことは皆無です。
    >
    >  逆に自分がベンチの時に、自チームのアウトオブバウンズからのプレイが成功し、さあショットという瞬間に笛を吹かれてプレイを止められ、TOのタイマーミスを指摘確認して再度やり直しとされた時は、その処置無いで〜と憤慨しました。先ほど成功したアウトオブバウンズのプレイ、続けて2回は成功しませんものね!



    先の投稿にもコメントしましたが…


    やはり 時計が正常に動いていないことを認識しています! という事をアピールする工夫は必要だと思いますね〜

    (その時点でゲームを止められる状況なら 止めてもいいでしょうし…)


    バスケットボールというスポーツが時間に制約のあるスポーツである以上 時計の管理はとても重要です。


    その時計の管理を 子供達に任せっきりにすることがいかに危険で 審判として不誠実な取り組みであるか…


    私も含めて もう一度肝に銘じる事ではありますよね〜

    (*^^*)

引用返信
■7472 / ResNo.6)  Re[3]: タイマーの管理について
□投稿者/ 中堅コーチ ファミリー(168回)-(2018/02/16(Fri) 21:40:12) [ID:0CBxyUCV]
    No7468に返信(師匠!さんの記事)
    > ■No7466に返信(桃豹の飼い主さんの記事)
    >> 「私ならこうする」論ですが、 大きな声で「タイマー止まってるよ!(或いは、動いてないよ!)」とタイマーが動いていないことをちゃんと審判は掌握しているぞということをオンザコートプレイヤーや両ベンチに示した上で、自分の心証としているカウントで残り時間を処置します。例えば、8秒が過ぎる前にアウトオブバウンズやバイオレーション、ファウルが起こったらその判定に引き続いてゲームタイマーをセット(5秒過ぎていたという心証なら3秒にセット)、両ベンチにそうした根拠も含めて説明して試合再開します。
    >>
    >> 中堅コーチさんの指摘されたようなシチュエーションにはまだ巡り合ったことはありませんが、私がよく遭遇してしまうケースとしては、バックコートからのボール運びの途中で何故かショットクロックが止まったりリセットされ8秒オーバータイムの成立をそれで確認しようとするオンザコートプレイヤーが戸惑っているケース、残り数秒でのショットがリングに当たっていないのにOFリバウンドで14秒リセットされてしまい、24秒オーバータイムが成立するタイミングがオンザコートプレイヤーに伝わらないケースがあります。
    >>
    >> これらの場合は何度か遭遇しており、その都度上記の様に声を出してTOのミスを掌握しているよ、残り何秒でオーバータイムが成立するか数えているよとアピールし、実際ショットクロックの表示が違っていてもオーバータイムの判定を下したことは山ほどあります。こういう処置でクレームが来たことは皆無です。
    >>
    >> 逆に自分がベンチの時に、自チームのアウトオブバウンズからのプレイが成功し、さあショットという瞬間に笛を吹かれてプレイを止められ、TOのタイマーミスを指摘確認して再度やり直しとされた時は、その処置無いで〜と憤慨しました。先ほど成功したアウトオブバウンズのプレイ、続けて2回は成功しませんものね!
    >
    >
    >
    > 先の投稿にもコメントしましたが…
    >
    >
    > やはり 時計が正常に動いていないことを認識しています! という事をアピールする工夫は必要だと思いますね〜
    >
    > (その時点でゲームを止められる状況なら 止めてもいいでしょうし…)
    >
    >
    > バスケットボールというスポーツが時間に制約のあるスポーツである以上 時計の管理はとても重要です。
    >
    >
    > その時計の管理を 子供達に任せっきりにすることがいかに危険で 審判として不誠実な取り組みであるか…
    >
    >
    > 私も含めて もう一度肝に銘じる事ではありますよね〜
    >
    > (*^^*)
    >

    すいません・・返信が遅くなりました。

    規則というよりはゲームマネジメントと言いますか・・
    すこし板違いの質問だったかもしれません。

    信頼感を得るためにはTOの管理というか協力関係の
    構築がとても重要だと改めて考えさせらたケースでした。
    正直今回のTOは自チームでタイマーは5年生でした。
    ゲームの間ずっとミスはなく最後の最後でまさかの押し忘れ(笑)
    最後の声掛けさえしていればこのようなことは無かったかもしれません
    本当に悔やまれます・・

    ついでで恐縮ですが、ショットクロック・ピリオド終了間際の
    時計の管理はトレイルの役割ですが、チームの戦略によっては
    バックコートからDFがボールにプレッシャーをかけ続け常に手を
    出し続け・・(別板のシリンダーの話にも近いですが)
    ボールマンとDFとの間にいつファウル(OF・DFともに)が起こるか
    分からない状態で時計を管理するって私はとても苦手です・・・



引用返信
■7474 / ResNo.7)  Re[4]: タイマーの管理について
□投稿者/ 羽羽 軍団(145回)-(2018/02/17(Sat) 07:54:17) [ID:9RSvEBQT]
    No7472に返信(中堅コーチさんの記事)
    > ■No7468に返信(師匠!さんの記事)
    >>■No7466に返信(桃豹の飼い主さんの記事)
    > >> 「私ならこうする」論ですが、 大きな声で「タイマー止まってるよ!(或いは、動いてないよ!)」とタイマーが動いていないことをちゃんと審判は掌握しているぞということをオンザコートプレイヤーや両ベンチに示した上で、自分の心証としているカウントで残り時間を処置します。例えば、8秒が過ぎる前にアウトオブバウンズやバイオレーション、ファウルが起こったらその判定に引き続いてゲームタイマーをセット(5秒過ぎていたという心証なら3秒にセット)、両ベンチにそうした根拠も含めて説明して試合再開します。
    > >>
    > >> 中堅コーチさんの指摘されたようなシチュエーションにはまだ巡り合ったことはありませんが、私がよく遭遇してしまうケースとしては、バックコートからのボール運びの途中で何故かショットクロックが止まったりリセットされ8秒オーバータイムの成立をそれで確認しようとするオンザコートプレイヤーが戸惑っているケース、残り数秒でのショットがリングに当たっていないのにOFリバウンドで14秒リセットされてしまい、24秒オーバータイムが成立するタイミングがオンザコートプレイヤーに伝わらないケースがあります。
    > >>
    > >> これらの場合は何度か遭遇しており、その都度上記の様に声を出してTOのミスを掌握しているよ、残り何秒でオーバータイムが成立するか数えているよとアピールし、実際ショットクロックの表示が違っていてもオーバータイムの判定を下したことは山ほどあります。こういう処置でクレームが来たことは皆無です。
    > >>
    > >> 逆に自分がベンチの時に、自チームのアウトオブバウンズからのプレイが成功し、さあショットという瞬間に笛を吹かれてプレイを止められ、TOのタイマーミスを指摘確認して再度やり直しとされた時は、その処置無いで〜と憤慨しました。先ほど成功したアウトオブバウンズのプレイ、続けて2回は成功しませんものね!
    >>
    >>
    >>
    >>先の投稿にもコメントしましたが…
    >>
    >>
    >>やはり 時計が正常に動いていないことを認識しています! という事をアピールする工夫は必要だと思いますね〜
    >>
    >>(その時点でゲームを止められる状況なら 止めてもいいでしょうし…)
    >>
    >>
    >>バスケットボールというスポーツが時間に制約のあるスポーツである以上 時計の管理はとても重要です。
    >>
    >>
    >>その時計の管理を 子供達に任せっきりにすることがいかに危険で 審判として不誠実な取り組みであるか…
    >>
    >>
    >>私も含めて もう一度肝に銘じる事ではありますよね〜
    >>
    >>(*^^*)
    >>
    >
    > すいません・・返信が遅くなりました。
    >
    > 規則というよりはゲームマネジメントと言いますか・・
    > すこし板違いの質問だったかもしれません。
    >
    > 信頼感を得るためにはTOの管理というか協力関係の
    > 構築がとても重要だと改めて考えさせらたケースでした。
    > 正直今回のTOは自チームでタイマーは5年生でした。
    > ゲームの間ずっとミスはなく最後の最後でまさかの押し忘れ(笑)
    > 最後の声掛けさえしていればこのようなことは無かったかもしれません
    > 本当に悔やまれます・・
    >
    > ついでで恐縮ですが、ショットクロック・ピリオド終了間際の
    > 時計の管理はトレイルの役割ですが、チームの戦略によっては
    > バックコートからDFがボールにプレッシャーをかけ続け常に手を
    > 出し続け・・(別板のシリンダーの話にも近いですが)
    > ボールマンとDFとの間にいつファウル(OF・DFともに)が起こるか
    > 分からない状態で時計を管理するって私はとても苦手です・・・
    >
    >
    >

    でも、そんな時でも中堅コーチさんは時計を管理しているって自覚があるようなので

    すばらしと思います!


    私なんか普段10分ゲームがメインなので

    中学やミニで8分・6分ゲームだと知らぬ間にブザーが・・・

    タイマーの管理

    大事ですね!
引用返信
■7476 / ResNo.8)  Re[1]: タイマーの管理について
□投稿者/ ルールの達人 一般人(1回)-(2018/02/17(Sat) 22:46:25) [ID:ZVNBsKuA]
    No7458に返信(中堅コーチさんの記事)
    > お世話になっております。
    >
    > ちょっと前の出来事です・・恥さらし覚悟でお願いします。
    >
    > ミニバスのカップ戦での出来事。
    >
    > 4点差のゲームで残り時間8秒、ゲームはリードしているチームが
    > フロントコートエンドからのスローインでした。
    > その時私・・トレイル。
    >
    > リードがスロワーにボールを渡しライブになるとオフェンスチームは
    > エンドからのセットプレイを始めました。
    > スクリーンはうまくかからず、とりあえずコート内のプレイヤーがボールを
    > 保持しました・・・
    >
    > そこで事件が発生・・タイマーが動いていないことを確認。
    > 私・・・「ヤベッ(汗」
    > その間もプレイは続き・・オフェンスが一旦手詰まりになったところで
    > 私が笛を鳴らしてゲームを止めました・・
    >
    > ここでの再開方法ですが・・
    > 私は残り時間8秒をもう一度最初からやり直しを行いました。
    > ですが思い起こすと・・この処置には問題があるような気がして
    > 投稿した次第です。
    >
    >
    > @タイマーが進んでいないのを確認した時点で即座に笛を鳴らしてゲームを止めて
    >  やり直しをする
    >
    > Aゲームを止めるところまでは一緒で、過ぎたであろう時間を差し引いてゲームを
    >  再開する
    >
    > Bその他(思いつきません)
    >
    > カップ戦という事と、4点差でリードしているチームのポゼッションだったので
    > 大事には至りませんでしたが、これが負けているほうのチームのセットプレイで
    > 点差も2点とかだったらと思うと背筋が凍ります・・
    >
    > よろしくお願い致します。
    >

    競技規則2005〜より、『処置の訂正』の条文が見直されています。

    タイマーのゲーム・クロックの操作による競技規則の計測のまちがいは、主審の承認によっていつでも訂正することができます。

    競技規則2015〜の44.2.7を参考にしてください。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■7419 / 親記事)  新ルールのトラベリング
□投稿者/ ひろ 一般人(2回)-(2018/01/24(Wed) 15:31:41) [ID:tGlIDl1K]
    基本動作として、右→右、左→左、両足→両足は、認めないと書いてあるにもかかわらず、
     右足→両足(○右足)→左足
     左足→両足(○左足)→右足
    が、OKになっています。わたし的にいまいち理解しがたいのですが・・・
    新ルールにて、表事例のない下記ステップは、トラベリングになるのですか?
    皆さんは、どう考えられます?
    勉強させていただけると助かります。

    1.ポストプレーを想定した両足ジャンプしようとした時にまだ床に両足がかろうじて残っていた時にボールミート
      両足→○右足→左足
      両足→○左足→右足
     表の5の@/Aとみなすべき?
    2.ガードの0ステップ
      右足→両足(○左足)→右足
      左足→両足(○右足)→左足
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■7429 / ResNo.1)  Re[1]: 新ルールのトラベリング
□投稿者/ 師匠! 神(347回)-(2018/01/27(Sat) 00:55:37) [ID:uEsv7mpq]
    No7419に返信(ひろさんの記事)
    > 基本動作として、右→右、左→左、両足→両足は、認めないと書いてあるにもかかわらず、
    >  右足→両足(○右足)→左足
    >  左足→両足(○左足)→右足
    > が、OKになっています。わたし的にいまいち理解しがたいのですが・・・
    > 新ルールにて、表事例のない下記ステップは、トラベリングになるのですか?
    > 皆さんは、どう考えられます?
    > 勉強させていただけると助かります。
    >
    > 1.ポストプレーを想定した両足ジャンプしようとした時にまだ床に両足がかろうじて残っていた時にボールミート
    >   両足→○右足→左足
    >   両足→○左足→右足
    >  表の5の@/Aとみなすべき?
    > 2.ガードの0ステップ
    >   右足→両足(○左足)→右足
    >   左足→両足(○右足)→左足



    我々審判員としては 理解できるできないに関わらず 決まったルールには従わなければなりません。


    その上で 私の私見ではありますが…


    先ずは 先日アップしたブログを一読して頂ければ幸いです。


    個人的に思っているのは やはりバスケットの最初のルールに対してのリスペクトを感じるということです!


    今回の 0ステップ容認は 基本的に動きながらボールを【保持】した選手のプレイに関するものです。


    普通に動きながらパスを受けようとした選手は  右⇒左⇒右(逆もあり) というステップで止まるはずであり…

    右(左)⇒両足 ってのも 止まる!  という意図を持ったプレイであると考えられます。



    それに対して 昨今の流行り?的な 0ステップは 明らかに相手DFとのズレを作るための予備動作になっていたような気がします。

    それは しっかり【止まる】というものではなく 相手の動きを見極める間をつくるというか…


    それが 右⇒右⇒左(逆もあり) というプレイであったような気がします。



    止まるというより 相手の動きを見極める間を作るための予備動作と言うか…(笑)



    ここまでの私見を踏まえて もう一度 最初の13のルール 第3条を読んでみて下さい!


    ==========
    第3条

    プレーヤーはボールを保持したまま走ることはできない。
    また、ボールをキャッチした地点からパスしなければならない。
    かなりのスピードで走っている時にボールをキャッチした場合、もし、ストップしようと努力しているならば、一、二歩程度は許されることもある。
    ==========



    どうですか?


    普通に走っている選手が 右⇒右⇒左  なんで不自然な止まり方をすると思いますか?(笑)


    私的には その原則を重視したいと思います。



    その観点で考えれば ご質問のステップは 今回のルール改正により 許されるプレイだと言えるのではないでしょうか?



引用返信
■7434 / ResNo.2)  Re[2]: 新ルールのトラベリング
□投稿者/ ひろ 一般人(3回)-(2018/01/30(Tue) 09:55:30) [ID:Q0qyQvyO]
    No7429に返信(師匠!さんの記事)
    > ■No7419に返信(ひろさんの記事)
    >>基本動作として、右→右、左→左、両足→両足は、認めないと書いてあるにもかかわらず、
    >> 右足→両足(○右足)→左足
    >> 左足→両足(○左足)→右足
    >>が、OKになっています。わたし的にいまいち理解しがたいのですが・・・
    >>新ルールにて、表事例のない下記ステップは、トラベリングになるのですか?
    >>皆さんは、どう考えられます?
    >>勉強させていただけると助かります。
    >>
    >>1.ポストプレーを想定した両足ジャンプしようとした時にまだ床に両足がかろうじて残っていた時にボールミート
    >>  両足→○右足→左足
    >>  両足→○左足→右足
    >> 表の5の@/Aとみなすべき?
    >>2.ガードの0ステップ
    >>  右足→両足(○左足)→右足
    >>  左足→両足(○右足)→左足
    >
    >
    >
    > 我々審判員としては 理解できるできないに関わらず 決まったルールには従わなければなりません。
    >
    >
    > その上で 私の私見ではありますが…
    >
    >
    > 先ずは 先日アップしたブログを一読して頂ければ幸いです。
    >
    >
    > 個人的に思っているのは やはりバスケットの最初のルールに対してのリスペクトを感じるということです!
    >
    >
    > 今回の 0ステップ容認は 基本的に動きながらボールを【保持】した選手のプレイに関するものです。
    >
    >
    > 普通に動きながらパスを受けようとした選手は  右⇒左⇒右(逆もあり) というステップで止まるはずであり…
    >
    > 右(左)⇒両足 ってのも 止まる!  という意図を持ったプレイであると考えられます。
    >
    >
    >
    > それに対して 昨今の流行り?的な 0ステップは 明らかに相手DFとのズレを作るための予備動作になっていたような気がします。
    >
    > それは しっかり【止まる】というものではなく 相手の動きを見極める間をつくるというか…
    >
    >
    > それが 右⇒右⇒左(逆もあり) というプレイであったような気がします。
    >
    >
    >
    > 止まるというより 相手の動きを見極める間を作るための予備動作と言うか…(笑)
    >
    >
    >
    > ここまでの私見を踏まえて もう一度 最初の13のルール 第3条を読んでみて下さい!
    >
    >
    > ==========
    > 第3条

    > プレーヤーはボールを保持したまま走ることはできない。
    > また、ボールをキャッチした地点からパスしなければならない。
    > かなりのスピードで走っている時にボールをキャッチした場合、もし、ストップしようと努力しているならば、一、二歩程度は許されることもある。
    > ==========
    >
    >
    >
    > どうですか?
    >
    >
    > 普通に走っている選手が 右⇒右⇒左  なんで不自然な止まり方をすると思いますか?(笑)
    >
    >
    > 私的には その原則を重視したいと思います。
    >
    >
    >
    > その観点で考えれば ご質問のステップは 今回のルール改正により 許されるプレイだと言えるのではないでしょうか?
    >

    師匠!さん、ありがとうございます。
    ガイドライン6ページ、1歩目で止まった場合6の部分
    BCを勝手に解釈記載、トラベリングでないという認識ですね。
    6@ ・・・ガイドライン通り
    6A ・・・ガイドライン通り
    6B右足→両足(○左足)→右足
    6C左足→両足(○右足)→左足

    0ステップ目を記憶しておいて2ステップ目の足から、トラベリングを取り上げる必要あるのかな?!と難しく考えていました。
    動きながらミートしてワンドリ、そしてミート→シュートの連続にて、0ステップミートがオンパレードされたら、
    と考えると、慣れるまでトラベリング吹いてしまいそうf^^;
    競り試合だと、観客/ベンチからのブーイングが怖いですね〜。
引用返信
■7440 / ResNo.3)  Re[3]: 新ルールのトラベリング
□投稿者/ 師匠! 仙人(350回)-(2018/01/31(Wed) 08:38:08) [ID:uEsv7mpq]
    No7434に返信(ひろさんの記事)
    > ■No7429に返信(師匠!さんの記事)
    >>■No7419に返信(ひろさんの記事)
    > >>基本動作として、右→右、左→左、両足→両足は、認めないと書いてあるにもかかわらず、
    > >> 右足→両足(○右足)→左足
    > >> 左足→両足(○左足)→右足
    > >>が、OKになっています。わたし的にいまいち理解しがたいのですが・・・
    > >>新ルールにて、表事例のない下記ステップは、トラベリングになるのですか?
    > >>皆さんは、どう考えられます?
    > >>勉強させていただけると助かります。
    > >>
    > >>1.ポストプレーを想定した両足ジャンプしようとした時にまだ床に両足がかろうじて残っていた時にボールミート
    > >>  両足→○右足→左足
    > >>  両足→○左足→右足
    > >> 表の5の@/Aとみなすべき?
    > >>2.ガードの0ステップ
    > >>  右足→両足(○左足)→右足
    > >>  左足→両足(○右足)→左足
    >>
    >>
    >>
    >>我々審判員としては 理解できるできないに関わらず 決まったルールには従わなければなりません。
    >>
    >>
    >>その上で 私の私見ではありますが…
    >>
    >>
    >>先ずは 先日アップしたブログを一読して頂ければ幸いです。
    >>
    >>
    >>個人的に思っているのは やはりバスケットの最初のルールに対してのリスペクトを感じるということです!
    >>
    >>
    >>今回の 0ステップ容認は 基本的に動きながらボールを【保持】した選手のプレイに関するものです。
    >>
    >>
    >>普通に動きながらパスを受けようとした選手は  右⇒左⇒右(逆もあり) というステップで止まるはずであり…
    >>
    >>右(左)⇒両足 ってのも 止まる!  という意図を持ったプレイであると考えられます。
    >>
    >>
    >>
    >>それに対して 昨今の流行り?的な 0ステップは 明らかに相手DFとのズレを作るための予備動作になっていたような気がします。
    >>
    >>それは しっかり【止まる】というものではなく 相手の動きを見極める間をつくるというか…
    >>
    >>
    >>それが 右⇒右⇒左(逆もあり) というプレイであったような気がします。
    >>
    >>
    >>
    >>止まるというより 相手の動きを見極める間を作るための予備動作と言うか…(笑)
    >>
    >>
    >>
    >>ここまでの私見を踏まえて もう一度 最初の13のルール 第3条を読んでみて下さい!
    >>
    >>
    >>==========
    >>第3条

    >>プレーヤーはボールを保持したまま走ることはできない。
    >>また、ボールをキャッチした地点からパスしなければならない。
    >>かなりのスピードで走っている時にボールをキャッチした場合、もし、ストップしようと努力しているならば、一、二歩程度は許されることもある。
    >>==========
    >>
    >>
    >>
    >>どうですか?
    >>
    >>
    >>普通に走っている選手が 右⇒右⇒左  なんで不自然な止まり方をすると思いますか?(笑)
    >>
    >>
    >>私的には その原則を重視したいと思います。
    >>
    >>
    >>
    >>その観点で考えれば ご質問のステップは 今回のルール改正により 許されるプレイだと言えるのではないでしょうか?
    >>
    >
    > 師匠!さん、ありがとうございます。
    > ガイドライン6ページ、1歩目で止まった場合6の部分
    > BCを勝手に解釈記載、トラベリングでないという認識ですね。
    > 6@ ・・・ガイドライン通り
    > 6A ・・・ガイドライン通り
    > 6B右足→両足(○左足)→右足
    > 6C左足→両足(○右足)→左足
    >
    > 0ステップ目を記憶しておいて2ステップ目の足から、トラベリングを取り上げる必要あるのかな?!と難しく考えていました。
    > 動きながらミートしてワンドリ、そしてミート→シュートの連続にて、0ステップミートがオンパレードされたら、
    > と考えると、慣れるまでトラベリング吹いてしまいそうf^^;
    > 競り試合だと、観客/ベンチからのブーイングが怖いですね〜。


    通常のランニングプレイで…

    0ステップミート ⇒ ワンドリ ⇒ 0ステップミート ⇒ レイアップ


    これは 今までのイメージを完全に覆されるようなプレイになりますよね〜


    会場中から 【歩いた〜〜】 とツッコまれそうで怖いです!(笑)

引用返信
■7442 / ResNo.4)  Re[4]: 新ルールのトラベリング
□投稿者/ ひろ 一般人(4回)-(2018/01/31(Wed) 10:42:55) [ID:Q0qyQvyO]
    新ルールによるトラベリングを取り上げないことによる、ブーイングですか?!
    ありえますね。f^^;
    でも、審判としてはGoodJobですね。

    わたしは、4/1からの切り替えに自身なく、FIBAから出ているVideo(Yutube)でイメトレ中で、
    え〜〜!!!! (@_@;) 状態です。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -