審判の悩み事

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

638611

■ 新規作成からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 120時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 120時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalバスパンの番号(1) | Nomalトルソーの接触について(7) | Nomalwintercup男子決勝での質問(4) | Nomal0ステップ両足でパスミート?(10) | Nomalパスをキャッチしたときの定義(2) | Nomal判定の一貫性(1) | Nomal得点掲示(3) | Nomalみなさん吹きますか?流しますか?(6) | Nomal最初に攻めるゴール(7) | Nomalシュートファールについて(4) | Nomalルールテスト2021自己学習用(4) | Nomal訂正のできる誤り(5) | Nomal0ステップについて(2) | Nomal3秒バイオレーション後のスローインの場所(2) | Nomalシグナルについて(3) | NomalアンブレラDF(3) | Nomalスローイン?フリースロー?(1) | Nomalホイッスルのおすすめについて(5) | Nomal近日中に…(2) | Nomalホイッスルカバー使ってますか?(5) | Nomal2021競技規則・マニュアル(2) | Nomal本年もよろしくお願いします(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalキックボールについて(1) | Nomalスクリーンアウトの攻防で(3) | Nomalポストアップした選手へのディナイについて(3) | Nomalブザーと同時にファウル(4) | Nomalバスケットカウントについて(6) | Nomalブロッキング…(9) | Nomalいまさら聞けない基本中の基本(9) | Nomal活動再開?(3) | Nomalスコアシートについて(1) | Nomal引退(3) | Nomalダブルドリブル(12) | Nomal遅くなりましたが…(2) | Nomalルールテスト2020自己学習用(2) | Nomal全国審判長会議伝達講習会(4) | Nomalブザービーター(12) | Nomal合宿のご案内…(5) | Nomalウィンターカップ(6) | Nomal謹賀新年!(3) | Nomalご教授願います(1) | Nomal明けましておめでとうございます(1) | Nomalタイムアップと同時のファウルでのフリースロー(2) | Nomalマスターin山形…(13) | Nomalエンドラインから出た選手(9) | NomalNO TITLE(4) | NomalT.O.へのレポートの際のファールの掛け声(4) | Nomal三秒ルール 一般(12) | Nomal自チームにゴールした時(5) | Nomalビックインパクト(6) | NomalNO TITLE(8) | Nomalタイムアウト終わりの対応(6) | Nomalボールコントロール(4) | Nomalヘルドボール時14秒リセットについて(3) | Nomalリング上方のボール(2) | Nomalお知らせです。(4) | Nomalゴールテンディング(2) | Nomalキックボール(4) | NomalNO TITLE(1) | Nomal2019ルールテスト133(6) | Nomalアンスポ二回後の処置について(2) | NomalNO TITLE(2) | Nomalサポーター等のルール(2) | Nomalハンドチェック(11) | Nomal24秒ルール(2) | Nomalルールテスト(4) | Nomalバックボードにボールを当てた後のシュートについて(5) | Nomalバックコートバイオレーション判定について(12) | Nomalルールテスト33と34(3) | NomalNO TITLE(7) | Nomalドリブラーに対するハンドチェッキング判定(2) | NomalT.Oへのレポートするファウルの種別について(2) | Nomalバックパスについて(初歩的で申し訳ありません)(2) | Nomalスローインについて(1) | Nomalタイムアウトの請求(2) | NomalC級審判ライセンス講習会(2) | Nomalアンスポ後のスローイン位置(2) | Nomalジャンプボールシチュエーション後の24秒クロック(2) | NomalNO TITLE(1) | Nomalバスケの審判資格の取得について(1) | NomalU-12メンバーチェンジについて(8) | NomalNO TITLE(1) | NomalU-12のルール変更で(2) | Nomalルールテスト(0) | Nomalルールテスト35と41(3) | NomalU12で、、、(23) | Nomalルールテスト(4) | NomalNO TITLE(2) | Nomal14秒ルールについて(2) | NomalU-12カテゴリのルール変更について(1) | Nomalマンツーマンディフェンスについて(5) | Nomal3秒ルール(10) | Nomal3秒ルールの考察(笑)(1) | Nomal平成最後の…  というタイトル…(笑)(0) | Nomalシュート直後、別の場所でファウル(6) | Nomalテクニカルファールの重さ(5) | Nomalご意見お聞かせください(2) | Nomal秒カウントの正規のカウントの仕方とは?(11) | Nomal謹賀新年!(5) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■8343 / 親記事)  バスパンの番号
□投稿者/ 京浜東北線 一般人(1回)-(2022/01/09(Sun) 15:19:00) [ID:NFMJ3egZ]
    いつもお世話になっております

    プレーに関するルールと
    少し離れますが
    子供のミニバスチームでの件

    バスパンに番号が入っています。
    ルールでダメになりましたよ
    と言ってみましたが
    (来年まで猶予があることも)
    新チームに合わせて作りませんか?
    と提案してみましたが
    現保護者会会長が
    ルール変わってません。
    だから作りません。
    ミニバスでは大丈夫です。
    となっています。
    猶予期間でもありまぁいいかなぁとも
    思っていますが
    次の世代の保護者達が勘違いしてしまいそうで…

    成長期の裾の丈と勘違いしてるとも思いますが
    頑固な方なので
    認めません…

    実際はどうなのでしょうか?

    よろしくお願いします。

引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■8347 / ResNo.1)  Re[1]: バスパンの番号
□投稿者/ 羽羽 一般人(2回)-(2022/01/14(Fri) 14:58:10) [ID:XHt4p410]
    No8343に返信(京浜東北線さんの記事)
    > いつもお世話になっております
    >
    > プレーに関するルールと
    > 少し離れますが
    > 子供のミニバスチームでの件
    >
    > バスパンに番号が入っています。
    > ルールでダメになりましたよ
    > と言ってみましたが
    > (来年まで猶予があることも)
    > 新チームに合わせて作りませんか?
    > と提案してみましたが
    > 現保護者会会長が
    > ルール変わってません。
    > だから作りません。
    > ミニバスでは大丈夫です。
    > となっています。
    > 猶予期間でもありまぁいいかなぁとも
    > 思っていますが
    > 次の世代の保護者達が勘違いしてしまいそうで…
    >
    > 成長期の裾の丈と勘違いしてるとも思いますが
    > 頑固な方なので
    > 認めません…
    >
    > 実際はどうなのでしょうか?
    >
    > よろしくお願いします。
    >

    こんにちは

    チームがルールに厳しい都道府県大会や全国大会等に出場する予定

    があれば、JBAのユニフォームの規定書面を提示し説得すればいかかでしょうか
    (JBAのHPで閲覧できます)


    逆に地区大会などでパンツの番号位なら問題ない大会しか出場しないのであれば、

    新調するのは保護者達で決めれればよいですし


    ルール上はパンツに番号は違反ですが、チーム事情によって対応すればよいと思います


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8322 / 親記事)  トルソーの接触について
□投稿者/ 新米審判 一般人(4回)-(2021/12/13(Mon) 11:17:53) [ID:goXGjeKr]
    ゴール下でセンタープレーヤーなどが身体をぶつけていくプレイを、
    センターライン付近で行った場合どうなるのでしょうか?

    ゴール下で体当たりのようにぶつかっていくシーンは結構見ますが、
    肘や肩などからといったイリーガルにぶつからない限り概ねリーガルプレイになっていますが、同じような接触でもガードポジションではファールになっている感じがします。

    場所によって接触の基準が変わっているようで、モヤモヤしてるのですが、皆さんのお考えを聞かせていただけませんか?

    よろしくお願いします。
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.3-7 表示)]
■8333 / ResNo.3)  Re[1]: トルソーの接触について
□投稿者/ 新米審判 一般人(5回)-(2021/12/22(Wed) 15:59:16) [ID:goXGjeKr]
    8年目のミニ監督 様 
    NBJ 様

    ご返信ありがとうございました。

    NBJ様のSLAM DUNKのたとえ非常にわかりやすかったです。

    ただ、ポジション争いはおっしゃる通りですが、ドリブルでのペイントアタックが気になっていました。

    DFの正面にぶつかっていくドリブルアタックの場面を結構目にして、中には体当たりのようにガツガツ行く場面も目にして、あれはOKなのか疑問に思っていました。


    ガードポジションでの疑問もお二人のおっしゃられているように、手などの細かな部分にまで目が行ってなかったのかもしれません。


    判定基準に差が無いことがわかり、自分の見えてない部分がわかりました。

    ありがとうございます。
    もう少し細かな部分にまで目配りできるよう精進していきます。

    また疑問点が出てきた際はお力添えよろしくお願いいたします。


引用返信
■8335 / ResNo.4)  Re[2]: トルソーの接触について
□投稿者/ NBJ 一般人(8回)-(2021/12/23(Thu) 01:00:06) [ID:zNGvDPMW]
    No8333に返信(新米審判さんの記事)


    新米審判さん、もう少しだけお話させて下さいね。

    気になされている 「ドリブルでのペイントアタック」 ですが
    触れ合いはありますよね! で、その責任はドリブラーですね!
    で、その影響なんですが、RSBQはどうでしょう?

    同様に、ガードポジションでもガードがドリブルします。
    そのコースにスライドステップでディフェンスが入ります。
    ( リーガルガーディングポジションですね )
    ドリブラーとディフェンスが「ドンッ!」てぶつかります。
    ベンチが「ナイス ディー」って声掛けするプレイです。
    触れ合いはありますよね! で、その責任はドリブラーですね!
    で、その影響なんですが、RSBQはどうでしょう?

    お互いのシリンダー : トルソー同士が 
    ドンッ!とぶつかるケースですが ・・・・・

    私はイーブンと観ています。

    ペイントアタックもそうですし、ガードがフロントコートに
    8秒以内にボールを運んでくるケースでもコースを止め
    られ、コースを変えてもまたコースを止められ・・・・・
    「体当たりのようにガツガツ行く場面」
    私は、あぁ〜楽しい! 面白い!って観ています。

    ディフェンス、テイクチャージで後ろへ倒れるなよ!
    って心の中で思っています。

    そこだけを見ると気になって、疑問も出るかとは思いますが
    バスケットボール全体として観戦していると ・・・・・
    あぁ、バスケットボールも格闘技なんだ! 楽しいな!
    って思って観ています。

    その「体当たりのようにガツガツ行く場面」のガツガツに
    オフェンスファウルを吹いてもいいとは思いますが ・・・
    そこだけを気にして見ないでバスケットボールとして観ると

    例えばね
    おそらく3秒未満からショットをするためにリングに向かって
    ペイント内でドリブルを開始したのだと思います。
    ディフェンスも身体を張ってガツガツを受けて立ちますよね。
    アウトサイドのシューターのディフェンスがそのドリブルのボール
    をチップしようとダブルチームにカバーに行きます。
    スティックしてパスコースを消しに行くかも知れません。
    インラインはインサイドのディフェンスがターンさせじと
    頑張ります。ペイント内ですでに5秒6秒と経過しているかも(笑)
    ポストマン、たまりかねてあきらめてアウトサイドのシューターに
    キックアウトのパスを出します。有利不利が出ますよね。
    そこで、ピッ!と3秒オーバータイムスの笛を吹くと
    オフェンスのベンチからは「勝負!勝負!」「シュート!シュート!」
    と檄が飛びます(笑)

    こういうのもバスケットボールのひとつだと思います。

    おそらくディフェンスはファウルが欲しいのではなく・・・・・・
    互いのプライドの戦いのようで、マッチアップの相手に勝って
    相手の心を折るというか ・・・・・ 通用しないよって引導を渡すと
    いうか、おまえには負けるか! ドコカニイッテ ハヲミガク!

    そんな面白い戦いを笛でジャマしないほうが楽しいような気がします(笑)

    以上は個人的な見解です。(笑)
    他の方から異なるコメントがあるかもしれません。(笑)
    もし間違っていれば申し訳ありません。(笑)

引用返信
■8344 / ResNo.5)  Re[3]: トルソーの接触について
□投稿者/ 新米審判 一般人(6回)-(2022/01/10(Mon) 16:37:13) [ID:goXGjeKr]
    NBJ様
    ありがとうございます。

    仰る通り、見る側からすればそれが醍醐味であることは理解できます。
    審判の笛によって邪魔されるという場面もわかります。

    貧相なセンター(私)がプロレスラーのような体のセンターにアタックされた場合
    立ってるだけで飛ばされます。
    自分としては立ってるだけで、飛ばされたことで影響はもろ出てますが、体が弱いからと笛はなりません。
    完全にOFに心おられてます。。。


    審判目線からするとそうなのかもしれませんが、
    選手目線からするとモヤモヤしてしまいます。

    自分の身体が弱いのがいけないので、筋トレしてパワーアップします。
    審判姿もかっこよくなって一石二鳥を目指します(^^♪
引用返信
■8345 / ResNo.6)  Re[4]: トルソーの接触について
□投稿者/ NBJ 一般人(10回)-(2022/01/11(Tue) 16:10:21) [ID:zNGvDPMW]
    No8344に返信(新米審判さんの記事)


    新米審判さん、コメントありがとうございます(笑)


    >貧相なセンター(私)がプロレスラーのような体のセンターに
    >アタックされた場合立ってるだけで飛ばされます。
    >自分としては立ってるだけで、飛ばされたことで影響はもろ出てますが、
    >体が弱いからと笛はなりません。
    >完全にOFに心おられてます。。。

    なるほど(笑)

    プレイヤーもされているのですね(笑)


    >審判目線からするとそうなのかもしれませんが、
    >選手目線からするとモヤモヤしてしまいます。

    あれはね・・・・・、バスケ好きの観客目線です(笑)


    でもね、私が新米審判さんの父親なら、2階席から

    「 こらぁ〜、うちの息子になにすんねん〜!」

    「 審判さぁ〜ん、うちの息子、やられてますやぁ〜ん!」

    って叫びますよ!(笑) ・・・・・ これはね、親目線ですが。(笑)


    TOKYOオリンピックでのゲームで、ドンチッチ選手は
    八村選手に自分のシュートにブロックを飛ばせまいとして
    シュート前に八村選手にドンッってぶつかってから
    レイアップに行ってましたよね!

    JAPANが世界で勝利を目指すには、あのドンチッチ選手の
    体格に負けないフィジカルを身につけないとダメだろうなぁ〜
    って思っています。

    世界はある意味、格闘技ですよね(笑)



    >自分の身体が弱いのがいけないので、筋トレしてパワーアップします。
    >審判姿もかっこよくなって一石二鳥を目指します(^^♪

    あっ! 見つけましたね! 伸びしろですね!(笑)

    ワンサイズ小さめのウェアで!(笑)

    ポジティブに頑張ってくださいね!(笑)





引用返信
■8346 / ResNo.7)  Re[5]: トルソーの接触について
□投稿者/ 一審判員 一般人(6回)-(2022/01/14(Fri) 14:30:56) [ID:uJdW2vPi]
    No8345に返信(NBJさんの記事)
    > ■No8344に返信(新米審判さんの記事)
    >
    >
    > 新米審判さん、コメントありがとうございます(笑)
    >
    >
    > >貧相なセンター(私)がプロレスラーのような体のセンターに
    > >アタックされた場合立ってるだけで飛ばされます。
    > >自分としては立ってるだけで、飛ばされたことで影響はもろ出てますが、
    > >体が弱いからと笛はなりません。
    > >完全にOFに心おられてます。。。
    >
    > なるほど(笑)
    >
    > プレイヤーもされているのですね(笑)
    >
    >
    > >審判目線からするとそうなのかもしれませんが、
    > >選手目線からするとモヤモヤしてしまいます。
    >
    > あれはね・・・・・、バスケ好きの観客目線です(笑)
    >
    >
    > でもね、私が新米審判さんの父親なら、2階席から
    >
    > 「 こらぁ〜、うちの息子になにすんねん〜!」
    >
    > 「 審判さぁ〜ん、うちの息子、やられてますやぁ〜ん!」
    >
    > って叫びますよ!(笑) ・・・・・ これはね、親目線ですが。(笑)
    >
    >
    > TOKYOオリンピックでのゲームで、ドンチッチ選手は
    > 八村選手に自分のシュートにブロックを飛ばせまいとして
    > シュート前に八村選手にドンッってぶつかってから
    > レイアップに行ってましたよね!
    >
    > JAPANが世界で勝利を目指すには、あのドンチッチ選手の
    > 体格に負けないフィジカルを身につけないとダメだろうなぁ〜
    > って思っています。
    >
    > 世界はある意味、格闘技ですよね(笑)
    >
    >
    >
    > >自分の身体が弱いのがいけないので、筋トレしてパワーアップします。
    > >審判姿もかっこよくなって一石二鳥を目指します(^^♪
    >
    > あっ! 見つけましたね! 伸びしろですね!(笑)
    >
    > ワンサイズ小さめのウェアで!(笑)
    >
    > ポジティブに頑張ってくださいね!(笑)
    >
    >

    昔私も2階ギャラリー席から叫んでいたように記憶します。

    ミニバスや中体連の時迄ですが・・・

    さすがに高校大学社会人になってからは子供のプレイはある程度静かに見守っていました。と思います。(笑)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8338 / 親記事)  wintercup男子決勝での質問
□投稿者/ paint 一般人(1回)-(2021/12/29(Wed) 15:03:15) [ID:wMYRI2We]
    wintercup決勝戦を見ていて、ご質問があります。

    大濠高校の川島選手の、バスケットカウントのシーンを何回もハイライトでもやっていたのですがケンケンの足になっているのですがトラベリングではないのでしょうか…

    ファールの影響でケンケンになったと思うのですがトラベリングではなくファールをとるとなるとシュート前になると思うのですが…

    わかりづらい質問で申し訳ございませんが分かる方いらっしゃいましたらご教授頂けると幸いです。
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■8339 / ResNo.1)  Re[1]: wintercup男子決勝での質問
□投稿者/ paint 一般人(2回)-(2021/12/29(Wed) 15:06:00) [ID:wMYRI2We]
    3q 3分10秒のシーンになります。
引用返信
■8340 / ResNo.2)  Re[1]: wintercup男子決勝での質問
□投稿者/ 学生審判員 一般人(1回)-(2021/12/29(Wed) 20:09:26) [ID:VvT5Y0L2]
    No8338に返信(paintさんの記事)
    > wintercup決勝戦を見ていて、ご質問があります。
    >
    > 大濠高校の川島選手の、バスケットカウントのシーンを何回もハイライトでもやっていたのですがケンケンの足になっているのですがトラベリングではないのでしょうか…
    >
    > ファールの影響でケンケンになったと思うのですがトラベリングではなくファールをとるとなるとシュート前になると思うのですが…
    >
    > わかりづらい質問で申し訳ございませんが分かる方いらっしゃいましたらご教授頂けると幸いです。

    まず、同じ足を連続で使っているので、トラベリングではあります。
    今回の場合は

    AOS中の接触(ファール)→トラベリング→シュートが決まる

    という流れになるので、フリースローが与えられます。
    しかしながら、そのシュートによって入った得点はトラベリングが発生しているため、認めることはできません。つまり

    ノーカウントツーショット

    が与えられることになります。


    競技規則内インタープリケーション15-9(P135)引用

    "例:ツーポイントフィールドゴールのために両手でボールを持った A1はバスケットに向かってドライブをした。B1は A1にファウルし、その後 A1はトラベリングのバイオレーションをした。ボールはバスケットに入った。
    解説:A1のフィールドゴールは認められない。A1は2本のフリースローを与えられる。"
引用返信
■8341 / ResNo.3)  Re[1]: wintercup男子決勝での質問
□投稿者/ 師匠! 仙人(496回)-(2021/12/30(Thu) 12:24:56) [ID:iw3sCBE4]
    No8338に返信(paintさんの記事)
    > wintercup決勝戦を見ていて、ご質問があります。
    >
    > 大濠高校の川島選手の、バスケットカウントのシーンを何回もハイライトでもやっていたのですがケンケンの足になっているのですがトラベリングではないのでしょうか…
    >
    > ファールの影響でケンケンになったと思うのですがトラベリングではなくファールをとるとなるとシュート前になると思うのですが…
    >
    > わかりづらい質問で申し訳ございませんが分かる方いらっしゃいましたらご教授頂けると幸いです。


    実際の映像は観ていないのですが…

    文字だけで判断すれば 学生審判員さんが述べられているようにトラベリングが成立しているように思います。

    同然ノーバスケットでフリースローを与えるべき状況だと思います。

    当該審判の見逃しでしょうが、残りの審判からのサポートが無かったのはなんでですかねー(苦笑)



    それよりも個人的にはスクリーンのファールが鳴らないのが気になりますね〜

    特にハイピックはカメラの映像でもよく分かるので あんなに動いて引っ掛けても鳴らないんだ!

    と驚いてます。


    Bリーグの判定基準を真似ているのか NBAの基準に準じているのかは分かりませんが…


    あんなものは認めちゃダメだと思いますし、あれが鳴らないからブラッシングの技術が向上しないんじゃないかなと思ったりします!


    上のレベルでは何らかの通達でもあるんでしょうか?


引用返信
■8342 / ResNo.4)  Re[1]: wintercup男子決勝での質問
□投稿者/ 8年目のミニ監督 大御所(255回)-(2021/12/30(Thu) 14:25:45) [ID:Z9pC6kem]
    こんにちは。
    WC男子決勝、大変な熱戦でしたね!

    LIVE中継で観てましたが、見逃し配信で再確認しました。
    やはりご指摘のように、ショットファウルを受けた後に二歩目の「ケン」を
    踏み出して片足でショットしている、という動きに見えます。

    川島選手が1歩目の左足ステップ踏みながらアップモーションに入ったところで
    ディフェンス選手が接触、その後にもう一度左足でピョンと跳んで左足で着地し、
    着地後にショットのボールリリース、と見えます。(いわゆるケンケン)

    映像では、トレイル審判が接触とほぼ同時に笛を鳴らし、ブロッキングの
    ジェスチャー、その後ちょっと間があってショットの行方を見極めた後に
    2点カウントのジェスチャー、と確認できます。
    また、このプレイに対して帝京長岡のコネ選手が懸命にトラベリングを
    アピールしている様子も確認できます。

    既に学生審判さんがコメントされているように、ノーカウントで2本の
    フリースロー というのが妥当ではないかと私も思います。

    試合の流れ的には「白熱度が増した」のは確かですけど。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8325 / 親記事)  0ステップ両足でパスミート?
□投稿者/ NBJ 一般人(3回)-(2021/12/18(Sat) 16:52:25) [ID:zNGvDPMW]
    パスキャッチしたときの定義という ガバナンスさんの質問や
    8年目のミニ監督さんの本文を読んで
    あれこれ考えていくうちに以前から疑問に思っていたことが
    あったので少し質問をさせてください。

    プレーコーリングガイドラインに0ステップを含めた
    「 トラベリングについて 」という参考資料の表を眺めて
    しみじみ思うのですが ・・・・・
    「 両足から始まる0ステップ 」の解釈の話で

    ドリブルの終わりで両足が0歩目となる0ステップの適用って
    あり得ると思っているのですが ・・・・・ そこから1歩・2歩と進む。
    ( 動きながら両足がフロアについた状態でのボールコントロール )

    パスミートが両足から始まる0ステップってあり得るのだろうか?
    という疑問です。
    ( 動きながら両足がフロアについた状態でのボールコントロール )

    ランニングパスをキヤッチするときに空中に浮かないでキャッチ?

    理論ではあり得るのかもしれませんが(笑)
    実戦でのケースをいろいろ考えるのですが ・・・・・

    例えば、
    ポストがボールマンに向かって少しのフラッシュをして動きながら
    空中に浮かないでパスミートをしていると仮定します。
    そして両手でボールをキャッチしてリングに向かってリバースターン。
    そのときボールアンダーでスイープしているとして。

    左足ピボットでリバースターンをした(右足を切って後方へ動かした)
    この時点で左足が1歩目で右足が2歩目となり、そのままドリブルを
    一連の動作で開始すれば、2歩目がフロアに着いてからのドリブルは
    トラベリングになります。

    また、同様に0ステップからリバースターンをして、一度止まって
    ( 一連の動作ではなく ) ドリブルを開始すると、1歩目の左足を
    切ることなくドリブルをするのでOKになります。

    でも、同じ動作を0ステップじゃないと判断した場合は
    左足のピボットを切ってボールを手放さない限り
    上記の2種類ともが何の問題もなくドリブルが可能となります。

    こんな見分け方の判断って、する必要があるのかどうか?
    きっと私には無理なのでどうなんだろう?って(笑)

    また、リング付近で合わせのパスが来て、リングに向かって
    インラインへの動きで、両足でパスキャッチ(これが0歩目)
    そこから、1歩、2歩と進んでショットに行った。

    このケースって、ベンチは歩いたぁ〜!って叫ばないかな?(笑)

    結局、なにが言いたいのかといいますとね(笑)
    空中に浮かないで、動きながらフロアに両足がついた状態で
    パスミートする(ボールをコントロールする)場合ってあり得る?

    レフリーとして足元を判断するための何かヒントを
    引き出しとして持っておきたいなぁ〜と思い質問してみました(笑)



引用返信

▽[全レス10件(ResNo.6-10 表示)]
■8331 / ResNo.6)  Re[3]: 0ステップ両足でパスミート?
□投稿者/ NBJ 一般人(7回)-(2021/12/21(Tue) 11:29:22) [ID:zNGvDPMW]
    No8330に返信(8年目のミニ監督さんの記事)

    > NBJさん、こんにちは。

    > 問題は0歩適用でのパスミート直後に1on1でディフェンスに対峙するケースで、
    > 「0ステップを利用したミートでディフェンスを出し抜く」ことを意図的に行う
    > ということを、そもそもルールは想定していないと考えています。
    >


    ですよねぇ〜・・・・・!(笑)


    あぁ〜、すっとした!(笑)


    ありがとうございました!


解決済み!
引用返信
■8332 / ResNo.7)  Re[1]: 0ステップ両足でパスミート?
□投稿者/ 師匠! 仙人(494回)-(2021/12/21(Tue) 11:44:05) [ID:iw3sCBE4]
    No8325に返信(NBJさんの記事)
    > パスキャッチしたときの定義という ガバナンスさんの質問や
    > 8年目のミニ監督さんの本文を読んで
    > あれこれ考えていくうちに以前から疑問に思っていたことが
    > あったので少し質問をさせてください。
    >
    > プレーコーリングガイドラインに0ステップを含めた
    > 「 トラベリングについて 」という参考資料の表を眺めて
    > しみじみ思うのですが ・・・・・
    > 「 両足から始まる0ステップ 」の解釈の話で
    >
    > ドリブルの終わりで両足が0歩目となる0ステップの適用って
    > あり得ると思っているのですが ・・・・・ そこから1歩・2歩と進む。
    > ( 動きながら両足がフロアについた状態でのボールコントロール )
    >
    > パスミートが両足から始まる0ステップってあり得るのだろうか?
    > という疑問です。
    > ( 動きながら両足がフロアについた状態でのボールコントロール )
    >
    > ランニングパスをキヤッチするときに空中に浮かないでキャッチ?
    >
    > 理論ではあり得るのかもしれませんが(笑)
    > 実戦でのケースをいろいろ考えるのですが ・・・・・
    >
    > 例えば、
    > ポストがボールマンに向かって少しのフラッシュをして動きながら
    > 空中に浮かないでパスミートをしていると仮定します。
    > そして両手でボールをキャッチしてリングに向かってリバースターン。
    > そのときボールアンダーでスイープしているとして。
    >
    > 左足ピボットでリバースターンをした(右足を切って後方へ動かした)
    > この時点で左足が1歩目で右足が2歩目となり、そのままドリブルを
    > 一連の動作で開始すれば、2歩目がフロアに着いてからのドリブルは
    > トラベリングになります。
    >
    > また、同様に0ステップからリバースターンをして、一度止まって
    > ( 一連の動作ではなく ) ドリブルを開始すると、1歩目の左足を
    > 切ることなくドリブルをするのでOKになります。
    >
    > でも、同じ動作を0ステップじゃないと判断した場合は
    > 左足のピボットを切ってボールを手放さない限り
    > 上記の2種類ともが何の問題もなくドリブルが可能となります。
    >
    > こんな見分け方の判断って、する必要があるのかどうか?
    > きっと私には無理なのでどうなんだろう?って(笑)
    >
    > また、リング付近で合わせのパスが来て、リングに向かって
    > インラインへの動きで、両足でパスキャッチ(これが0歩目)
    > そこから、1歩、2歩と進んでショットに行った。
    >
    > このケースって、ベンチは歩いたぁ〜!って叫ばないかな?(笑)
    >
    > 結局、なにが言いたいのかといいますとね(笑)
    > 空中に浮かないで、動きながらフロアに両足がついた状態で
    > パスミートする(ボールをコントロールする)場合ってあり得る?
    >
    > レフリーとして足元を判断するための何かヒントを
    > 引き出しとして持っておきたいなぁ〜と思い質問してみました(笑)
    >
    >



    年末のクソ忙しい時期に 何を二人で楽しんでるじゃー(笑)


    後ほど少しだけ参加します!


    所謂…


    レイトコールってやつですね!


    ((*´∀`*))
    >
引用返信
■8334 / ResNo.8)  Re[1]: 0ステップ両足でパスミート?
□投稿者/ 師匠! 仙人(495回)-(2021/12/22(Wed) 19:11:32) [ID:Df1xaIzZ]
    とりあえず有馬記念が終わるまではムッチャ忙しいので簡単に…(笑)


    【両足とはほぼ同時にフロアに足がついた状態である】 みたいな文言があるので…

    普通に右足→左足と動いている状態は【両足】とは判断しないんじゃないですかね〜

    ボールを保持した瞬間に右足が床に? または左足が床に? 両足が床に?

    ではなく

    両足で着地しようとする! 又は 両足で飛び上がろうとする!

    このどちらかの状況で、ボール保持の瞬間が明らかに空中だと判断できない時だけ【両足】ゼロ適用でいいのではないでしょうか?


    例えば…

    パスキャッチの際にロールする気満々の選手がいたとします。(笑)


    動きながら 右足が床についているときにボールキャッチ その後左足→右足とロールすれば…

    ゼロステップを適用してほぼ一回転半できます。


    これと同じ動きで ボールキャッチの瞬間が仮に両足が床についていたとしても、それは両足だと判断するべきではないと思います。

    何故なら 右足と左足がフロアについたのが同時ではないからです!


    このケースでは どちらの足がゼロなのか? を審判が判断する必要があると思います。

    なので実に難しい…(笑)


    両足でのゼロステップって、実際には昔 折茂選手とかが使ってたステップみたいな動きを想定しているんじゃないかな〜  と思ったりもします。



    ちなみに


    ====
    ・速攻でボールラインを上げる、ドリブル開始の加速をスムーズにできる。
    ・ドリブル終わりから多彩な技術でステップを踏んでショットに行ける。
    ・パスキャッチから一連の0ステップを踏んでレイアップショットに行ける。

    この3点くらいが0ステップ導入のメリットとしてクローズアップされ

    バスケットボールの醍醐味の、点の取り合いの場面で笛がジャマしない(笑)
    楽しいバスケットボール観戦が出来るのでは!
    =====



    全く同感です。



    さてと…


    有馬記念考えよ!(笑)
引用返信
■8336 / ResNo.9)  Re[2]: 0ステップ両足でパスミート?
□投稿者/ 8年目のミニ監督 大御所(254回)-(2021/12/23(Thu) 23:04:37) [ID:Z9pC6kem]
    師匠!、年末のお忙しい中、お疲れさまです!


    >0ステップの導入の理念 ( ホンマかいな(笑) )

    > ====
    > ・速攻でボールラインを上げる、ドリブル開始の加速をスムーズにできる。
    > ・ドリブル終わりから多彩な技術でステップを踏んでショットに行ける。
    > ・パスキャッチから一連の0ステップを踏んでレイアップショットに行ける。
    >
    > この3点くらいが0ステップ導入のメリットとしてクローズアップされ
    >
    > バスケットボールの醍醐味の、点の取り合いの場面で笛がジャマしない(笑)
    > 楽しいバスケットボール観戦が出来るのでは!
    > =====

    これについては多くの同意がありそうですね。


    本題とは少しずれますが。。。

    本日開催のウインターカップ、ネット配信をチョコチョコ見てますが、
    直後に1on1を仕掛けない場合でも、いわゆる「レイトミート」に対して
    ごく普通にトラベリングがコールされているのをいくつか見ました。
    時代は進んでいるのですね(笑)、

引用返信
■8337 / ResNo.10)  Re[2]: 0ステップ両足でパスミート?
□投稿者/ NBJ 一般人(9回)-(2021/12/24(Fri) 07:34:02) [ID:zNGvDPMW]
    No8334に返信(師匠!さんの記事)


    楽しいですね! 有馬記念!!(笑)


    >【両足とはほぼ同時にフロアに足がついた状態である】 

    >例えば…


    【ボールコントロール】の際にロールする気満々の選手がいたとします。(笑)


    で、

    「 ドリブル終わりのギャザーが両足から始まる0ステップのケース 」

    これってあり得ると思うんですが。

    で、

    「 パスキャッチが両足から始まる0ステップのケース 」

    問題はここですよね!(笑)

    空中に浮かないで一連の動きの中で両足でパスミートって

    どんな感じ ・・・・・?(笑) 両足のすり足? ペンギンか?(笑)



    このケースでは、

    空中に浮いたか? 

    もしくは

    動きながらフロアに両足がついた状態でか?

    を審判が判断する必要があると思います。

    なので実に難しい…(笑)


    ありがとうございました!(笑) すっとしました!(笑)


    楽しいですね! 有馬記念!!(笑)


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■8319 / 親記事)  パスをキャッチしたときの定義
□投稿者/ ガバナンス 一般人(1回)-(2021/12/09(Thu) 17:12:44) [ID:tkh2Sd1w]
    いつも勉強させて頂いております。

    パスを「キャッチしたとき」がいつなのかをご教授頂けると幸いですが、
    ドリブルが終わるとき、と同じ考え方で良いでしょうか?

    ■24-1-2抜粋
    ドリブルが終わるのは、ドリブラーの両手にボールが触れるか、
    片手または両手でボールを支え持ったときである。

    同じ考え方だとすれば、例えば、以下の@〜Bを一連の動きで行った場合、
    Bがキャッチしたとき、で合っていますでしょうか?

    @パスされたボールを右手で触れる。(右手は支え持っていない。)
    A右手に触れてるボールを左手の方に引き寄せる。(右手は支え持っていない。)
    B両手でボールをつかむ。

    フロアに両足で立ったまま、パスされたボールに片手で触れた状態(@)から
    フロントミートして、空中で両手でボールをつかんで(A)、
    着地、ドライブのような練習をしているのですが、
    トラベリングの練習をしていないか不安になっているところで、
    質問させて頂いた次第です。
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■8320 / ResNo.1)  Re[1]: パスをキャッチしたときの定義
□投稿者/ 8年目のミニ監督 ベテラン(249回)-(2021/12/10(Fri) 10:34:01) [ID:Z9pC6kem]
    No8319に返信(ガバナンスさんの記事)
    > いつも勉強させて頂いております。
    >
    > パスを「キャッチしたとき」がいつなのかをご教授頂けると幸いですが、
    > ドリブルが終わるとき、と同じ考え方で良いでしょうか?
    >
    > ■24-1-2抜粋
    > ドリブルが終わるのは、ドリブラーの両手にボールが触れるか、
    > 片手または両手でボールを支え持ったときである。
    >
    > 同じ考え方だとすれば、例えば、以下の@〜Bを一連の動きで行った場合、
    > Bがキャッチしたとき、で合っていますでしょうか?
    >
    > @パスされたボールを右手で触れる。(右手は支え持っていない。)
    > A右手に触れてるボールを左手の方に引き寄せる。(右手は支え持っていない。)
    > B両手でボールをつかむ。
    >
    > フロアに両足で立ったまま、パスされたボールに片手で触れた状態(@)から
    > フロントミートして、空中で両手でボールをつかんで(A)、
    > 着地、ドライブのような練習をしているのですが、
    > トラベリングの練習をしていないか不安になっているところで、
    > 質問させて頂いた次第です。


    こんにちは。8年目のミニ監督と申します。

    「パスキャッチの時期はいつか」
    改めて問われるとちょっと考えてしまいますね。

    書かれている状況の@ABの流れではBの時というご意見、Aで単に触れている
    のであれば仰る通りと思いますが、「引き寄せる」はちょっと微妙です(笑)。
    明らかにボールを引き寄せているという状況はボールの動きを既にコントロール
    していると言えるかもしれません。
    Aの状況からBの両手でつかむ前に片手でコントロールした状況になる、
    というタイミングもあるのではないでしょうか。


    で、ご質問のミート・ドライブの練習のことですが・・・

    これが動きながらのミートであれば、ギャザーの瞬間に床に触れていた足は
    いわゆる「0歩の適用」でその後に1・2のステップが可能というのが
    現行のルールですので、問題はないと思います。

    で、ご質問の状況。
    書かれている内容からの想像になりますが、止まった状態からパスのボールに
    触れながら飛び上がって空中でボールをつかみ着地直後にドライブする、
    という練習かと思います。
    まず、止まった状態からのミートなので「0歩の適用」はないことになります。
    なので、最初にボールに触れたと時にコントロールが始まっていると見做されると
    フロントミートでの両足着地はOKですが、その後にピボットはできないことになります。
    明らかに空中でボールをつかんでいる動きであれば問題ないと思いますが、
    止まった状態から片手でボールに触れて引き寄せながら飛び上がってつかむという動きは、
    いわゆる「レイトミート」と見られて、その後にどちらかの足が動いた瞬間に
    トラベリングを取り上げられることもあるのではないでしょうか?

    実戦では、少々ミートが遅くても直後にドライブするなどの動きが無ければ、
    取り上げられることは無いかもしれませんが、直後にドライブに行く動きで
    トラベリングがコールされるのはよくあるケースかもしれません。

    実際にどのような動きでミートしているのかわからずにコメントしているかも
    しれませんので、間違っていたらすみません。
引用返信
■8321 / ResNo.2)  Re[2]: パスをキャッチしたときの定義
□投稿者/ ガバナンス 一般人(2回)-(2021/12/10(Fri) 14:06:26) [ID:tkh2Sd1w]
    こんにちは。ご回答ありがとうございます。

    記載頂いたとおりの練習で、認識合っております。

    やはり、両手でボールに触れる前にコントロールと見なされる
    可能性があるとのことで、承知しました。

    ルールのグレーゾーンを狙うことは本望ではないため、
    誰が見てもリーガルなプレーに見えるよう、ちゃんと空中で
    ボールに触れてキャッチするよう練習したいと思います。

    非常に納得いく回答でスッキリしました。
    これで迷いなく練習することができます。
解決済み!
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]






Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -